2016年12月31日土曜日

This Year in Gaming

2016年、今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。

というわけで今年やったゲームの振り返りです。あまり今年はゲームも出来ていませんがw
nintendo 3dsのゲームがメインです。ファミコンもあまりやれませんでした。といいつつファミコンから始まりますw

NES/famicom
赤川次郎の幽霊列車
ー音楽がすぎやまこういちさんだったのでずっと気になっていて買ってみました。なお、最後までクリアはできていませんw
FINAL FANTASY 3
ーFF3はここ数年毎年やっている気がしますwこちらも最後までクリアはできていませんw

3DS
FINAL FANTASY3(DS版)
ーこちらは最後までいけそうです。今ラストダンジョンですw
レジェンドオブレガシー
ー難しくてクリアができるか怪しいですw
ポケットモンスター ムーン
ー実はやってましたw英語に切り替えて堪能していましたが、最後まで遊ばずに手放してしまいましたw
ロマシング サ・ガ(VC)
ー最初だけ遊んで積んでますw
スーパーマリオメーカー
ー買いましたが速攻で飽きましたw
RPGツクールフェス
ーいつか、完成させますwあまり遊べていませんw
いかちゃん
ーPixelさんのゲームですね。こちらも途中で止まってますw

こうやってみてみるとあまりゲームもしてなかったんですね。大半は寝ている一年だったように思います。
まぁ、なにはともあれ、お疲れ様でした。来年も良い年になりますように。ゲームももっとしましょう。

2016年12月30日金曜日

BlockChain

ビットコイン関連の本を読み始めました。

以前、とある企業の社長さんに「才能のある人はお金に興味がないことが多くて失敗の要因になることがある」と言っていただいたこともあって、私もあまりお金のことに興味がない状態だったので興味の持てるジャンルとして仮想通貨は新しい取り組みとして興味があるので本や論文を読むことにしました。

Wikipediaなどで調べても出てくるのがサトシ・ナカモトさんの論文です。


こちらの論文は基本中の基本のようなので、チェックしています。
この論文ももちろん引用されていたのですが、今Kindleで買った本はこれらの応用のBlockChainの本です。

これからはロボットや人工知能、そしてこれらの新しい仮想通貨の技術などによって世の中変わっていくことでしょうね。楽しみなような不安なような感じです。
読み終わったらまたレビューでも書こうかと思います。日本は仮想通貨周りは悪用されて発展が遅れているように思うので、課題でもあると感じています。

来年のお知らせ

こんにちは。年の瀬ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、来年のお知らせです。
来年ですが、M3やコミケなどの同人誌即売会、及びオンラインイベントなどへの参加は引き続き自粛とさせていただきます。またいつかどこかで会えたらと思っています。
今後の作品発表はダウンロード販売をベースに進めてまいりますのでそちらでどうぞよろしくです。

来年は音楽もほどほどに英語の勉強を頑張る予定で、大学の卒業に向けて動けたらと思っています。今はTOEFLのオンライン模試を受けているところで、その点数などによって今後のことは決めようと思っています。

あ、そうだ、そういえば昨日服を買いました。
「お母さんに買ってもらった服」を着ているような状態だったので、自分でお金をだして服を買ってきました。ファッションにも気を使いたいところです。

再来年で同人10年になりますので、その時は何かできたらと考えています。お楽しみに。

2016年12月29日木曜日

眠れない夜には

三時間ほどしか眠れずボーッとしていました。午前2時くらいにぼんやりと目が覚めてしまって、お腹が空いたのでとりあえずコンビニに行って。という感じです。

ぼんやりと将来の事を考えています。ぼんやりとなので、はっきりとはわからないことだらけです。
Livedoorの元社長の堀江さんが言ってましたが、世の中急速にかわっていっているので長期計画とか意味がないよ、ということらしいんですが、私はプランは大事だと考えているので、引き続き形にすることも考えてライフプランを練っています。

今はあまりお金に結びついていない活動が多く、ボランディアみたいな活動が続いているのですが、将来的には700万くらいは稼げる仕事に就こうと考えています。そのうちいくらかは音楽の収入になるでしょう。
音楽だけでは生計はたてられないという自覚もあるので、二足のわらじをはくことになりそうですが、楽しい人生にできたらと思っています。

こういうことを眠れない日に考えてもダメですね。まずは寝るところからはじめたいと思います。

2016年12月28日水曜日

体調を崩しています。

昨日から父親から風邪をもらったようで体調を崩しています。寝てばかりの生活も懐かしいですね。

部屋が片付いたような片付かないような、まだまだ散らかっています。

今日の更新はこんなところで。またお会いしましょう。

2016年12月27日火曜日

新しい夢

昨日から新しい続きモノの夢を見るようになりました。新しいシリーズがはじまるのは久しぶりです。
これまでも続きモノの夢をみたことは何度もあり、初めてではありません。

内容こそ覚えていないものの、今回の夢は楽しい夢のようです。起きた時に自然と気持ちが前を向いています。

年の瀬ですが、新シリーズがはじまって、来年はいいこととかあるといいなーなんて思いつつ。

2016年12月26日月曜日

Arch Linuxを再インストール

昨年の12月頃のエントリーでArch Linuxを導入するメモを残してあったので、久しぶりにいじりたくなって、またインストールしてみました。

とその前に、ちょっとだけ雑談です。
世の中にはお手軽なArch Linuxがあるらしいんですよね。
例えばArch Bangのようなもの。

http://www.lifehacker.jp/2011/11/111114archbangarch.html
Arch Linux特有のインストールの手間を省いてくれるというようなArchベースのLinuxカーネルらしいです。
試しに入れようとしましたが、よくわからず挫折。。。うーむw

http://fedoranize.seesaa.net/article/442183564.html
こちらの記事によると、ころころインストールの方針が変わるっぽい?のですかね。よくわからないうえに日本語が打てないらしいので、スルーしますw


今回もYouTubeの動画を頼りにインストールしていきます。
今回も前回同様2015.10.01のバージョンのArch Linuxをインストールしていきます。

今回は意外とすんなり設定が整いました。

NSF作成に今回からppmckではなくnsd.libを使用していきます。
MMLコンパイラをビルドする
こちらを参考にビルドして、nsfの実行ファイルを作り、いつも作業しているbin直下で
./nsc mmlfile.mml
と打てばNSFが作成できました。

