2016年5月13日金曜日

恋愛に関してのワンポイントアドバイス

こんにちは。外はとても連日いい天気ですがすがしい日々です。昼の散歩もこの日を待っていた!といわんばかりに気持ちが良い日が続いていますね。

さて、今日はちょっと私にしては珍しく、恋のはなしを。

恋愛に関してのワンポイントアドバイスです。
言いたいことはひとつだけ。

恋愛で大事なのは「自分の中でのハードルをあげないこと。」です。

これは結婚にも共通するのかもしれないですね。女性で言えば「年収1000万のイケメンを!」と思ってしまうと、ほとんどの相手がダメに見えて恋愛や結婚が難しくなるケースが多いそうです。
男性でいえば、「若くてかわいい子を」と思うと結婚が難しくなるケースがあるそうです。どちらも納得ではあります。
「素敵な相手を探しているはずなのに何故か欠点ばかり見えてしまう」、とはよくうたれた広告だと思います。

これに加えてアドバイスしたいのは、「出会いに積極的であること」です。
「私には恋愛なんか無理」と諦めてしまうと、自然と周囲もあの人はそういう人だと(今はネットもありますから)噂とかも広まって恋愛しにくい環境がどんどんできていきます。

私自身は20代は恋愛にはあまり関心が向かなかったタイプでしたが10代はそれなりに恋愛をしたりもしていました。
「恋愛に関して頑張らない」20代は同時に仕事で充実した20代でもありました。アメリカ人との大きな仕事で成果も出たので個人的にはいい人生を送っていると思っています。

最後にアドバイスしたいのは「恋の歌をたくさん聞くこと」です。
本でも良いのかもしれませんが、音楽には独特の生々しさがあります。
今回は一曲だけ紹介しておきます。

I need to be in love.

知らない人のほうが少ない曲だと思います。が、いい曲です。
ボーカルのカレンの人生は共感できないほうが幸せになれると私は思っていますが、不幸な歌もたくさん聞いてください。
そういった経験は確実に恋愛でも生きてきます。

人生、絶対に一回くらいは素敵な相手はあらわれます。ここぞっていうチャンスを逃さないように、急がずに無理せずに、相手が見つかると良いですね。

結婚に関してはプロに譲ったほうがいいかもしれませんね。恋愛が難しい環境というのもありますが、恋愛や結婚は消極的な生き方をしていては難しいです。自分から動きましょう。

ではでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