2016年11月19日土曜日

姫乃ルート

D.C.3をやっていました。姫乃ルートです。終わったけれど、という感じです。

なんとなく姫乃ルートをやって思い出したのは、精神科の閉鎖病棟にいた頃のこと。あの時も私も大きな力に導かれて、自分がわからなくなっていたんでした。
幸いにもD.C.3のように元の世界には戻ってこれたものの、10年前にD.C.3が出ていたら私の人生も変わっていたのかもしれないなぁなんて思うのでした。

部屋を片付けていると看護師さんの退院指導が出てきました。
『「夢を見ているようだった。」と病識を得ている。』とのこと。
未だに、入院時の記憶はなく、2週間ほど眠っていたような日々を送っていたのではなかったかと思っています。

何か大きな力があるとすれば、私は時代に飲み込まれて生きていく必要があるんでしょうね。


取り敢えず今日の熟眠は諦めますw

0 件のコメント:

コメントを投稿