2016年12月31日土曜日

This Year in Gaming

2016年、今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。

というわけで今年やったゲームの振り返りです。あまり今年はゲームも出来ていませんがw
nintendo 3dsのゲームがメインです。ファミコンもあまりやれませんでした。といいつつファミコンから始まりますw

NES/famicom
赤川次郎の幽霊列車
ー音楽がすぎやまこういちさんだったのでずっと気になっていて買ってみました。なお、最後までクリアはできていませんw
FINAL FANTASY 3
ーFF3はここ数年毎年やっている気がしますwこちらも最後までクリアはできていませんw

3DS
FINAL FANTASY3(DS版)
ーこちらは最後までいけそうです。今ラストダンジョンですw
レジェンドオブレガシー
ー難しくてクリアができるか怪しいですw
ポケットモンスター ムーン
ー実はやってましたw英語に切り替えて堪能していましたが、最後まで遊ばずに手放してしまいましたw
ロマシング サ・ガ(VC)
ー最初だけ遊んで積んでますw
スーパーマリオメーカー
ー買いましたが速攻で飽きましたw
RPGツクールフェス
ーいつか、完成させますwあまり遊べていませんw
いかちゃん
ーPixelさんのゲームですね。こちらも途中で止まってますw

こうやってみてみるとあまりゲームもしてなかったんですね。大半は寝ている一年だったように思います。
まぁ、なにはともあれ、お疲れ様でした。来年も良い年になりますように。ゲームももっとしましょう。

2016年12月30日金曜日

BlockChain

ビットコイン関連の本を読み始めました。

以前、とある企業の社長さんに「才能のある人はお金に興味がないことが多くて失敗の要因になることがある」と言っていただいたこともあって、私もあまりお金のことに興味がない状態だったので興味の持てるジャンルとして仮想通貨は新しい取り組みとして興味があるので本や論文を読むことにしました。

Wikipediaなどで調べても出てくるのがサトシ・ナカモトさんの論文です。


こちらの論文は基本中の基本のようなので、チェックしています。
この論文ももちろん引用されていたのですが、今Kindleで買った本はこれらの応用のBlockChainの本です。

これからはロボットや人工知能、そしてこれらの新しい仮想通貨の技術などによって世の中変わっていくことでしょうね。楽しみなような不安なような感じです。
読み終わったらまたレビューでも書こうかと思います。日本は仮想通貨周りは悪用されて発展が遅れているように思うので、課題でもあると感じています。

来年のお知らせ

こんにちは。年の瀬ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、来年のお知らせです。
来年ですが、M3やコミケなどの同人誌即売会、及びオンラインイベントなどへの参加は引き続き自粛とさせていただきます。またいつかどこかで会えたらと思っています。
今後の作品発表はダウンロード販売をベースに進めてまいりますのでそちらでどうぞよろしくです。

来年は音楽もほどほどに英語の勉強を頑張る予定で、大学の卒業に向けて動けたらと思っています。今はTOEFLのオンライン模試を受けているところで、その点数などによって今後のことは決めようと思っています。

あ、そうだ、そういえば昨日服を買いました。
「お母さんに買ってもらった服」を着ているような状態だったので、自分でお金をだして服を買ってきました。ファッションにも気を使いたいところです。

再来年で同人10年になりますので、その時は何かできたらと考えています。お楽しみに。

2016年12月29日木曜日

眠れない夜には

三時間ほどしか眠れずボーッとしていました。午前2時くらいにぼんやりと目が覚めてしまって、お腹が空いたのでとりあえずコンビニに行って。という感じです。

ぼんやりと将来の事を考えています。ぼんやりとなので、はっきりとはわからないことだらけです。
Livedoorの元社長の堀江さんが言ってましたが、世の中急速にかわっていっているので長期計画とか意味がないよ、ということらしいんですが、私はプランは大事だと考えているので、引き続き形にすることも考えてライフプランを練っています。

今はあまりお金に結びついていない活動が多く、ボランディアみたいな活動が続いているのですが、将来的には700万くらいは稼げる仕事に就こうと考えています。そのうちいくらかは音楽の収入になるでしょう。
音楽だけでは生計はたてられないという自覚もあるので、二足のわらじをはくことになりそうですが、楽しい人生にできたらと思っています。

こういうことを眠れない日に考えてもダメですね。まずは寝るところからはじめたいと思います。

2016年12月28日水曜日

体調を崩しています。

昨日から父親から風邪をもらったようで体調を崩しています。寝てばかりの生活も懐かしいですね。

部屋が片付いたような片付かないような、まだまだ散らかっています。

今日の更新はこんなところで。またお会いしましょう。

2016年12月27日火曜日

新しい夢

昨日から新しい続きモノの夢を見るようになりました。新しいシリーズがはじまるのは久しぶりです。
これまでも続きモノの夢をみたことは何度もあり、初めてではありません。

内容こそ覚えていないものの、今回の夢は楽しい夢のようです。起きた時に自然と気持ちが前を向いています。

年の瀬ですが、新シリーズがはじまって、来年はいいこととかあるといいなーなんて思いつつ。

2016年12月26日月曜日

Arch Linuxを再インストール

昨年の12月頃のエントリーでArch Linuxを導入するメモを残してあったので、久しぶりにいじりたくなって、またインストールしてみました。

とその前に、ちょっとだけ雑談です。
世の中にはお手軽なArch Linuxがあるらしいんですよね。
例えばArch Bangのようなもの。

http://www.lifehacker.jp/2011/11/111114archbangarch.html
Arch Linux特有のインストールの手間を省いてくれるというようなArchベースのLinuxカーネルらしいです。
試しに入れようとしましたが、よくわからず挫折。。。うーむw

http://fedoranize.seesaa.net/article/442183564.html
こちらの記事によると、ころころインストールの方針が変わるっぽい?のですかね。よくわからないうえに日本語が打てないらしいので、スルーしますw


今回もYouTubeの動画を頼りにインストールしていきます。
今回も前回同様2015.10.01のバージョンのArch Linuxをインストールしていきます。

今回は意外とすんなり設定が整いました。

NSF作成に今回からppmckではなくnsd.libを使用していきます。
MMLコンパイラをビルドする
こちらを参考にビルドして、nsfの実行ファイルを作り、いつも作業しているbin直下で
./nsc mmlfile.mml
と打てばNSFが作成できました。

