2017年3月22日水曜日

YouTubeとニコニコ動画

10年ほど前はニコニコ動画を毎日開いていてランキングに張り付いたりしていました。とても楽しい時間で、学生時代は本当にニコ動と一緒でした。

最近はYouTubeばかり開いていたんですが、知人のオススメもあってニコ動に戻して見ることに。

そんな話しをしているタイミングでこんなニュースが目に入ってきました。


世界最大級の広告代理店がユーチューブから撤退 悪質動画に反発

BBCなどの顧客のあるハバスが広告を取り下げているとのことで、ユーチューバーっていう人たちも収入の減りそうな話題だなあと。
記事によるとSteven Andersonという人物などがキーになっているようです。白人至上主義団体KKKやホロコーストを否定するSteven氏の動画に大手企業の広告が流れているようで、やっぱり印象がよくないんでしょうね。


白人至上主義団体KKKに関してはさっぱり知らなかったんですが、ホロコーストというと第二次世界大戦などにドイツのナチスの行った大量虐殺のことだと思うんですが、それを否定する動画、ということで誰もいい思いはしなさそうです。

ましてやそれで広告があって稼いでいるとなると、大手の代理店が広告を取り下げるのもわかるというもの。印象やイメージが悪くなったらCMの意味がないですもんね。


最近はYouTubeのリンクを貼ることも多かったんですが、控えようかなと思い始めました。私も無関係ではない話題です。


実は私も広告で収益化している配信や動画があって、たまに反応している統計が取れています。本当にビビたるものなので、そんなに大した金額ではないんですが、大金ならまだしも、ちょっとのお金よりはネガティブな気持ちになるのは控えたいと考えています。


ニコ動に関してはちょっと前にプレミアム会員が初めて減少したというはなしを聞きまして、今は移行期間だと思っています。ニコ動も楽しいので、YouTubeを見る時間は減らそうかなと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