今回はAudacioudをプレーヤーに使用しています。


それにしてもクリスマスにやったことがOSのインストールとか、今年のサンタさんはハードルが高いですね(何

2016年12月25日日曜日

ニンテンドークラシックミニをゲットしました。

朝、TSUTAYAに行って在庫を確認してきたら昨日の入荷分でもうないと言われて諦めていましたが、ファミコンミニ無事に近くの電気屋さんでゲットしてきました。
据置き機でFF3を遊ぶとすごくゲームしてる感じになれますね。とっても久しぶりな感覚でした。ちょっとずつ進めようと思います。

TSUTAYAに中古のドラクエ5が置いてあったので、そちらも欲しいなぁとも思ったんですが、二個買うのは贅沢だと思ったので、ドラクエはまた今度にしました。とはいえ2DSを実は買ったので差し引きあまり変わりませんw

XPを復活させて、本格的な環境を整えつつあります。XPだと音が鳴ったNSFがあったので、しばらくこれで調整しようと思います。Win7でもほかのHDDでも変えちゃうと今は鳴らないみたいですね。
週末なので、ファミコン実機を取り出して音源を聴いていますが、バランスがめちゃくちゃになってしまっている曲とかあったので、ちょっと今後のMML作成の課題になりそうです。

あ、無事にアメリカ人にHFC3が届いたらしく、いい感じにクリスマスギフトになりました。彼は来月のイベントで早速使うみたいなので、イベントがYouTubeにアップロードされるのがたのしみです。

2016年12月24日土曜日

365日ブログを更新することの意義

板坂裕治郎さんという方がいらっしゃいます。

板坂さんの公式ブログ

作曲家の山根ミチルさん経由でこの方は知ったのですが面白い方ですね。
人生の底を経験した後に中小企業の社長さんの再スタート支援とかをやっていて、ブログの「365日毎日更新」を勧めていらっしゃる方です。

山根ミチルさんは毎日ブログを更新して7ヶ月経つという状況ですが、確かにブログも面白くなって、行動するようになっているように感じていました。
行動を起こすためにはブログを毎日更新するといいみたいですね。

以前、Kindleの無料サービスの試用期間中に、アフリエイトの本を興味本位で読んでみたことがありました。結構まともなことがかかれていて驚きました。
内容としては「失敗のない人生に共感はない」とかそういった精神論的なことから、ブログは3ヶ月くらいで成果が見えてくるとか、そんなことが書かれていたように思います。

私は基本的に今は療養に集中すべきで、あまり派手な行動に出るべきではないと考えているのですが、家が騒々しくて療養っていう感じでもなく、親の理解も浅くて「体調が悪い」といっているのに、運動しないかといわれて実家の農家の手伝いを強要されたり、家にお金を入れろ、とかプレッシャーとかけられたりしていて、結果として実家でもあまりプラスとはいえない生活を送っているんですよね。
今度結婚式をあげる妹にも「家にお金を入れていないのは誰がみてもおかしい」といわれてしまい、こちらとしては参ったとしか思えないのです。いや、それは健康な人なら別にいいんでしょうけど、私はそうじゃないですからね。

周りに理解もない状態で、ご近所が新築の家を建て始めて、それについても前もって話しがきてれば別だったんですが、なんの説明も私にはないまま進んでいくので疎外感を感じています。

兄の結婚式には呼ばれなかったのですが、あまり「大事な家族」とも思われていないのかもしれませんね。兄嫁の名前も知らなければ、実家を継ぐことになるだろう、子供の名前も知りません。
親には「兄に男の子が生まれた。」とお説教をされて「だからお前は出て行くんだ」的なこともいわれています。

ですが元々、実家には帰ってくるつもりって実はあまりなかったんですよね。
親が保証人になりたがらなかったのでしぶしぶ帰ってきただけであって。
主治医にも強く一人暮らしを勧められていたんですが、親が納得しないと動けない状態だったので、仕方なくしたがっていた感じでした。

もう「いつ出て行ってもらってもいい」ともいわれていますし、祖母の介護も終わりにかかっている今、私が実家にいる意味とかないかもしれません。妹の結婚式に関しても体調面から出ない方針で話しが進んでいます。
兄妹の結婚式に出れない人間の気持ちとか、私しか知らなくていいです。妹の新しい姓を役所の通知で知る人間の気持ちとか、私しか知らなくてよいです。
そういうことがあるたびにダメージを受け続けて、はてにはまたおかしくなるのは嫌なので、今度は自分の意思で目的をもって出て行こうと思っています。

元々が親に「車がなくても松本で暮らしている人はいる。」と嘘のようなことを言われてしぶしぶ帰ってきたのですが、ハローワークにいったら大体の正規雇用には車は必須です。免許の取得にも「お金がかかるから」という理由で消極的で、かつ高い車なんて買えるお金はそうそうないので、実家で暮らしていくことは無理だと感じています。

親も60代になってぼけてきているのか同じお説教を何度もされていますし、同じ話しを何度もして、その度にこちらが黙る感じになるのも昔と変わりません。そして「あの時はあぁダメだった、今回もこうダメじゃないか」みたいなことをお酒を飲みながらとか、何かのついでにとかで話されたりするのも、悪しき青春時代と何も変わっていません。

ですが、親にその理解を強要するわけにもいかないので、というより親もそういうことを理解しようとする気とか余裕を作ることに消極的なように見えるので、家は出て行こうかなと思っています。
親や兄妹の理解が浅い手前、親の介護って話しになった時に出て行けと兄貴に言われるまでいるのか、今出て行くのかの違いくらいにしか思っていません。

こういう消極的な内容も少しずつ変えて、行動に移すようにしてくれるのが毎日ブログ更新のいいところですね。自分を変えるために過去のこととかをまとめてあぶりだすのはいいことだと思っています。