今回はAudacioudをプレーヤーに使用しています。


それにしてもクリスマスにやったことがOSのインストールとか、今年のサンタさんはハードルが高いですね(何

2016年12月25日日曜日

ニンテンドークラシックミニをゲットしました。

朝、TSUTAYAに行って在庫を確認してきたら昨日の入荷分でもうないと言われて諦めていましたが、ファミコンミニ無事に近くの電気屋さんでゲットしてきました。
据置き機でFF3を遊ぶとすごくゲームしてる感じになれますね。とっても久しぶりな感覚でした。ちょっとずつ進めようと思います。

TSUTAYAに中古のドラクエ5が置いてあったので、そちらも欲しいなぁとも思ったんですが、二個買うのは贅沢だと思ったので、ドラクエはまた今度にしました。とはいえ2DSを実は買ったので差し引きあまり変わりませんw

XPを復活させて、本格的な環境を整えつつあります。XPだと音が鳴ったNSFがあったので、しばらくこれで調整しようと思います。Win7でもほかのHDDでも変えちゃうと今は鳴らないみたいですね。
週末なので、ファミコン実機を取り出して音源を聴いていますが、バランスがめちゃくちゃになってしまっている曲とかあったので、ちょっと今後のMML作成の課題になりそうです。

あ、無事にアメリカ人にHFC3が届いたらしく、いい感じにクリスマスギフトになりました。彼は来月のイベントで早速使うみたいなので、イベントがYouTubeにアップロードされるのがたのしみです。

2016年12月24日土曜日

365日ブログを更新することの意義

板坂裕治郎さんという方がいらっしゃいます。

板坂さんの公式ブログ

作曲家の山根ミチルさん経由でこの方は知ったのですが面白い方ですね。
人生の底を経験した後に中小企業の社長さんの再スタート支援とかをやっていて、ブログの「365日毎日更新」を勧めていらっしゃる方です。

山根ミチルさんは毎日ブログを更新して7ヶ月経つという状況ですが、確かにブログも面白くなって、行動するようになっているように感じていました。
行動を起こすためにはブログを毎日更新するといいみたいですね。

以前、Kindleの無料サービスの試用期間中に、アフリエイトの本を興味本位で読んでみたことがありました。結構まともなことがかかれていて驚きました。
内容としては「失敗のない人生に共感はない」とかそういった精神論的なことから、ブログは3ヶ月くらいで成果が見えてくるとか、そんなことが書かれていたように思います。

私は基本的に今は療養に集中すべきで、あまり派手な行動に出るべきではないと考えているのですが、家が騒々しくて療養っていう感じでもなく、親の理解も浅くて「体調が悪い」といっているのに、運動しないかといわれて実家の農家の手伝いを強要されたり、家にお金を入れろ、とかプレッシャーとかけられたりしていて、結果として実家でもあまりプラスとはいえない生活を送っているんですよね。
今度結婚式をあげる妹にも「家にお金を入れていないのは誰がみてもおかしい」といわれてしまい、こちらとしては参ったとしか思えないのです。いや、それは健康な人なら別にいいんでしょうけど、私はそうじゃないですからね。

周りに理解もない状態で、ご近所が新築の家を建て始めて、それについても前もって話しがきてれば別だったんですが、なんの説明も私にはないまま進んでいくので疎外感を感じています。

兄の結婚式には呼ばれなかったのですが、あまり「大事な家族」とも思われていないのかもしれませんね。兄嫁の名前も知らなければ、実家を継ぐことになるだろう、子供の名前も知りません。
親には「兄に男の子が生まれた。」とお説教をされて「だからお前は出て行くんだ」的なこともいわれています。

ですが元々、実家には帰ってくるつもりって実はあまりなかったんですよね。
親が保証人になりたがらなかったのでしぶしぶ帰ってきただけであって。
主治医にも強く一人暮らしを勧められていたんですが、親が納得しないと動けない状態だったので、仕方なくしたがっていた感じでした。

もう「いつ出て行ってもらってもいい」ともいわれていますし、祖母の介護も終わりにかかっている今、私が実家にいる意味とかないかもしれません。妹の結婚式に関しても体調面から出ない方針で話しが進んでいます。
兄妹の結婚式に出れない人間の気持ちとか、私しか知らなくていいです。妹の新しい姓を役所の通知で知る人間の気持ちとか、私しか知らなくてよいです。
そういうことがあるたびにダメージを受け続けて、はてにはまたおかしくなるのは嫌なので、今度は自分の意思で目的をもって出て行こうと思っています。

元々が親に「車がなくても松本で暮らしている人はいる。」と嘘のようなことを言われてしぶしぶ帰ってきたのですが、ハローワークにいったら大体の正規雇用には車は必須です。免許の取得にも「お金がかかるから」という理由で消極的で、かつ高い車なんて買えるお金はそうそうないので、実家で暮らしていくことは無理だと感じています。

親も60代になってぼけてきているのか同じお説教を何度もされていますし、同じ話しを何度もして、その度にこちらが黙る感じになるのも昔と変わりません。そして「あの時はあぁダメだった、今回もこうダメじゃないか」みたいなことをお酒を飲みながらとか、何かのついでにとかで話されたりするのも、悪しき青春時代と何も変わっていません。

ですが、親にその理解を強要するわけにもいかないので、というより親もそういうことを理解しようとする気とか余裕を作ることに消極的なように見えるので、家は出て行こうかなと思っています。
親や兄妹の理解が浅い手前、親の介護って話しになった時に出て行けと兄貴に言われるまでいるのか、今出て行くのかの違いくらいにしか思っていません。

こういう消極的な内容も少しずつ変えて、行動に移すようにしてくれるのが毎日ブログ更新のいいところですね。自分を変えるために過去のこととかをまとめてあぶりだすのはいいことだと思っています。

春にはアクションを起こしていると思うので、その時が楽しみです。後は実践、実行あるのみだと思っています。やるのは勉強ですけれどw

寝て曜日

今年も後一週間で終わりだそうですよ。

こんにちは。今日はクリスマスイヴですね。
先ほど届きそうだった荷物の再配達を依頼しました。今年のサンタさんは何を届けてくれるんでしょうかw

さて、そんな話題もほどほどに今日は体調管理について。
以前ネットで調べてみたんですが「体調を整えてやるべきことをやるには寝るといいらしい。」という話しらしいです。
実際に睡眠不足はいろんなところで指摘されていますし、私も20代はレッドブルやら毎日入った生活を送っていたので身体が疲れてるんでしょうね。
なので、寝るようにしています。

