2016年5月21日土曜日

なんだか頭の重い日々

タイトル通りの頭の重い日々、です。

昼間に高校の同級生からFacebookでメッセージが飛んできてシンセサイザー奏者の喜多朗さんと一緒の写真をとってお話し聞いた的な内容でした。おぉ、前からはなしてたけど、遂にかーって感じでしたね。
喜多朗さん、結構長野県でも活躍なさっていたらしく、知人のお父さんと交流も深かったそうです。あれ、そういえばCDのジャケットにあった名前ってもしかしたら?とか思いましたけど、確認するすべもなくwまぁいっかという感じで、今に至ります。

知人いわく喜多朗さん、最近もっぱらアメリカにずっといらっしゃるらしくて、「アメリカに行くならいつがベストなのかなー」とか思わず聞いてしまった私。それに対する知人の返答が秀逸で「喜多朗さんは名前が知れ渡ってからいったみたいだけど、お前は来年だな。」と。ナイスな返しすぎてやる気がガッとあがったのでした。

10年ものの企画とか水面下でこっそり動いてるので、私も頑張らないとなぁと思いつつ。

0 件のコメント:

コメントを投稿