2016年12月18日日曜日

兄嫁とその子供について

兄貴の結婚式には呼ばれませんでした。それ以来関係がちょっとずつ悪化し、東京にいた頃に「親の金で贅沢するつもりか!」と罵声を浴びたこともありました。

元より、兄嫁の名前も、子供の名前も知らない状態です。
今日はそんな兄貴一家が家にきていました。
あわせる顔もないので、そっと出てきました。

以前、悪夢でうなされて起きていた時に父親に「兄貴には男の子が生まれたからお前は出て行け」というようなことをいわれました。
出て行くのであればそれはそれでかまわないのですが、保証人になるのを拒否したのはあなたでしょう?と問い返したくなりました。
元よりずっと地元にいる気はないので、いずれ出て行くつもりです。早いか、遅いかはわかりません。

今後のプランとしては、大学に復学する予定です。
後半年残っているんですが、語学の単位をあらかじめ難しいテストをクリアすることで認定するのを条件に大学の教授と復学を相談しています。
卒業後の進路は未定です。

来年の秋に、という話しで進めていたのですが、勉強に集中できそうもないので、ちょっとプランを変更して、春に東京に出て、勉強するのがいいのかもしれません。
お金に関しては借り入れをする予定です。
幸いにも教育系のローンで金利の安いところを見つけたので、そこを利用したいと考えています。

主治医ともよく相談して決めようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