今日は気持ちよくお昼寝もできたので、体調の回復に期待するとします。

2016年12月23日金曜日

春に東京へ引っ越しというプラン

ご近所さんが新居を建てています。
何が言いたいかっていうと昼間うるさいってことなんですよね。
夏は草刈りでぶいんぶいん昼間うるさくて苦情でも言おうかなーと思ったんですが、そんなこともせずにいました。
春と秋はお孫さんがわーキャー騒いでいるのが聞こえてこちらもうるさいです。

実家は何かと勉強も仕事も集中できない環境です。
なので引っ越しを検討しています。東京に行く予定です。
お金のあてはありますから、なんとかなるでしょうけど、親の説得とか面倒くさいですね。。。どうしようかしら。

来年の秋までに英語のテストをクリアできれば復学という方向で主治医とも大学の教授とも話しが進んでいます。そのプランを形にしたいので、春から東京にいくのも手かもしれないですね。
半年で卒業するプランなので、半年後のことはちょっとわからないのですが、就活しながら大学に通う感じになりそうです。

プランを形にするために本腰を入れることにしたので、今後のことは真剣に考えようと思っています。どうしようかなー。

2016年12月22日木曜日

ホワイトクリスマス

今年はクリスマスイヴに雪が降るそうです。ホワイトクリスマスですね。

さて、昨日は東京に通院に行ってきました。いろいろと思考がぐるぐると回った日でしたね。
主治医とも相談したんですが、主治医は大学への復学に賛同してくださっています。残り半年で卒業できることを伝えたら「もったいない「と言ってくださってました。
残っている単位は英語と専門の授業ひとつ、そして卒論です。このうち英語の単位についてはTOEFLでの単位申請が狙えるので、そちらを確保してからという話しになっています。
とはいってもTOEFL iBTで90点を取らないといけないので、毎日三時間の勉強が三ヶ月続くみたいです。大丈夫でしょうかw

とりあえずは英語の難しい本を買って勉強する2017年にすることにします。がんばろうっと。

2016年12月21日水曜日

「善き魔法使い」

今日は通院日なのですが、行きの便で暇をしていたらtwitterでこんな発言がありました。






「善き魔法使い」もいれば逆の人も世の中にいます。

10年ほど前は心理学が流行っていました。
ちょうど犯罪心理学なども流行っていた時で心理学の学科は大体倍率が高かったように思います。

私も「専門家ではない相談」として何人か相談に乗ったことはあります。
が、大体のケースは「悪しき魔法使い」による呪いでした。
人間は生きているとショックを受ける言葉というのがありますよね。
例えばそれは違う人から同じ言葉が出てくる瞬間だったりします。
「心理学を学んだ私の言うことは正しいから聞きなさい」というのが、当時、コミュニティカレッジなどでちょっとだけ心理学をかじった人の言い分です。

四年制大学で心理学を学ぶと逆のことを一年生の時に教わります。つまり「心理学で人は救えない」と。人を救うのは学問ではなく、人であるという教授のメッセージだと私は個人的に解釈しています。

心理学は確かに人の生活を豊かにしてくれる場面もあるんでしょう。臨床の現場では多く貢献している方もいると聞くので良いこともあると思っています。精神科医にはできないこともたくさんあります。
反面で、こういうちゃんとした教育を受けていない人たちで自己流で周りに呪いをかけていくのを見るとのは本当に忍びないのです。
心理学を学ぶことはリベラルアーツを学ぶことだと思っています。つまり、必要な人格教育のため、なんですよね。
もちろん臨床や研究のエキスパートになるべく、学びを肥やすことは大事だと思いますが、その前に人としての人格教育をほどこすことが大事であると私は考えています。知識を得る過程で育って欲しいと思っているのです。

残念なことに大学の偏差値とこういった話題はリンクしていることが多く、低学歴な人は大学でも授業に出ず、テストも簡単でレポートも大したことを求められない。つまり、学ぶ姿勢の前の段階で卒業をしてしまうことが多いみたいなんですよね。それは、皆さん難しい大学をすすめるわけです。
必ずしも学歴が保証してくれるような話題はではないのは承知しているのですが、コミュニティカレッジ90分うなづいて帰ってくる方が自分の知識を武器に周りにいろんなことを強要していることを知ると、例え学びに関して中途半端であった自分であったとしても複雑な気持ちになります。

以前ネットの記事でいつまでも勉強をしていてはいけない、という記事をみたことがあります。そういう、コミュニティカレッジでの学びのことを言っているのかなと思いました。もちろん勉強するのはいいことなんでしょうけれど、弊害も理解しなくてはいけませんよね。
私が高校生の頃にバウムテストをちょろっとかじった大学生の方がものの試しにやっていて、これはよくないなーと思ったことがあります。そういう目的のためにやることではないですし、もっと繊細なのです。その大学生さんは勉強が嫌だったらしく、大学院にいけなかったとききました。

はなしは戻りますが、自分でかけた呪いは自分でとくしかありません。
あくまで歩むのはその人ですし、手伝ったとしても決めるのは本人です。そこは間違えてはいけないところだと思います。

以前作曲家の菊田裕樹さんに「自分でも嫌なものをつかんでしまっていることがあるから、自ら手放すのも手だと思うよ。」というようなことを言っていただいたことがありました。
ネガティブなものはネガティブなものを呼ぶと最近思っています。
反面で幸せな人にしか人を幸せにする力がないのも事実だと思います。
不幸はなろうと思えばなれるものですが、幸せはつかもうとしなければ得ることができませんからね。

皆さんが善き魔法使いであれるように、今後も努力し続けてくださることを望みます。学びは一生です。

2016年12月20日火曜日

新作告知



To Japan With Love(愛を込めて日本へ)が発売されています。PVがYouTubeで公開されていますのでそちらも是非ご覧ください。

愛を込めて日本へ
購入はiTunesストアなどからどうぞ。よろしくお願いいたします。


さて、年末ですね。
私の家もバタバタしています。
最近は気持ちが落ち着かないこともあって、ざわざわしていることが多いです。知人などに話しを聞いてもらいながら、ちょっとずつ練っているライフプランを修正していこうと考えています。

