2016年9月10日土曜日

How to compile SAP files in xpmck (Atari formats)

仕事の兼ね合いもあって、新しくAtariのフォーマットの曲を作ることになったのですが、相変わらず情報が少なかったので備忘録としてまとめておきます。

今回のターゲットはxpmckです。
xpmckはAtari,Sega Mark System,Game Gearなどの様々なゲームミュージックフォーマットをサポートしています。


GitHubにもありますが、どうやらLinuxでコンパイルされているようでWindowsは対応が後になっているようです。
今回はAtariのSAPファイルが作りたいのですが、少し手間が必要です。

こちらの最新のバージョンのものから一部のファイルを引っ張ってこなくてはいけません。

具体的には
wlalink
wla-6502
ファイルが必要です。

xpmck>demo>at8
にこの二つのファイルを入れてcdコマンドでxpmck32/demo/at8まで行き。

mksap ../mml/scotland

としてコンパイルされれば成功です。


参考にさせていただいたサイト

ゲームギア音源おぼえ書き

XPMCKのGameBoyやSEGA MarkIIIなどのフォーマットを作成するために必要なwla-dxをWindows XPのCygwinでコンパイルする手順をまとめてみた資料

0 件のコメント:

コメントを投稿