春にはアクションを起こしていると思うので、その時が楽しみです。後は実践、実行あるのみだと思っています。やるのは勉強ですけれどw

寝て曜日

今年も後一週間で終わりだそうですよ。

こんにちは。今日はクリスマスイヴですね。
先ほど届きそうだった荷物の再配達を依頼しました。今年のサンタさんは何を届けてくれるんでしょうかw

さて、そんな話題もほどほどに今日は体調管理について。
以前ネットで調べてみたんですが「体調を整えてやるべきことをやるには寝るといいらしい。」という話しらしいです。
実際に睡眠不足はいろんなところで指摘されていますし、私も20代はレッドブルやら毎日入った生活を送っていたので身体が疲れてるんでしょうね。
なので、寝るようにしています。

今日は気持ちよくお昼寝もできたので、体調の回復に期待するとします。

2016年12月23日金曜日

春に東京へ引っ越しというプラン

ご近所さんが新居を建てています。
何が言いたいかっていうと昼間うるさいってことなんですよね。
夏は草刈りでぶいんぶいん昼間うるさくて苦情でも言おうかなーと思ったんですが、そんなこともせずにいました。
春と秋はお孫さんがわーキャー騒いでいるのが聞こえてこちらもうるさいです。

実家は何かと勉強も仕事も集中できない環境です。
なので引っ越しを検討しています。東京に行く予定です。
お金のあてはありますから、なんとかなるでしょうけど、親の説得とか面倒くさいですね。。。どうしようかしら。

来年の秋までに英語のテストをクリアできれば復学という方向で主治医とも大学の教授とも話しが進んでいます。そのプランを形にしたいので、春から東京にいくのも手かもしれないですね。
半年で卒業するプランなので、半年後のことはちょっとわからないのですが、就活しながら大学に通う感じになりそうです。

プランを形にするために本腰を入れることにしたので、今後のことは真剣に考えようと思っています。どうしようかなー。

2016年12月22日木曜日

ホワイトクリスマス

今年はクリスマスイヴに雪が降るそうです。ホワイトクリスマスですね。

さて、昨日は東京に通院に行ってきました。いろいろと思考がぐるぐると回った日でしたね。
主治医とも相談したんですが、主治医は大学への復学に賛同してくださっています。残り半年で卒業できることを伝えたら「もったいない「と言ってくださってました。
残っている単位は英語と専門の授業ひとつ、そして卒論です。このうち英語の単位についてはTOEFLでの単位申請が狙えるので、そちらを確保してからという話しになっています。
とはいってもTOEFL iBTで90点を取らないといけないので、毎日三時間の勉強が三ヶ月続くみたいです。大丈夫でしょうかw

とりあえずは英語の難しい本を買って勉強する2017年にすることにします。がんばろうっと。

2016年12月21日水曜日

「善き魔法使い」

今日は通院日なのですが、行きの便で暇をしていたらtwitterでこんな発言がありました。






「善き魔法使い」もいれば逆の人も世の中にいます。

10年ほど前は心理学が流行っていました。
ちょうど犯罪心理学なども流行っていた時で心理学の学科は大体倍率が高かったように思います。

私も「専門家ではない相談」として何人か相談に乗ったことはあります。
が、大体のケースは「悪しき魔法使い」による呪いでした。
人間は生きているとショックを受ける言葉というのがありますよね。
例えばそれは違う人から同じ言葉が出てくる瞬間だったりします。
「心理学を学んだ私の言うことは正しいから聞きなさい」というのが、当時、コミュニティカレッジなどでちょっとだけ心理学をかじった人の言い分です。

四年制大学で心理学を学ぶと逆のことを一年生の時に教わります。つまり「心理学で人は救えない」と。人を救うのは学問ではなく、人であるという教授のメッセージだと私は個人的に解釈しています。

心理学は確かに人の生活を豊かにしてくれる場面もあるんでしょう。臨床の現場では多く貢献している方もいると聞くので良いこともあると思っています。精神科医にはできないこともたくさんあります。
反面で、こういうちゃんとした教育を受けていない人たちで自己流で周りに呪いをかけていくのを見るとのは本当に忍びないのです。
心理学を学ぶことはリベラルアーツを学ぶことだと思っています。つまり、必要な人格教育のため、なんですよね。
もちろん臨床や研究のエキスパートになるべく、学びを肥やすことは大事だと思いますが、その前に人としての人格教育をほどこすことが大事であると私は考えています。知識を得る過程で育って欲しいと思っているのです。

残念なことに大学の偏差値とこういった話題はリンクしていることが多く、低学歴な人は大学でも授業に出ず、テストも簡単でレポートも大したことを求められない。つまり、学ぶ姿勢の前の段階で卒業をしてしまうことが多いみたいなんですよね。それは、皆さん難しい大学をすすめるわけです。
必ずしも学歴が保証してくれるような話題はではないのは承知しているのですが、コミュニティカレッジ90分うなづいて帰ってくる方が自分の知識を武器に周りにいろんなことを強要していることを知ると、例え学びに関して中途半端であった自分であったとしても複雑な気持ちになります。

以前ネットの記事でいつまでも勉強をしていてはいけない、という記事をみたことがあります。そういう、コミュニティカレッジでの学びのことを言っているのかなと思いました。もちろん勉強するのはいいことなんでしょうけれど、弊害も理解しなくてはいけませんよね。
私が高校生の頃にバウムテストをちょろっとかじった大学生の方がものの試しにやっていて、これはよくないなーと思ったことがあります。そういう目的のためにやることではないですし、もっと繊細なのです。その大学生さんは勉強が嫌だったらしく、大学院にいけなかったとききました。

はなしは戻りますが、自分でかけた呪いは自分でとくしかありません。
あくまで歩むのはその人ですし、手伝ったとしても決めるのは本人です。そこは間違えてはいけないところだと思います。

以前作曲家の菊田裕樹さんに「自分でも嫌なものをつかんでしまっていることがあるから、自ら手放すのも手だと思うよ。」というようなことを言っていただいたことがありました。
ネガティブなものはネガティブなものを呼ぶと最近思っています。
反面で幸せな人にしか人を幸せにする力がないのも事実だと思います。
不幸はなろうと思えばなれるものですが、幸せはつかもうとしなければ得ることができませんからね。

