2017年2月4日土曜日

メール

メールって一つの基準になるなぁって最近思っています。

まず、メールのレスポンスが遅い人は仕事はできない人も多くて、大体が体裁も悪いです。逆にメールの返信の早い人は仕事もできて、きちんとした文面のメールを送ってきます。
SNSが主流ではあれど、そうではない人脈を求めてメールアドレスはいまだに有効な資源として活用されていますよね。

なんでもかんでもSNSという時代もありましたがググっても答えがでないこともたくさんありますから、人に聞く価値は高くなったと思っています。
検索をかけて答えが出てもそれが正解だとは限らないということ。また正解だと思い込むのは簡単ですが、そこで自分の頭を使って考える習慣をつけていただくこと。

このブログを更新し続けているのも、数学者の結城浩さんのいうところの、書き残すことは教えて伝えていくことだ、という意思を尊重し、継承したいからだということがあります。
どうもTwitterは苦手ではあるんですが、今は閉鎖的な使い方をしている人が多いので、新しい人脈を探しに、自分の船を漕いだほうがいいのかなーとぼんやり思っています。

音楽でいうところのdigる作業ってやつですね。
みんなが好きな音楽というのも押さえながら、自分の好きな部分をさぐっていく、という過程です。つまりは死ぬほど聞くということです。
張り付くのであれば、Twitterではなくて、音楽のチャートに張り付いたほうが有意義な人生が送れそうだなと判断していますので、SNSとの距離の取り方と使い方は覚えていきたいと思います。

息抜きは息抜きで、ずーっとだらだらするものでは、ないですよね。自分に言っていますが、そうはならないように、生活を変える努力をしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