2016年5月14日土曜日

求愛メンタル

ワンオブのタブートピックかと思いますのでシェアとかせずに記事にしておきます。

周りの人が海外のエロサイトをむさぼっている中、エロへの投資をやめない私がいます。
が、ここ最近は女優の引退ラッシュで、三次元のほうはあまりいいモノがなかったりもしました。

乱交ものが流行ってきて、ただ激しいだけのものが増えてきました。
ソロで活躍できる女優があまりグループだと生きてなかったり。逆にグループで才能発揮している女優がソロではいまいちだったり。
今の時期はセールもあったので、ちょっと様子をみていたのですが、ビデオのほうではなくマンガのほうでこれだ!っていう一石を見つけました。

それが、こちら。
求愛メンタル(R-18につき未成年の閲覧はご遠慮願います。っていうか良さがわかる歳になってからみてくださいね。)
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ078887.html

ただの激しいグループものかと思ったら全然違った作品でした。どうやらシリーズ化もされている勇名な作品らしく。
ベースになってるのは乱交的な要素なんですが、こう純愛モノ的な要素がここぞ!って感じで盛り込まれていて、ただの激しいだけの三次元系グループSEXではできない表現だと思いました。

「リィンシールへようこそ」、がかなり反響あったみたいですね。確かに納得の表現、クオリティでした。
まだ三話までしか見れてませんが、続きは気になります。

エロマンガというと、絵でひっぱる傾向が強かったり、シナリオ的な演出は別の人がかいていたり、無駄に巨乳だったりと、うまくはいえないのですが、当たり外れも多いので、話を聞かないのです。
こんなはなしをしていいのだろうか、と思いましたが、衝撃を受けたので。またちらほらいたしましょうか、こういう話題も。下ネタとはちょっと違った角度から失礼しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