皆さんが善き魔法使いであれるように、今後も努力し続けてくださることを望みます。学びは一生です。

2016年12月20日火曜日

新作告知



To Japan With Love(愛を込めて日本へ)が発売されています。PVがYouTubeで公開されていますのでそちらも是非ご覧ください。

愛を込めて日本へ
購入はiTunesストアなどからどうぞ。よろしくお願いいたします。


さて、年末ですね。
私の家もバタバタしています。
最近は気持ちが落ち着かないこともあって、ざわざわしていることが多いです。知人などに話しを聞いてもらいながら、ちょっとずつ練っているライフプランを修正していこうと考えています。

ライフプランといってもあまり具体的なことは決まっていない状態です。決まっていることといえば、10年後にアメリカ行きたいなぁ、ってことくらいですかね。今はその前に大学の卒業もがんばらないといけないですし、借金を返して貯金をすることも大事だと考えています。

ちょっとずつライフプランを形にしていけたらと思っています。

2016年12月19日月曜日

電磁波

今朝はすごい悪夢で目が覚めました。
電磁波とか気にはしてなかったんですが、部屋の掃除のためにベッドの近くにテレビを置いて寝たのがいけなかったみたいです。
さすがにあそこまで悪夢が酷いと関連を見出さざるを得ません。

今は部屋を片付けているんですが、これは大型のテレビは処分、ですね。
パソコンのスピーカー、モニター代わりに使っていたものなので、要らないと思って処分するといたします。

昔から電化製品だらけの部屋で過ごしてきたので、よくなかったかもしれないですね。
今日から良く眠れるように環境整えておこうと思いました。

2016年12月18日日曜日

兄嫁とその子供について

兄貴の結婚式には呼ばれませんでした。それ以来関係がちょっとずつ悪化し、東京にいた頃に「親の金で贅沢するつもりか!」と罵声を浴びたこともありました。

元より、兄嫁の名前も、子供の名前も知らない状態です。
今日はそんな兄貴一家が家にきていました。
あわせる顔もないので、そっと出てきました。

以前、悪夢でうなされて起きていた時に父親に「兄貴には男の子が生まれたからお前は出て行け」というようなことをいわれました。
出て行くのであればそれはそれでかまわないのですが、保証人になるのを拒否したのはあなたでしょう?と問い返したくなりました。
元よりずっと地元にいる気はないので、いずれ出て行くつもりです。早いか、遅いかはわかりません。

今後のプランとしては、大学に復学する予定です。
後半年残っているんですが、語学の単位をあらかじめ難しいテストをクリアすることで認定するのを条件に大学の教授と復学を相談しています。
卒業後の進路は未定です。

来年の秋に、という話しで進めていたのですが、勉強に集中できそうもないので、ちょっとプランを変更して、春に東京に出て、勉強するのがいいのかもしれません。
お金に関しては借り入れをする予定です。
幸いにも教育系のローンで金利の安いところを見つけたので、そこを利用したいと考えています。

主治医ともよく相談して決めようと思います。

2016年12月17日土曜日

ゴーストスイーパー美神

昔、やっていたスーパーファミコンのゲームにゴーストスイーパー美神ってゲームがあるんですが、このネタについてこれる人がどれくらいいるのか!!?w

当時はアニメとかもやってましたよね。私が好きなのはゲームのほうですw



セクシーなお姉ちゃんが武器で敵をばっさばさなぎ倒していくゲームですが、途中で登場する横島君のドリームステージが印象的でした。横島君、倒すの面倒くさいのですよねw
GS美神は一番難しいモードを最後までクリアしたことがあります、それもあってか、いまでも記憶に残っているゲームですw

当時の少年の夢が詰まったゲームでしたよね。
私は中学生くらいの時からゲームをしなくなり、高校時代はゲームとはほど遠く、勉強と部活に打ち込む青春をしていたので、知らないゲームもたくさんあります。
最後までその当時やったゲームって一定水準ありますよね。

ところでアークザラッドの最新作がスマフォで出るとか出ないとか。私は1しかやっていなくて、知人に「早く2をやれ」といわれていますが、2も最後は知っているので最後まで自分の力であの当時のゲームをやる気力と戦わないといけませんwゲームってハイコストハイリターンですよねw

また、気が向いたら昔のゲームの話しでもいたしましょう。たまにはこういう緩いエントリーもないとね。

2016年12月16日金曜日

東方信州祭の打ち上げ

今日は地元で開かれた東方オンリー「東方信州祭」の第一幕のお疲れ様打ち上げをやってきました。

肉を食べました。そしてその後ハードオフによって、カラオケに。

肉は1980円のスタンダードセット的な食べ放題だったんですが、友人と店員さんが知り合いだったらしく、おまけで割引チケットをもらって安くなりました。ありがてぇ。おなかいっぱい食べた後はちょっと自転車を飛ばしてカラオケに。

カラオケのほうはゲーム、アニメ系縛りで進みました。今日のハイライトは片翼のイカロスとTo Heart2でしたね。後仮面ライダー。

今日も英気を養ったので明日からまたがんばるとします。

あ、そうそう、次回の東方信州祭第三幕は出る予定で進めています。今日はその作戦会議でもありました。そちらもお楽しみにー。

2016年12月15日木曜日

温泉

今日は気分展開に温泉に行ってきました。

アルバムリリースの山場も終えて、ゆっくりしたいなーというか前々から「温泉はいいぞ。」的なはなしを聞いていたので、ちょっと行ってきた次第です。
よく行っている複合施設に温泉があるので、そこに入ってからラーメンを食べてきました。あそこの料理は美味しいらしいと聞いていたので、食べてみての感想は結構期待通りでよかったです。また別の料理を食べたくなりました。滅多に外食の機会もないので、あれなんですがw

また語学学習の一環としてポケモンムーンを買いました。新鮮な活きた英語が使われていて、凝り固まった脳がリフレッシュされるようです。ポケモン自体も楽しいので、ちょっとずつですが、進めていきます。

FF3はもう最後の山場という感じですね。本当にラストが楽しみ。そしてDS版には追加ダンジョンがあるみたいなのでみっちりレベルをあげようと思います。

今年も残すところあとわずかですが、何事もなく終わりますように。

2016年12月14日水曜日

彼のことについて

「X68000心の友の会」という掲示板に「謝罪もない」と書かれていました。
本当は三年くらい時を待とうと考えていたのですが、話せる範囲で書かせていただこうと思います。

