2016年11月24日木曜日

結局ご縁のない結婚式

20代は一度も挙式の類いには出ずに終わりました。
30になって変化があるかなぁと思いましたが、私の病状も踏まえて難しいという判断に。

妹の結婚式に誘われたはいいものの、話しをつめていくと出れそうもない空気になりました。
これで、兄嫁と妹婿のこともわからないまま、今後は生きていくことになります。
主な原因は普通の人のような働き方をしていなかったり、病気をしていることにあります。
まぁ、晴れの席ですからね。遠慮しますよ。
元から湿度が高くて調子の狂う家庭で生まれ育ったのでそんなもんでしょう。

ちなみに、実家暮らしですが長くない予定です。
祖母が入院して最期が近いと思っています。
祖母の死は私の追放を意味します。
つまり、おばあちゃんが亡くなった時点で、私は家を出て行く可能性が高いということです。おそらくは追い出される形になると思います。

偉い人には親の介護の段階で一度話し合うことになるだろうといわれていますが、話し合いに参加するかもわかりません。このままいくと親類の挙式、葬式に一回も出ないまま終わります。

こう連日こんなことばかり考えていてショックで寝込んでいたりします。
ストレスがたまってカッとなってお金を使ったことも一度や二度ではないのです。
親とか兄妹は理由がわからないからかそのお金の使い方についてうるさいことを言って来ます。
我慢の限界ですかねぇ。再入院とかしたくないので。今度病院に入ったら出てこれる自信がありません。

そういえば兄貴の結婚式にも呼ばれてないなーとか、嫁さんの名前知らないよなーとか。揉め事の種をいくつも親とか兄妹がまいてる気がしてならないんですが、また私が我慢しなくてはならないんでしょうか、幼い頃のように。私はとうに限界だというのに。

部屋の掃除をしていると、お薬が出てきます。精神異常者のそれです。
なんというか、悲しくなりますよね。最初のうちはせめて人目のつかないところに、くらいは思うもんですが、慣れてくると飲みっぱなしで部屋に転がったままです。

一人暮らしをしていた時は朝起きたらポテトチップスが転がっていたこともありました。
寝る前は判断が鈍るので、あまりこういうことはしてはいけないんですが、どうしてもお腹が空いた状態で眠れず。
パスタとかもコンビニで買って食べていたのを思い出しますね。

今はいろんなことがぐちゃぐちゃになっているので、いつか整理したいなぁと思います。必ず、ね。

0 件のコメント:

コメントを投稿