2016年5月15日日曜日

「リィンシールへようこそ!」の感想レビューなど

以前も話題にしました、リィンシールの話です。

購入はこちらから(R-18)
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ078887.html

概要?というかネタばれを若干含みますが、参考になるといいなぁと思いつつ。
以前も語ったようにベースになっているのは三次元のアダルトビデオの世界で話題になっていた要素です。乱交、肉便器、といった要素、でした。
ただ、普通の乱交モノなのかな?と思ったら全然違いましたね。抜いて終わりの作品が多い中ここぞ!っていう純愛要素が盛り込まれていてつい最後まで読んでしまいました。
要素としては催眠とかの要素もありそうですけども、ジャンルとしての催眠とはちょっと違うかな。と言う感じ。
こういうお話はただ激しいだけの三次元のグループモノに問いを投げかけているようですね。これは10年に一度の秀作かと思います。

途中まで読んでいたのですが、どうにも続きが気になって読んでしまいました。絵もかわいくてよかったです。すんげぇ、ピュアなはなしで驚きました。いろいろと感じるもののあった作品でした。
あまり気にせずにかったんですけども、でたばかりの本だということらしいですね。それは凄いわけだわ。

是非これを越える作品をお待ちしております。かしこ。

0 件のコメント:

コメントを投稿