2017年1月19日木曜日

中古6000円だったiPhone.

rana_musicさん(@rana_music)が投稿した写真 -


docomo iPhone 5c 32GBのモデルですが、こちらは中古で6000円(税抜き)でした。 OCNの格安SIMで問題なく使えています。
何故安いのか、それには理由があります。

ネットワーク利用制限というのをご存知ですか。簡単にいってしまうとお金を払っていない端末をロックしたり、不正にしようする目的のものをシャットダウンするための制限をかける場合があるのです。

ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

こちらに携帯に書かれているIMEI番号というのを入れると自分の利用制限がどうなっているのかを知ることができます。
私も入れてみました。以下その結果です。


IMEIは伏せてあります。(特定されるのを防ぐため)確認すると結果が△になっています。
これはどういうことかというと、まだ最初にこのiPhoneを分割で組んだ方は支払いの途中だということですね。よっていつこの制限が×になって使えなくなるかはわからない状態です。×になると格安SIMを使っても携帯電話としての通信などは行えなくなります。

ここからは妄想なのですが、iPhone5cをいつ誰が買ったかを推測してみました。
まずはいつ買ったか。おそらくは2年ほど前だと思います。2013年の9月に発売されて今年が2017年ですから4年間あるわけですよね。その間に買ったということで、支払いは2年間ですから少なくとも2015年以降に買った端末ということになります。
2015年にはiPhone6s/6s Plusが発売されています。つまり、端末が大きくなるのが嫌だった方が新規で購入したと考えられるんです。
2013年の2年前のiPhoneは4ですから、おそらくは2011年から2013年の間にiPhone 5を購入して、次にこのiPhone 5cを買ったと考えられます。

次に誰が買ったか。
色に注目してみると、ピンクですから、女性が買ったと考えられます。時期的には若い女性か主婦のどちらかと思います。飽きて手放したのだと考えていますので、支払いは続けていらっしゃるのだと思います。(というかキャリアの契約の場合は支払っていないと新く買ったはずのiPhoneも使えないですからねw)

iPhone7の前にローズゴールドのiPhoneが出ていますので、おそらくはそちらに乗り換えたんでしょう。

今回はヤフオク!で入手しましたが、利用制限などもあって「難有」として出品されていました。状態が細かく書かれていて信頼できる方だったので、思った以上に写真のように状態は良い状態です。

こういう先読みが有利に働くこともありますが、これから制限が×になったー!とかって騒いでいたら、笑ってやってくださいね。

安いのには訳がある、というエントリーでした。

なお利用制限△の携帯のご購入は自己責任でお願い致します。「言われた通りに5c買ったら制限かかったんだけど!!!」とかは無しでお願いしますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