今年の7月に知人が末期ガンで亡くなりました。

まずは誤解の無いように私の病状について説明したいと思います。
私は現在も統合失調症を患っています。17歳の時から治療を受け、20歳の時に入院しています。半年くらいで退院することができましたが、白い部屋にはまだ10代の若い子や「ここで死んでいくんだ」というお年寄りまで様々な人が暮らしていたのを覚えています。
統合失調症というと誤解がありますが、大きく陽性症状と陰性症状に分かれています。
陽性症状というのが、街を暴れまわったり、突然服を脱ぎだしたりと、周りからみても異常だとわかる症状です。私も20歳の入院の時はそのような状態になり、家族が総出で東京までかけつけてくれました。お陰でなんとか措置入院で済んだというのが正直なところです。
陰性症状というのが人にわかりにくい、人格荒廃の時期です。今がそれにあたります。現在は投薬治療が続いており、かなりの量のお薬を服用しています。
ネット上では元気に振るまっていますが、実はかなり毎日しんどいのです。

今年の4月頃に「減薬をしなくてはならないかもしれない。」という噂が流れてきました。その内容は厚生労働省が「医療費の削減」という名目で精神医療費の削減を行なうというもので、私のキーとなるエビリファイという薬をまるまる無くさなくてはならないのではないかという噂が流れてきたのです。
主治医もだいぶ頭にきているとおっしゃっていました。みなさんもご存知かもしれませんが、睡眠薬をだしすぎる医者が多く規制が強いのと同じで、「医者がだしすぎるのであれば、制度を設けよう」という流れがあり、学会のほうでその制度が作られ、私の主治医は認定を受けるために講義などを聞いて、確実にお薬が出せるように整えってくださっていたと聞いています。
また私が長野県から治療のために東京に通っていることもあって、「薬はこのままでいこう」という話しにもなっていました。

ですが、この噂はかなり信憑性が高く、私にダメージを与え、判断を狂わせる結果となりました。
精神医療の上で絶対にやってはいけな、「急激減薬」を自主判断で行なってしまったのです。その時はとても不安で焦っていました。

エビリファイを段階的にですが、減らし、変化が三ヶ月後に訪れることになります。

ネット上では第三者の立会いの元解決した話題ですが、ファミコン音源に関わっているとある人物に3年ほどtwitterを中心に攻撃を受け続けていました。ストレスが大敵な私の病気にとって、これ以上の負荷はありませんでした。
我慢の限界だったのか、6月にその人物の会社にコンプライアンスの問題で抗議文を送りその末「個人間のやりとり」として扱われたことにさらに腹をたてて、大きな話し合いにたどり着きました。
結果は残念はありましたが、第三者のサポートもあり、なんとか話し合いは終止符が打たれ、4年ほど続いていた騒動は終わることになります。

そして7月に私の知人はなくなりました。
私は人の死にとても弱く、疎く、ストレスがが振り切れてしまったのか、いまみても正常な判断はできていなかったように思います。当時も自分の病識を元に「自分が正常な判断ができていない」というのは行動をしてから思いました。

突然「同じ人間とは思えない!」とネットで書かれてしまいましたが、私からもお願いがあります。
なくなった知人の奥さんは彼のことが不本意な形で残ることを避けたいと考えていると聞いています。
ですので、魚拓というのか、そういうものがあっても、どうか今は触れないでくださればと思っているのです。

さきの掲示板には匿名のような形で魚拓が貼り付けられていました。技術的にできるのはわかりますが、匿名のような名前の上、倫理的に問題を感じています。

いま私に精一杯できるのは自分の病気を治す努力をすることだと思っています。
「第二の被害者を出さないために」と言われていますので、それをすべく毎日治療に専念しています。

いまはできないこともたくさんありますし、語るべきはまだ機が熟していないと感じています。
ごく一部の私の病状の説明で申し訳ないのですが、元気なお年寄りが整体などにかかって保険を使ったりする機会がふえるほど、私は危機にさらされます。そのようなお年寄りはメインが「話す相手がいないから」といって病院にかかるようなのですが、いずれ声をあげにくい精神医療に関わる人が苦労するようになるのです。

私だけの簡単な問題ではない、というのをご理解いただければと思ってこの文面を書いています。
もちろん私自身が反省し、失敗を繰り返さないような環境を整えてることは大事で、そのために努力もしています。

彼の音楽は私も大好きで、とても影響を受けていますし、プライベートでも相談を聞いてえもらって助けてもらっていました。
恩のある人に仇を返すのは本当にいけないことと感じていますし、今回の件にかんしては謝って済む問題ではないと私も考えています。

これからの生活にかんしても無理をして仕事をするのはとてもリスキーなので必要に応じて生活保護も検討しています。
親には仕事のことなどでプレッシャーもかけられていますが、そういう病状にではないと感じているため、無理のない生活を送るべきだろうと考えているのがいまの現状です。

繰り返しになりますが、魚拓などがあっても今後はURLなどは出さないようにお願いいたします。私の体調ももちろん悪化しますし、いいことは何もありません。

説明を求められたので書きましたが、本来なら偽名ではなく、ちゃんとしたハンドルネームを名乗ってくださるようにお願いいたします。

2016年12月13日火曜日

Amazonウィッシュリストの使い方

SoundCloudにこっそりとAmazonnのwishlistを貼り付けてあったりするんですが…

SoundCloudはこちらから



聞いてみておっと思ったらウィッシュリストを探してご笑納いただければと思います。

「あれもこれも欲しい!」みたいに欲がおさまらない時ってありますよね。そんな時はAmazonを開いてウィッシュリストにぶち込むと、取り敢えず買った気分になれるみたいです。
ネットでモノを探すとどうしても「あれもこれも!」ってなりやすいので、Amazonは強い味方ですねw

今後は毎日ブログを更新しつつ、ヤフオクを見てふけるのではなく、Amazonとにらめっこする時間を増やそうと思ったりしました。

2016年12月12日月曜日

通帳記入

金銭管理の一環として、新しく銀行口座を作ったので、今度は通帳記入に行ってきました。
今年は2万前後を毎月行ったりきたりしていたみたいですね。
これから今年で一番大きい買い物をするので、そちらが楽しみです。

