2016年6月27日月曜日

「知らないよ」

今朝、親に借金の話しをしたら「知らないよ。」と言われました。結果自分で払えるはずもない借金と向き合うことに。
以前から広がっていた家族関係の傷口ですが、広がっていくばかりで癒える気配はありません。こんなに生きてるのがつらい時もないです。何も感じないよりはましなのかもしれませんが。
父親も母親も私を腫物を扱うかのように接しているような気がします。切ない。

以前、知恵袋だったかどこかで「統合失調症の家族に死んでほしいと思っています。」みたいな書き込みがあった後、本当にその方は亡くなったらしく。愛していたのに。と長文で後悔を書いていらっしゃる方がいらっしゃいました。
私には幸いリストカットの跡はありません。支えてもらった多くの人たちのおかげで、手首を切らずになんとか最低限、生きることはできるようになっています。

お金のことで頼れる相手なんていません。まいりました。悩んでいなくて少しははなそうと思ったら最初から「知らないよ。」と投げ出されてしまいました。取りつく島もありません。

癒えない傷はどうしたら癒えるんだろう。そんなことばかり考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