ライフプランといってもあまり具体的なことは決まっていない状態です。決まっていることといえば、10年後にアメリカ行きたいなぁ、ってことくらいですかね。今はその前に大学の卒業もがんばらないといけないですし、借金を返して貯金をすることも大事だと考えています。

ちょっとずつライフプランを形にしていけたらと思っています。

2016年12月19日月曜日

電磁波

今朝はすごい悪夢で目が覚めました。
電磁波とか気にはしてなかったんですが、部屋の掃除のためにベッドの近くにテレビを置いて寝たのがいけなかったみたいです。
さすがにあそこまで悪夢が酷いと関連を見出さざるを得ません。

今は部屋を片付けているんですが、これは大型のテレビは処分、ですね。
パソコンのスピーカー、モニター代わりに使っていたものなので、要らないと思って処分するといたします。

昔から電化製品だらけの部屋で過ごしてきたので、よくなかったかもしれないですね。
今日から良く眠れるように環境整えておこうと思いました。

2016年12月18日日曜日

兄嫁とその子供について

兄貴の結婚式には呼ばれませんでした。それ以来関係がちょっとずつ悪化し、東京にいた頃に「親の金で贅沢するつもりか!」と罵声を浴びたこともありました。

元より、兄嫁の名前も、子供の名前も知らない状態です。
今日はそんな兄貴一家が家にきていました。
あわせる顔もないので、そっと出てきました。

以前、悪夢でうなされて起きていた時に父親に「兄貴には男の子が生まれたからお前は出て行け」というようなことをいわれました。
出て行くのであればそれはそれでかまわないのですが、保証人になるのを拒否したのはあなたでしょう?と問い返したくなりました。
元よりずっと地元にいる気はないので、いずれ出て行くつもりです。早いか、遅いかはわかりません。

今後のプランとしては、大学に復学する予定です。
後半年残っているんですが、語学の単位をあらかじめ難しいテストをクリアすることで認定するのを条件に大学の教授と復学を相談しています。
卒業後の進路は未定です。

来年の秋に、という話しで進めていたのですが、勉強に集中できそうもないので、ちょっとプランを変更して、春に東京に出て、勉強するのがいいのかもしれません。
お金に関しては借り入れをする予定です。
幸いにも教育系のローンで金利の安いところを見つけたので、そこを利用したいと考えています。

主治医ともよく相談して決めようと思います。

2016年12月17日土曜日

ゴーストスイーパー美神

昔、やっていたスーパーファミコンのゲームにゴーストスイーパー美神ってゲームがあるんですが、このネタについてこれる人がどれくらいいるのか!!?w

当時はアニメとかもやってましたよね。私が好きなのはゲームのほうですw



セクシーなお姉ちゃんが武器で敵をばっさばさなぎ倒していくゲームですが、途中で登場する横島君のドリームステージが印象的でした。横島君、倒すの面倒くさいのですよねw
GS美神は一番難しいモードを最後までクリアしたことがあります、それもあってか、いまでも記憶に残っているゲームですw

当時の少年の夢が詰まったゲームでしたよね。
私は中学生くらいの時からゲームをしなくなり、高校時代はゲームとはほど遠く、勉強と部活に打ち込む青春をしていたので、知らないゲームもたくさんあります。
最後までその当時やったゲームって一定水準ありますよね。

ところでアークザラッドの最新作がスマフォで出るとか出ないとか。私は1しかやっていなくて、知人に「早く2をやれ」といわれていますが、2も最後は知っているので最後まで自分の力であの当時のゲームをやる気力と戦わないといけませんwゲームってハイコストハイリターンですよねw

また、気が向いたら昔のゲームの話しでもいたしましょう。たまにはこういう緩いエントリーもないとね。

2016年12月16日金曜日

東方信州祭の打ち上げ

今日は地元で開かれた東方オンリー「東方信州祭」の第一幕のお疲れ様打ち上げをやってきました。

肉を食べました。そしてその後ハードオフによって、カラオケに。

肉は1980円のスタンダードセット的な食べ放題だったんですが、友人と店員さんが知り合いだったらしく、おまけで割引チケットをもらって安くなりました。ありがてぇ。おなかいっぱい食べた後はちょっと自転車を飛ばしてカラオケに。

カラオケのほうはゲーム、アニメ系縛りで進みました。今日のハイライトは片翼のイカロスとTo Heart2でしたね。後仮面ライダー。

今日も英気を養ったので明日からまたがんばるとします。

あ、そうそう、次回の東方信州祭第三幕は出る予定で進めています。今日はその作戦会議でもありました。そちらもお楽しみにー。

2016年12月15日木曜日

温泉

今日は気分展開に温泉に行ってきました。

アルバムリリースの山場も終えて、ゆっくりしたいなーというか前々から「温泉はいいぞ。」的なはなしを聞いていたので、ちょっと行ってきた次第です。
よく行っている複合施設に温泉があるので、そこに入ってからラーメンを食べてきました。あそこの料理は美味しいらしいと聞いていたので、食べてみての感想は結構期待通りでよかったです。また別の料理を食べたくなりました。滅多に外食の機会もないので、あれなんですがw

また語学学習の一環としてポケモンムーンを買いました。新鮮な活きた英語が使われていて、凝り固まった脳がリフレッシュされるようです。ポケモン自体も楽しいので、ちょっとずつですが、進めていきます。

FF3はもう最後の山場という感じですね。本当にラストが楽しみ。そしてDS版には追加ダンジョンがあるみたいなのでみっちりレベルをあげようと思います。

今年も残すところあとわずかですが、何事もなく終わりますように。

2016年12月14日水曜日

彼のことについて

「X68000心の友の会」という掲示板に「謝罪もない」と書かれていました。
本当は三年くらい時を待とうと考えていたのですが、話せる範囲で書かせていただこうと思います。