メインで使っている銀行がデビットカードに対応しているところなので、普段はあまり通帳は持ち運びません。ネットで照会もできるので、便利なものですね。
これからはワンタイムパスワードが必要になるので、そちらのほうも新しいアプリやカードが増えて困りますね。
ワンタイムパスワードは大体iOSかAndroid向けなので、Windows Phoneはいつもの通り蚊帳の外だったりします。まぁ、Windows Phoneユーザーは大体複数端末持ってるので大丈夫なんですが、私は今度はiPhoneにしようと思っています。

パソコンのほうも、新しくXPから買い替えを検討していますが、こちらは新しいアルバムの売れ行き次第となりそうです。
そんなニューリリースはこちらから。いまプレオーダーやってますので、どうぞよろしくお願いします。


2016年12月11日日曜日

いかちゃん

いかちゃん|ニンテンドー3DS

買いました。洞窟物語のPixelさんの処女作?です。
実はパソコンでプレイしたことがあるんですが、懐かしかったのと安かったので購入してみました。3DSで楽しめています。

最近のマイブームですが、言語を英語にして遊ぶと別のゲームのように楽しめてよいです。ポケモンもそういう遊び方をする予定ですが、英語だとわからないこととかいろいろ吸収できてよいですね。活きた英語が身につきます。

いかちゃんはハッピーエンドな話しなので最後まで頑張りたいですねー。洞窟物語はまだおまけが見れてませんw

2016年12月10日土曜日

初めて一人で暮らした場所

もう10年前のことですが、私も夢を追って東京で一人暮らしをしていたことがありました。
きっとCooRieの「ALIVE」を聞いていたせいでしょう、そんな日々をなんとなく夢心地に思い出す日々。

中でも思い出すのが住んでいた東京の一角のこと。
当時はスーパーが近くにあって、そのスーパーにパン屋さんがあったんですよね。
東京に住み慣れていなかった頃、料理もできなかった自分の御褒美だったパン屋さんです。
もちろん今はもうありません。聞いたところによると新しい別のスーパーが立って、ビルになっているそうです。

時を経て変わっていくものもあれば、そうでないものもある。
あの時は不幸な青年でしたけれど、これから幸せになれるといいなぁ。なんて。

2016年12月9日金曜日

Xkey Air 25

作曲用のキーボードを新調します。
お題の通り、Xkey Air 25という鍵盤です。





とてもいい値段がしますね。定価で楽器屋で買うと28080円だそうです。
届くのは後日なのでまだ詳細なレビューは控えますが、楽器屋で触ってみたファーストインプレッションとかを。

まず、このXKeyなんですが、作曲向けだと感じました。間違いなく演奏向けではないなぁと。
作曲も上級者用の鍵盤で、慣れている人であれば直感的に使い方がすぐに理解できると思いますが、経験のない方が使うのはしんどそうです。

私が購入に踏み切ったきっかけはCooRieというポップスのアーティストが使っているらしいということを聞いてからです。
昔、大学生の頃、作曲サークルの先輩に教わったのが「その人と同じ音が出したいなら、同じ機材を買えばよい。」というアドバイスでした。なるほどー、と思ったので、同じ機材を買ってみることにしました。

また、鍵盤の幅が25個とちょっと少なめなんですが、サガフロンティア2の曲とかを弾くとぴったりとはまった時があったので、私も演奏しやすい曲=作曲として優れている曲という定義で進めたいと思い、鍵盤の制約も考慮することにしました。




動画でみるとこんな感じです。

低反発なので、ハンマーアクションの鍵盤のようなピアノを弾いてるリアルな感覚はまったくありません。

買う人は選ぶと思いますが、良い買い物だったと思っています。

届くのが楽しみです。

2016年12月8日木曜日

Facebookの広告機能

最近アルバムのリリース間近でオンになって忙しい感じではあるんですが、Facebookの広告機能って凄いですね。
YouTubeで私の楽曲に興味のある層をリサーチして、Facebookで年齢の幅を設定して広告をだしてみたんですが、かなり効果がありました。

具体的には…


こちらをクリックしてみてください。
私の動画を見てくださっているのは結構40代後半の方もいるみたいなんですよね。
でも逆にティーネージャーの女性はほとんど見てませんw(当たり前かw


こちらが400円の広告を出したFacebookページなんですが、ほかの動画と比べてはるかに伸びています。リーチも1000を越えて再生も400再生超えていました。400円ですが、狙って広告を出すと良い効果が得られますね。

あまりFacebook使っていらっしゃらない方もいるみたいですが、ページを更新するのはいいみたいなので、皆さんも是非。

2016年12月7日水曜日

PPAPとレールガン(関連はないですw




実はこっそりピコ太郎さんのPPAPのアレンジ動画を楽しみにしていますwranaですw







アレンジだとレールガンのアレンジもいいですよね。






どの曲も好きです。いい曲ばかりー。

2016年12月6日火曜日

プレオーダー開始です!



お待たせしました、新作のプレオーダー開始です。

今回はUnityというゲームエンジンの素材用の楽曲たちを先駆けてBadncampで公開します!10曲いり、300円です!
また楽曲が4曲しかないのですが、視聴と共に今後増えていきますのでお楽しみに。

素材用の楽曲なので、個性はあまりないかもしれませんが、サントラとしても楽しんでいただけるように仕上げております。

発売は12月16日です。
また12月16日は別のアルバムの発売日でもありまして海外のWE ARE THE FUTURE!レーベルから、音源が発売されます。

To Japan with Love.

