2017年1月21日土曜日

黒子のバスケ2巻読了

禅問答は無駄に終わりました。やはり著作権侵害行為にあたりそうなのでこちらから断りを入れておきました。
おそらくは通常の報酬なら桁が二つくらい違うはずの仕事かなぁと。まぁ、大丈夫じゃないブラックな仕事もたくさん世の中にはありますからね。

さて、それはさておき。
バスケットボールの漫画を読むのは「スラムダンク」以来かもしれませんが、「黒子のバスケ」を読んでいます。
以前ブックオフに行った時にいくつか本を買いまして、一巻だけ買って読んだりして続きの読みたいものを新品で買ってみました。それが「黒子のバスケ」の2巻です。
「人気が取れなきゃ即終了」というのが「黒子のバスケ」の連載のはじまりだったそうですね。結構飛ばすなぁと。展開も最初のほうにしてははやくて楽しいです。

比較してはいけないのかもしれないですが、「スラムダンク」は桜木花道の成長は最初はゆっくりですよね?でも「黒子のバスケ」のそれは随分と違いました。
「キセキの世代」のポジションも非常に面白くて、今後の展開を楽しみにしています。3巻をどのタイミングで買うかなぁといった感じ。

あまりスポーツ漫画を買うのもなんかなーとは思っていたんですが、ドラゴン桜がめちゃくちゃにつまらない内容(*そんなの知ってて当たり前的な内容)だったので、お勉強の本はもうちょっと種類を変えて読むことにしました。旬な漫画に触れるのも大事ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