今年の7月に知人が末期ガンで亡くなりました。

まずは誤解の無いように私の病状について説明したいと思います。
私は現在も統合失調症を患っています。17歳の時から治療を受け、20歳の時に入院しています。半年くらいで退院することができましたが、白い部屋にはまだ10代の若い子や「ここで死んでいくんだ」というお年寄りまで様々な人が暮らしていたのを覚えています。
統合失調症というと誤解がありますが、大きく陽性症状と陰性症状に分かれています。
陽性症状というのが、街を暴れまわったり、突然服を脱ぎだしたりと、周りからみても異常だとわかる症状です。私も20歳の入院の時はそのような状態になり、家族が総出で東京までかけつけてくれました。お陰でなんとか措置入院で済んだというのが正直なところです。
陰性症状というのが人にわかりにくい、人格荒廃の時期です。今がそれにあたります。現在は投薬治療が続いており、かなりの量のお薬を服用しています。
ネット上では元気に振るまっていますが、実はかなり毎日しんどいのです。

今年の4月頃に「減薬をしなくてはならないかもしれない。」という噂が流れてきました。その内容は厚生労働省が「医療費の削減」という名目で精神医療費の削減を行なうというもので、私のキーとなるエビリファイという薬をまるまる無くさなくてはならないのではないかという噂が流れてきたのです。
主治医もだいぶ頭にきているとおっしゃっていました。みなさんもご存知かもしれませんが、睡眠薬をだしすぎる医者が多く規制が強いのと同じで、「医者がだしすぎるのであれば、制度を設けよう」という流れがあり、学会のほうでその制度が作られ、私の主治医は認定を受けるために講義などを聞いて、確実にお薬が出せるように整えってくださっていたと聞いています。
また私が長野県から治療のために東京に通っていることもあって、「薬はこのままでいこう」という話しにもなっていました。

ですが、この噂はかなり信憑性が高く、私にダメージを与え、判断を狂わせる結果となりました。
精神医療の上で絶対にやってはいけな、「急激減薬」を自主判断で行なってしまったのです。その時はとても不安で焦っていました。

エビリファイを段階的にですが、減らし、変化が三ヶ月後に訪れることになります。

ネット上では第三者の立会いの元解決した話題ですが、ファミコン音源に関わっているとある人物に3年ほどtwitterを中心に攻撃を受け続けていました。ストレスが大敵な私の病気にとって、これ以上の負荷はありませんでした。
我慢の限界だったのか、6月にその人物の会社にコンプライアンスの問題で抗議文を送りその末「個人間のやりとり」として扱われたことにさらに腹をたてて、大きな話し合いにたどり着きました。
結果は残念はありましたが、第三者のサポートもあり、なんとか話し合いは終止符が打たれ、4年ほど続いていた騒動は終わることになります。

そして7月に私の知人はなくなりました。
私は人の死にとても弱く、疎く、ストレスがが振り切れてしまったのか、いまみても正常な判断はできていなかったように思います。当時も自分の病識を元に「自分が正常な判断ができていない」というのは行動をしてから思いました。

突然「同じ人間とは思えない!」とネットで書かれてしまいましたが、私からもお願いがあります。
なくなった知人の奥さんは彼のことが不本意な形で残ることを避けたいと考えていると聞いています。
ですので、魚拓というのか、そういうものがあっても、どうか今は触れないでくださればと思っているのです。

さきの掲示板には匿名のような形で魚拓が貼り付けられていました。技術的にできるのはわかりますが、匿名のような名前の上、倫理的に問題を感じています。

いま私に精一杯できるのは自分の病気を治す努力をすることだと思っています。
「第二の被害者を出さないために」と言われていますので、それをすべく毎日治療に専念しています。

いまはできないこともたくさんありますし、語るべきはまだ機が熟していないと感じています。
ごく一部の私の病状の説明で申し訳ないのですが、元気なお年寄りが整体などにかかって保険を使ったりする機会がふえるほど、私は危機にさらされます。そのようなお年寄りはメインが「話す相手がいないから」といって病院にかかるようなのですが、いずれ声をあげにくい精神医療に関わる人が苦労するようになるのです。

私だけの簡単な問題ではない、というのをご理解いただければと思ってこの文面を書いています。
もちろん私自身が反省し、失敗を繰り返さないような環境を整えてることは大事で、そのために努力もしています。

彼の音楽は私も大好きで、とても影響を受けていますし、プライベートでも相談を聞いてえもらって助けてもらっていました。
恩のある人に仇を返すのは本当にいけないことと感じていますし、今回の件にかんしては謝って済む問題ではないと私も考えています。

これからの生活にかんしても無理をして仕事をするのはとてもリスキーなので必要に応じて生活保護も検討しています。
親には仕事のことなどでプレッシャーもかけられていますが、そういう病状にではないと感じているため、無理のない生活を送るべきだろうと考えているのがいまの現状です。

繰り返しになりますが、魚拓などがあっても今後はURLなどは出さないようにお願いいたします。私の体調ももちろん悪化しますし、いいことは何もありません。

説明を求められたので書きましたが、本来なら偽名ではなく、ちゃんとしたハンドルネームを名乗ってくださるようにお願いいたします。

2016年12月13日火曜日

Amazonウィッシュリストの使い方

SoundCloudにこっそりとAmazonnのwishlistを貼り付けてあったりするんですが…

SoundCloudはこちらから



聞いてみておっと思ったらウィッシュリストを探してご笑納いただければと思います。

「あれもこれも欲しい!」みたいに欲がおさまらない時ってありますよね。そんな時はAmazonを開いてウィッシュリストにぶち込むと、取り敢えず買った気分になれるみたいです。
ネットでモノを探すとどうしても「あれもこれも!」ってなりやすいので、Amazonは強い味方ですねw

今後は毎日ブログを更新しつつ、ヤフオクを見てふけるのではなく、Amazonとにらめっこする時間を増やそうと思ったりしました。

2016年12月12日月曜日

通帳記入

金銭管理の一環として、新しく銀行口座を作ったので、今度は通帳記入に行ってきました。
今年は2万前後を毎月行ったりきたりしていたみたいですね。
これから今年で一番大きい買い物をするので、そちらが楽しみです。