こちらもプレオーダー受付中ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月5日月曜日

積み重ねる人生

先日twitterを見ていたらこんなtogetterのまとめに出会いました。

今から漫画家になる人はいっぱいお金を貯めてからなった方が良い

ざっくり話すと生活保護を受けていた方が漫画を売って生計を立てるとはどういうことか、ということが書かれています。
引用させてください。







詳細はリンクを飛んで是非ご覧いただきたいですし、漫画も18歳未満の方を除いて是非買っていただきたいと思っています。

生活保護や精神的な病気を抱えている方やそういう方に接する時に、こういう考え方があるんです。わかりやすく言うなら「いっぱつあてよう」という考え方。

先日ブックオフで100円で売っていたドラゴン桜を買って読んだんですよね。あの本は「いっぱつあてて」東大に行こうっていう内容です。受験に失敗した人が誰しも春に一度は考えること。
人生に挫折した人や失敗した人はよく「いっぱつあてよう」と考えることが多いようです。
誰かの話しをしているのではありません、他人に「人生に失敗しているのではないか」ともいわれた私自身の話しをしています。

私自身が高校受験に失敗し「下克上」の精神で、高校生活は毎日3時間、大学受験直前は毎日9時間勉強する生活を送っていました。たまたま担任の先生が 大学受験に詳しい先生で導いていただいて自然と東大を目指すことになりました。
本来は違うはずのクラスの授業を一人だけ受けて、東大の二次試験対策のために世界史と日本史の論述の勉強もしていました。

春がきて、私は東大には受からず、「人としての幸せ」をとって上智大学に進学することにしました。

上智大学も十分難しい大学で、大学生活は輝いていたようにも思います。ですが、20歳の時に統合失調症がついに本気を出して、私は精神科の閉鎖病棟に半年ほど入院していました。
実は高校生の頃から不登校になって親に「学校に行け、でなければ病院に行け」と言われ、精神的な病を患いながら受験を乗り切ったので、浪人という選択肢はとれませんでした。

基本的に東大は失敗の許された戦いだと思っています。これは貶める意図ではなく、実際に受験した人が言っていたことです。良い面で言えばそれだけの壁を乗り切った人だけがたどり着ける場所だということ。悪く言えば、お金持ちや一部の人しか許されない挑戦だということ。目指すこと自体は誰でもできますが、合格を勝ち取れるのは一部の人だというのは皆さんもご周知の通りだと思います。東大は楽ではないです。

話しがそれてしまいましたが、私が大学に入ったのが2005年の春でした。もう10年以上前のことになります。
統合失調症の陽性症状で東京の街を暴れ周り警察に補導され、その後措置入院と言う形で精神科に入院していました。
決して簡単な病気でもなかったのですが、半年でなんとか退院し、東京での生活を続けていました。
主治医には恵まれていたと感じていますし、支えてくれている仲間にも感謝はしていますが、お薬は増え続け、周囲との関係も悪化傾向にありました。

SNSがメインですが、twitterが炎上したことも何度かありますし2chにスレがたったこともありました。
大学は残り8単位というところで「ちゃんと卒業したいなら退学も手だよ。」という教授のアドバイスを受けて、最後の選択肢を残す形で、7年半在籍した後、退学届けをだして上智を退学しました。

退学に際して「8年もいたのに卒業もできないクズ」とか、先も紹介したとおりですが「人生に失敗しているのではないか」とか「精神的な病気を患っているから普通に人と接することができない」とか、twitterや2chで散々言われたのを覚えています。

それでも今はアメリカ人と音楽の仕事をしています。
アメリカ人とやっていると言うだけで、お金にはあまり結びついていないのが現状です。学生時代にやむなくした借金はまだ返済途中で、親が倒れたら私も生活保護を視野に入れなくてはならない、茨の道を歩んでいます。


先日、松沢病院の精神科に勤務されている針間先生の記事にふっと立ち止まる機会があり、こんな言葉と出会いました。
作業療法での文脈ではあるのですが、一般の方にもあてはまると思います。

"患者さんによっては、こんなことはばかばかしくてやってられない、何のためにやっているのか分からないという人もいます。こうしたプライドは、それ自体は大事に持っていてほしいと思いますが、いかにばかばかしく思えることであっても、決まった時間に決まった場所に通い、自分の体を使って目的のあることをすること自体に意味があります。患者さんに時々見られる傾向として、今は何もしていないけれど、あるとき突然すごいことができるようになるといった、一発逆転的な飛躍した発想にとらわれることがあります。そうしたことではなく、今自分ができることを少しずつやってもらうことによって、現実的な自覚と自信を持ってもらうことは非常に大事です。"


「一発逆転的な飛躍した発想」
これです。まさにドラゴン桜で言うところの東大受験だと私は思います。病気をしていない人でも、失敗や挫折を経験すると自然と考えてしまうことの多い思想だと私も思っています。

世の中には「今さえ良ければそれで良い」という方も多くいらっしゃると思います。
ですが、これからは人工知能やロボットの発展でどんどん人のする仕事は選ばれていきます。
実際に人工知能が難しい病気の患者を救ったり、人がすると危険な仕事はロボットがやってくれたり、危ない運転は自動運転技術が発展してなくなっていったりと世の中は安全で快適に生きることができるようになっていっています。
ところが、これは人の仕事を奪う行為だと思う人もいるだと思うんです。だんだと「今さえ良ければそれで良い」という仕事はなくなっていきます。求められないからです。

私に「人生に失敗しているのではないか」と言ってきた人物の話しですが、IT系の企業に勤め、趣味で音楽をやりながら「いつかは規模を大きくして音楽でメシを」と言っていました。30までの人生、彼は一度も大きな舵を取らずに、「音楽でメシが食いたい」といい続けていました。多分今後も同じことを言い続けるのだと思っています。

絶望の淵にいる方々には伝えたいことなのですが、「いっぱつあてよう」と考えずに「積み重ねる人生」を送っていただきたいと私は思っています。

幸いにも、私は英語ができて音楽もできたおかげでたまたま日本にツアーに来ていたアメリカ人と仲良くなり、仕事をもらったりして、アメリカの大手チャートサイトなどで取り上げられたアルバムなどにも参加させてもらったりしています。BillBoardというとわかりやすいでしょうか、PPAPのピコ太郎がギネスに載ったのはBillBoardがきっかけで、世界の音楽が集まる激戦区の中で、私の提供した楽曲もまた、かなりの評価をいただいたことがあるのです。

ですが、私のような人生を送れるのはごく一部だと思っています。
実家は土地がかなりあって、農家もやっています。今年は野菜がとても高価になっていたようですが、自分たちで育てているので、ありがたいと思いながら、当たり前のように毎日の食卓に野菜が並びます。
東京に行くのも結構当たり前な若干都会よりな場所なので、通院も東京にして、月一度は東京に行ってリフレッシュすることもできます。

