2016年2月15日月曜日

情報を売買する。

以前音楽業界の大先輩がシェアしていたことで「25歳までに仕事で音楽なりクリエイティブなことをするのが大事なのは、三年もすれば周りが諦めていいよいいよしてくれるからだよね。」とおっしゃっていたのを思い出しました。
確かにね。おじさまやおっさまは「こうあるべき」とか「こうじゃなきゃいけない」って味方になってくれる。でもそれは人を育てる行為につながらないときもありますよね。

幸いにも私の周りには厳しくしてくれる人の多い環境だったので、今でもダメなことはダメよって言ってくれる場面があって非常に助かっています。病状的にもわけのわからなくなっているところを例えを交えて話してくれる人もいて本当に頭のあがらない思い。

SNSは兼ねてから向いてないといわれていましたが、本当にそう思います。何かあれば炎上して誰がなにいってるか、大体わかるような狭い空間になりましたしね。後はみんな見てるし。

まぁ、そんなこんなで今の現代社会だと情報を売買するのが仕事になっていますよね。っていうありきたりなはなしです。まとめスレとかわかりやすいですかね。情報がはやいほどお金が儲かる仕組み。
ただ、ツールは所詮ツールなんで、そのツールが使えないように細工をすればいくらでもクリアできますね。文字通りのいたちごっこ。こちらがやっていないだけ、やるつもりもないだけで、いくらでもやりようはある社会ですよね。

自分に甘い人が回りに多くて感情を共有できるのは一般人の特権なんだろうなーって著名人のtweetを見ていると思います。それはよくないよね。もっと自己批判的に生きたほうがクリエイティブだと思います。

なんというか、すぐに出るのがわかりやすい。twitterは控えます。これも何度もいってるから直さないとなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