メインで使っている銀行がデビットカードに対応しているところなので、普段はあまり通帳は持ち運びません。ネットで照会もできるので、便利なものですね。
これからはワンタイムパスワードが必要になるので、そちらのほうも新しいアプリやカードが増えて困りますね。
ワンタイムパスワードは大体iOSかAndroid向けなので、Windows Phoneはいつもの通り蚊帳の外だったりします。まぁ、Windows Phoneユーザーは大体複数端末持ってるので大丈夫なんですが、私は今度はiPhoneにしようと思っています。

パソコンのほうも、新しくXPから買い替えを検討していますが、こちらは新しいアルバムの売れ行き次第となりそうです。
そんなニューリリースはこちらから。いまプレオーダーやってますので、どうぞよろしくお願いします。


2016年12月11日日曜日

いかちゃん

いかちゃん|ニンテンドー3DS

買いました。洞窟物語のPixelさんの処女作?です。
実はパソコンでプレイしたことがあるんですが、懐かしかったのと安かったので購入してみました。3DSで楽しめています。

最近のマイブームですが、言語を英語にして遊ぶと別のゲームのように楽しめてよいです。ポケモンもそういう遊び方をする予定ですが、英語だとわからないこととかいろいろ吸収できてよいですね。活きた英語が身につきます。

いかちゃんはハッピーエンドな話しなので最後まで頑張りたいですねー。洞窟物語はまだおまけが見れてませんw

2016年12月10日土曜日

初めて一人で暮らした場所

もう10年前のことですが、私も夢を追って東京で一人暮らしをしていたことがありました。
きっとCooRieの「ALIVE」を聞いていたせいでしょう、そんな日々をなんとなく夢心地に思い出す日々。

中でも思い出すのが住んでいた東京の一角のこと。
当時はスーパーが近くにあって、そのスーパーにパン屋さんがあったんですよね。
東京に住み慣れていなかった頃、料理もできなかった自分の御褒美だったパン屋さんです。
もちろん今はもうありません。聞いたところによると新しい別のスーパーが立って、ビルになっているそうです。

時を経て変わっていくものもあれば、そうでないものもある。
あの時は不幸な青年でしたけれど、これから幸せになれるといいなぁ。なんて。

2016年12月9日金曜日

Xkey Air 25

作曲用のキーボードを新調します。
お題の通り、Xkey Air 25という鍵盤です。





とてもいい値段がしますね。定価で楽器屋で買うと28080円だそうです。
届くのは後日なのでまだ詳細なレビューは控えますが、楽器屋で触ってみたファーストインプレッションとかを。

まず、このXKeyなんですが、作曲向けだと感じました。間違いなく演奏向けではないなぁと。
作曲も上級者用の鍵盤で、慣れている人であれば直感的に使い方がすぐに理解できると思いますが、経験のない方が使うのはしんどそうです。

私が購入に踏み切ったきっかけはCooRieというポップスのアーティストが使っているらしいということを聞いてからです。
昔、大学生の頃、作曲サークルの先輩に教わったのが「その人と同じ音が出したいなら、同じ機材を買えばよい。」というアドバイスでした。なるほどー、と思ったので、同じ機材を買ってみることにしました。

また、鍵盤の幅が25個とちょっと少なめなんですが、サガフロンティア2の曲とかを弾くとぴったりとはまった時があったので、私も演奏しやすい曲=作曲として優れている曲という定義で進めたいと思い、鍵盤の制約も考慮することにしました。




動画でみるとこんな感じです。

低反発なので、ハンマーアクションの鍵盤のようなピアノを弾いてるリアルな感覚はまったくありません。

買う人は選ぶと思いますが、良い買い物だったと思っています。

届くのが楽しみです。

2016年12月8日木曜日

Facebookの広告機能

最近アルバムのリリース間近でオンになって忙しい感じではあるんですが、Facebookの広告機能って凄いですね。
YouTubeで私の楽曲に興味のある層をリサーチして、Facebookで年齢の幅を設定して広告をだしてみたんですが、かなり効果がありました。

具体的には…


こちらをクリックしてみてください。
私の動画を見てくださっているのは結構40代後半の方もいるみたいなんですよね。
でも逆にティーネージャーの女性はほとんど見てませんw(当たり前かw


こちらが400円の広告を出したFacebookページなんですが、ほかの動画と比べてはるかに伸びています。リーチも1000を越えて再生も400再生超えていました。400円ですが、狙って広告を出すと良い効果が得られますね。

あまりFacebook使っていらっしゃらない方もいるみたいですが、ページを更新するのはいいみたいなので、皆さんも是非。

2016年12月7日水曜日

PPAPとレールガン(関連はないですw




実はこっそりピコ太郎さんのPPAPのアレンジ動画を楽しみにしていますwranaですw







アレンジだとレールガンのアレンジもいいですよね。






どの曲も好きです。いい曲ばかりー。

2016年12月6日火曜日

プレオーダー開始です!



お待たせしました、新作のプレオーダー開始です。

今回はUnityというゲームエンジンの素材用の楽曲たちを先駆けてBadncampで公開します!10曲いり、300円です!
また楽曲が4曲しかないのですが、視聴と共に今後増えていきますのでお楽しみに。

素材用の楽曲なので、個性はあまりないかもしれませんが、サントラとしても楽しんでいただけるように仕上げております。

発売は12月16日です。
また12月16日は別のアルバムの発売日でもありまして海外のWE ARE THE FUTURE!レーベルから、音源が発売されます。

To Japan with Love.

こちらもプレオーダー受付中ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月5日月曜日

積み重ねる人生

先日twitterを見ていたらこんなtogetterのまとめに出会いました。

今から漫画家になる人はいっぱいお金を貯めてからなった方が良い

ざっくり話すと生活保護を受けていた方が漫画を売って生計を立てるとはどういうことか、ということが書かれています。
引用させてください。







詳細はリンクを飛んで是非ご覧いただきたいですし、漫画も18歳未満の方を除いて是非買っていただきたいと思っています。

生活保護や精神的な病気を抱えている方やそういう方に接する時に、こういう考え方があるんです。わかりやすく言うなら「いっぱつあてよう」という考え方。

先日ブックオフで100円で売っていたドラゴン桜を買って読んだんですよね。あの本は「いっぱつあてて」東大に行こうっていう内容です。受験に失敗した人が誰しも春に一度は考えること。
人生に挫折した人や失敗した人はよく「いっぱつあてよう」と考えることが多いようです。
誰かの話しをしているのではありません、他人に「人生に失敗しているのではないか」ともいわれた私自身の話しをしています。

