2016年11月21日月曜日

卒業アルバム

新しく請け負った音楽外の仕事がまったく軌道に乗らないので、自己分析やり直しだなぁと思って文集を見てたんですよね、中学生の時の。

そしたら、詩が出てきました。ポエム、ですね。
当時の自分が何考えてたとかさっぱり今はわからないので、ちょっとずつ記憶を振りほどいてきますが、確かに何を書いたかーと思った時に文章を残した記憶がなかったんですよね。。。本当に詩だったとわw
印象的だったのは何故か中学の卒業アルバムだけ写真屋さんのダンボールに包まれていたこと。。。何故かは思い出しました。

そういえば、私、高校受験は落ちたんでした。人生のターニングポイントだと思っています。あまりに勉強しなさすぎて落ちました。生徒会とか部活とか、それ以前に多感な時期でいろいろと忙しかったみたいですね。失恋もしたなぁ。懐かしいです。

結局、高校は二次選考の書類審査に運良く通り、現役でいいとこ入れたので良かったですし、その後必死に勉強したので、大学もいいところいけて結果としては良かったんですが。。。
ですが、ちょっとだけ、今の私に何が足りないのかを紐解くにはこういう過去の記憶がどういう風に印象に残ってるのかを思い出す必要があるなぁと思ったんですよね。思い出す・・・というより整理すると言ったほうがいいのか。本来なら就活とかでやるべきことなんでしょうか、わからないですが。

いますぐお金を、と焦らずにちょっとずつやっていこうと思います。請け負った仕事についてはライトな部類ではあるので、断るか、続けるかはちょっと検討してみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