こういった環境はなかなかないと思っていますし、「生まれも才能」という言葉が正しいなら、私はかなり恵まれていると感じています。

ですが、そうでない方にも、是非、積み重ねる人生を送っていただきたいのです。

私が作曲を始め立てのころ言われたころ、自分の音楽でお金をいただく時に出会った言葉があります。「確かにいいものを作っていれば確実に評価されるから。」と言う言葉です。
積み重ねていれば必ず評価される日はきます。規模の大小はわかりませんし、私はたまたまそれが大きかったのだと思いますが、作り続けていると大きい仕事に出会うのは必然だと私は考えています。

そしてきたチャンスは絶対に逃さないこと。これだと思います。

クリエイティブな仕事はお金を貯めてからやるべきだ、という考えは私は多いに賛成です。私が音楽業界の先輩に言われたことですが「明日のメシの心配をしている人間にいいものが作れるとは思えない。」と、私もそう思うからです。
安定させる方法はいくらでもある、とその先輩は教えてくださり、具体的に実践をして音楽でメシを食っている人も紹介してくださいました。

クリエイティブな仕事に関わりたい人でない人も、「いっぱつあてる」のではなく、ステップを踏むように積み重ねていく堅実な人生を歩んでいただきたいと、不幸ばかり経験してきた私は思っています。

人間なるべく失敗はしたくないのかもしれませんが、失敗のない人生に共感はありません。挫折するのはそれだけ挑戦しているからです。胸を張って、人生を生きてください。

最後に私の音源を紹介して終わります。

先ほど、アメリカ人と音楽の仕事をしていると言いました。その音源です。

まずはBillBoardに載った音源から。「RNDM」というアルバムです。




こちらのアルバムは非常に好評で、グラミー賞という賞でノミネートされる可能性があります。是非聞いてもしお気に召したら買っていただければと思います。

また、昨日速報が届きましたが、私がメインで作曲を担当したアルバムが12月16日にリミックス、リマスターされ、海外のレーベルから発売されます。





私個人としてもソロアルバムを作成しておりまして、楽曲は直接買っていただくことが可能です。




購入にはクレジットカードなども必要な場面がありますが、Youtubeでも音源は公開していますので是非聞いてみてください。もし気が向いたら広告リンクなどをクリックしてそこから何か買っていただけると幸いです。





それでは今日はこの辺で。長文にお付き合いくださりありがとうございました。

2016年12月4日日曜日

世界の音楽たち

最近思ったことがあるんですよね。音楽って絶望の淵から救ってくれるような音楽もあれば、幸せを最高に高めてくれる音楽もある。それは十人十色でいいと思うんですが、私の曲がいまいち自分の中では認められない水準にとどめられているのが、どうしてなのか、わかってきたんです。

高校生の頃にシエナウインドオーケストラのティンパニー奏者だった荻原さんがおっしゃっていたことなんですが、「音楽には生活が出る。だらだらした生活を送っている人は演奏もだらだらしがちですよね。」と。
今この話しを思い出していまして、自傷行為を癒すように音楽を聴いてきた私は舵をとらなくてはならないと思っているんです。

つまり、生活が不幸でギリギリなのはよくない。その不幸な生活の土台から生まれる音楽もまた不幸なものだろう、と。

「幸せな人しかほかの人を幸せにできない」というのは夜回り先生こと水谷修先生の言葉です。初めてその言葉に触れた時は実感はありませんでしたが、今なら共感できます。

不幸や絶望はなろうとしなくてもなれますが、幸せにはなろうとしないとなれません。幸せは本当に歩いてきてくれないんだなぁとつくづく思います。

ちょっとずつ人生の舵を取る私に、共感いただけると幸いです。

2016年12月3日土曜日

SoundCloudとYoutube

音楽配信サービスとしてSoundCloudを使っているんですが、どうやら登録しないと聞けないのもあってか、最近勧めにくくなりました。
音楽配信サービスではないのですが、Youtubeが聞いてもらいやすいみたいです。動画を作って投稿してみますが、ほかの方に権利の侵害もされにくく、オリジナルなどを投稿するには良いと感じました。

今までの投稿をまとめてみると、オリジナルのインスト(楽器だけのもの)が私の曲は良く聞いていただけるようです。逆にボーカルの入ったものや、アレンジなどはいまいちのようです。

最近ピアノも練習していまして、弾いてみた動画もアップロードする予定です。やっぱり演奏動画も欲しいですよね。
地道に積み上げていこうと思います。

2016年12月2日金曜日

ボーカロイド

今3つくらいのプロジェクトが同時進行しているんですが、歌モノ強化ということでボーカロイドの楽曲を作ってみることにしました。
取り敢えず部屋に転がっていた、VOCALOID2の初音ミクをインストール。アクティベーションまで済ませてあります。

自分の楽曲の商品価値があまり高くない自覚はあるので、質の向上を目指してちょっとずつ楽曲を残していくことにしました。
チップチューンもいいんですが、それ以外のジャンルにも目を向けたいと思っています。とはいえ当面はチップチューンをやることになりそうです。

どうやって自分の曲を知ってもらうかって大事ですよね。聞いてもらえるような音楽を目指さないとあまり意味がない気もします。
ゲーム音楽やゲームは好きですが、それ以外の要素もちょっと知っておこうと思っています。
MMLに張り付いていると弊害も感じます。

本格的なDTMはひさしぶりなので、機材を整えるところからスタートです。
二年構想でひとつアルバムが動いています。こちらもお楽しみに。

2016年12月1日木曜日

3000円を笑うものは3000円に泣く

約3500円、先月の携帯代金が請求されてきました。速達で!w
結構昨日は疲れた(東京出張だった)ので、見送って今日払っておきました。
昨日の交通費が結構えげつなかったので、まさに「3000円を笑うものは3000円に泣く!」状態w東京に出るバスの代金が大体3000円くらいなので、3000円の重みを感じましたw

今日は仕事もほどほどに休みを入れて、明日は遊んで明後日も遊びますw遊んでばかりじゃないか!っていうのはスルーしてくださいw(ぉぃ

今年の最後の締めも忙しくなっていきそうなので来年に向けて頑張るとします。
来年は二枚くらいフルアルバムが出る予定ですので、お楽しみに。