私自身が高校受験に失敗し「下克上」の精神で、高校生活は毎日3時間、大学受験直前は毎日9時間勉強する生活を送っていました。たまたま担任の先生が 大学受験に詳しい先生で導いていただいて自然と東大を目指すことになりました。
本来は違うはずのクラスの授業を一人だけ受けて、東大の二次試験対策のために世界史と日本史の論述の勉強もしていました。

春がきて、私は東大には受からず、「人としての幸せ」をとって上智大学に進学することにしました。

上智大学も十分難しい大学で、大学生活は輝いていたようにも思います。ですが、20歳の時に統合失調症がついに本気を出して、私は精神科の閉鎖病棟に半年ほど入院していました。
実は高校生の頃から不登校になって親に「学校に行け、でなければ病院に行け」と言われ、精神的な病を患いながら受験を乗り切ったので、浪人という選択肢はとれませんでした。

基本的に東大は失敗の許された戦いだと思っています。これは貶める意図ではなく、実際に受験した人が言っていたことです。良い面で言えばそれだけの壁を乗り切った人だけがたどり着ける場所だということ。悪く言えば、お金持ちや一部の人しか許されない挑戦だということ。目指すこと自体は誰でもできますが、合格を勝ち取れるのは一部の人だというのは皆さんもご周知の通りだと思います。東大は楽ではないです。

話しがそれてしまいましたが、私が大学に入ったのが2005年の春でした。もう10年以上前のことになります。
統合失調症の陽性症状で東京の街を暴れ周り警察に補導され、その後措置入院と言う形で精神科に入院していました。
決して簡単な病気でもなかったのですが、半年でなんとか退院し、東京での生活を続けていました。
主治医には恵まれていたと感じていますし、支えてくれている仲間にも感謝はしていますが、お薬は増え続け、周囲との関係も悪化傾向にありました。

SNSがメインですが、twitterが炎上したことも何度かありますし2chにスレがたったこともありました。
大学は残り8単位というところで「ちゃんと卒業したいなら退学も手だよ。」という教授のアドバイスを受けて、最後の選択肢を残す形で、7年半在籍した後、退学届けをだして上智を退学しました。

退学に際して「8年もいたのに卒業もできないクズ」とか、先も紹介したとおりですが「人生に失敗しているのではないか」とか「精神的な病気を患っているから普通に人と接することができない」とか、twitterや2chで散々言われたのを覚えています。

それでも今はアメリカ人と音楽の仕事をしています。
アメリカ人とやっていると言うだけで、お金にはあまり結びついていないのが現状です。学生時代にやむなくした借金はまだ返済途中で、親が倒れたら私も生活保護を視野に入れなくてはならない、茨の道を歩んでいます。


先日、松沢病院の精神科に勤務されている針間先生の記事にふっと立ち止まる機会があり、こんな言葉と出会いました。
作業療法での文脈ではあるのですが、一般の方にもあてはまると思います。

"患者さんによっては、こんなことはばかばかしくてやってられない、何のためにやっているのか分からないという人もいます。こうしたプライドは、それ自体は大事に持っていてほしいと思いますが、いかにばかばかしく思えることであっても、決まった時間に決まった場所に通い、自分の体を使って目的のあることをすること自体に意味があります。患者さんに時々見られる傾向として、今は何もしていないけれど、あるとき突然すごいことができるようになるといった、一発逆転的な飛躍した発想にとらわれることがあります。そうしたことではなく、今自分ができることを少しずつやってもらうことによって、現実的な自覚と自信を持ってもらうことは非常に大事です。"


「一発逆転的な飛躍した発想」
これです。まさにドラゴン桜で言うところの東大受験だと私は思います。病気をしていない人でも、失敗や挫折を経験すると自然と考えてしまうことの多い思想だと私も思っています。

世の中には「今さえ良ければそれで良い」という方も多くいらっしゃると思います。
ですが、これからは人工知能やロボットの発展でどんどん人のする仕事は選ばれていきます。
実際に人工知能が難しい病気の患者を救ったり、人がすると危険な仕事はロボットがやってくれたり、危ない運転は自動運転技術が発展してなくなっていったりと世の中は安全で快適に生きることができるようになっていっています。
ところが、これは人の仕事を奪う行為だと思う人もいるだと思うんです。だんだと「今さえ良ければそれで良い」という仕事はなくなっていきます。求められないからです。

私に「人生に失敗しているのではないか」と言ってきた人物の話しですが、IT系の企業に勤め、趣味で音楽をやりながら「いつかは規模を大きくして音楽でメシを」と言っていました。30までの人生、彼は一度も大きな舵を取らずに、「音楽でメシが食いたい」といい続けていました。多分今後も同じことを言い続けるのだと思っています。

絶望の淵にいる方々には伝えたいことなのですが、「いっぱつあてよう」と考えずに「積み重ねる人生」を送っていただきたいと私は思っています。

幸いにも、私は英語ができて音楽もできたおかげでたまたま日本にツアーに来ていたアメリカ人と仲良くなり、仕事をもらったりして、アメリカの大手チャートサイトなどで取り上げられたアルバムなどにも参加させてもらったりしています。BillBoardというとわかりやすいでしょうか、PPAPのピコ太郎がギネスに載ったのはBillBoardがきっかけで、世界の音楽が集まる激戦区の中で、私の提供した楽曲もまた、かなりの評価をいただいたことがあるのです。

ですが、私のような人生を送れるのはごく一部だと思っています。
実家は土地がかなりあって、農家もやっています。今年は野菜がとても高価になっていたようですが、自分たちで育てているので、ありがたいと思いながら、当たり前のように毎日の食卓に野菜が並びます。
東京に行くのも結構当たり前な若干都会よりな場所なので、通院も東京にして、月一度は東京に行ってリフレッシュすることもできます。

こういった環境はなかなかないと思っていますし、「生まれも才能」という言葉が正しいなら、私はかなり恵まれていると感じています。

ですが、そうでない方にも、是非、積み重ねる人生を送っていただきたいのです。

私が作曲を始め立てのころ言われたころ、自分の音楽でお金をいただく時に出会った言葉があります。「確かにいいものを作っていれば確実に評価されるから。」と言う言葉です。
積み重ねていれば必ず評価される日はきます。規模の大小はわかりませんし、私はたまたまそれが大きかったのだと思いますが、作り続けていると大きい仕事に出会うのは必然だと私は考えています。

