2017年3月15日水曜日

水性メロディー

「歩いてく この道に 涙で咲く花も在る」

先日のアコースティックライブでも非常に良かった水性メロディーという曲より。

話題は全然違いますが最近SNSなどをみていると

「抗がん剤を飲むなんて!」

という意見を目にします。何故そんなことを言っているのかはわからないのですが、彼女たちには彼女たちの世界があるようです。
これは推測にしかすぎないのですが、おそらくは薬を飲むことはよくないことだと思っているんでしょうね。
中には(私からすれば怪しげな)岩盤浴に手を出している人もみますし、(私からすればとっても怪しげな)お湯を飲んだりしている人がいるようです。どちらの方も怠薬、拒薬をしています。

彼女たち的には何故か炭水化物もダメみたいなのですが、理由を聴いても科学的なエビデンスのあるはなしではなく、とってもスピリチュアルなはなしが返ってくるので理解できません。

(私からすれば怪しげな)岩盤浴とか(私からすればとっても怪しげな)お湯とかでガンが本当に治ればいいんでしょうけど、そういう話も聞きません。

お薬を飲むこと、には賛否あるのはわかりますが、「抗がん剤を飲むなんて!」っていうのは思っていたとしても言って欲しいことじゃないかもしれません。ましてや理由もよくわからないとなると言われた側はいい思いはしないですよね?

お薬を作っている人たちの話を聞いたこともある私なのですが、本当に「涙で咲く花も在る」のだなぁと思います。

日本は文系大国なので、優秀な理系の人たちが海外に言ってしまうのは仕方ないことだよなぁとこういうスピリチュアルな話題を目にすると思います。残念なことです。科学的に根拠のないことでも鵜呑みにする人が多いので、怠薬とか拒薬とかはしてはならないことだよなぁとつくづく思います。お薬を飲んでいるから今のコンディションがあるんです。間違えてはなりません。

0 件のコメント:

コメントを投稿