そしてきたチャンスは絶対に逃さないこと。これだと思います。

クリエイティブな仕事はお金を貯めてからやるべきだ、という考えは私は多いに賛成です。私が音楽業界の先輩に言われたことですが「明日のメシの心配をしている人間にいいものが作れるとは思えない。」と、私もそう思うからです。
安定させる方法はいくらでもある、とその先輩は教えてくださり、具体的に実践をして音楽でメシを食っている人も紹介してくださいました。

クリエイティブな仕事に関わりたい人でない人も、「いっぱつあてる」のではなく、ステップを踏むように積み重ねていく堅実な人生を歩んでいただきたいと、不幸ばかり経験してきた私は思っています。

人間なるべく失敗はしたくないのかもしれませんが、失敗のない人生に共感はありません。挫折するのはそれだけ挑戦しているからです。胸を張って、人生を生きてください。

最後に私の音源を紹介して終わります。

先ほど、アメリカ人と音楽の仕事をしていると言いました。その音源です。

まずはBillBoardに載った音源から。「RNDM」というアルバムです。




こちらのアルバムは非常に好評で、グラミー賞という賞でノミネートされる可能性があります。是非聞いてもしお気に召したら買っていただければと思います。

また、昨日速報が届きましたが、私がメインで作曲を担当したアルバムが12月16日にリミックス、リマスターされ、海外のレーベルから発売されます。





私個人としてもソロアルバムを作成しておりまして、楽曲は直接買っていただくことが可能です。




購入にはクレジットカードなども必要な場面がありますが、Youtubeでも音源は公開していますので是非聞いてみてください。もし気が向いたら広告リンクなどをクリックしてそこから何か買っていただけると幸いです。





それでは今日はこの辺で。長文にお付き合いくださりありがとうございました。

2016年12月4日日曜日

世界の音楽たち

最近思ったことがあるんですよね。音楽って絶望の淵から救ってくれるような音楽もあれば、幸せを最高に高めてくれる音楽もある。それは十人十色でいいと思うんですが、私の曲がいまいち自分の中では認められない水準にとどめられているのが、どうしてなのか、わかってきたんです。

高校生の頃にシエナウインドオーケストラのティンパニー奏者だった荻原さんがおっしゃっていたことなんですが、「音楽には生活が出る。だらだらした生活を送っている人は演奏もだらだらしがちですよね。」と。
今この話しを思い出していまして、自傷行為を癒すように音楽を聴いてきた私は舵をとらなくてはならないと思っているんです。

つまり、生活が不幸でギリギリなのはよくない。その不幸な生活の土台から生まれる音楽もまた不幸なものだろう、と。

「幸せな人しかほかの人を幸せにできない」というのは夜回り先生こと水谷修先生の言葉です。初めてその言葉に触れた時は実感はありませんでしたが、今なら共感できます。

不幸や絶望はなろうとしなくてもなれますが、幸せにはなろうとしないとなれません。幸せは本当に歩いてきてくれないんだなぁとつくづく思います。

ちょっとずつ人生の舵を取る私に、共感いただけると幸いです。

2016年12月3日土曜日

SoundCloudとYoutube

音楽配信サービスとしてSoundCloudを使っているんですが、どうやら登録しないと聞けないのもあってか、最近勧めにくくなりました。
音楽配信サービスではないのですが、Youtubeが聞いてもらいやすいみたいです。動画を作って投稿してみますが、ほかの方に権利の侵害もされにくく、オリジナルなどを投稿するには良いと感じました。

今までの投稿をまとめてみると、オリジナルのインスト(楽器だけのもの)が私の曲は良く聞いていただけるようです。逆にボーカルの入ったものや、アレンジなどはいまいちのようです。

最近ピアノも練習していまして、弾いてみた動画もアップロードする予定です。やっぱり演奏動画も欲しいですよね。
地道に積み上げていこうと思います。

2016年12月2日金曜日

ボーカロイド

今3つくらいのプロジェクトが同時進行しているんですが、歌モノ強化ということでボーカロイドの楽曲を作ってみることにしました。
取り敢えず部屋に転がっていた、VOCALOID2の初音ミクをインストール。アクティベーションまで済ませてあります。

自分の楽曲の商品価値があまり高くない自覚はあるので、質の向上を目指してちょっとずつ楽曲を残していくことにしました。
チップチューンもいいんですが、それ以外のジャンルにも目を向けたいと思っています。とはいえ当面はチップチューンをやることになりそうです。

どうやって自分の曲を知ってもらうかって大事ですよね。聞いてもらえるような音楽を目指さないとあまり意味がない気もします。
ゲーム音楽やゲームは好きですが、それ以外の要素もちょっと知っておこうと思っています。
MMLに張り付いていると弊害も感じます。

本格的なDTMはひさしぶりなので、機材を整えるところからスタートです。
二年構想でひとつアルバムが動いています。こちらもお楽しみに。

2016年12月1日木曜日

3000円を笑うものは3000円に泣く

約3500円、先月の携帯代金が請求されてきました。速達で!w
結構昨日は疲れた(東京出張だった)ので、見送って今日払っておきました。
昨日の交通費が結構えげつなかったので、まさに「3000円を笑うものは3000円に泣く!」状態w東京に出るバスの代金が大体3000円くらいなので、3000円の重みを感じましたw

今日は仕事もほどほどに休みを入れて、明日は遊んで明後日も遊びますw遊んでばかりじゃないか!っていうのはスルーしてくださいw(ぉぃ

今年の最後の締めも忙しくなっていきそうなので来年に向けて頑張るとします。
来年は二枚くらいフルアルバムが出る予定ですので、お楽しみに。

2016年11月30日水曜日

音楽家の私がちょまどさんの炎上案件について思うこと。

以前twitterで回ってきたのですが、Microsoftのエヴァンジェリストであるちょまどさんこと千代田まどかさんの周辺で軽く炎上のようなことがあってらしく何があったのか知らないまま過ごしていたら詳しい方のまとめがありました。

ちょまど界隈の炎上で感じたIT業界のジェンダー問題について

本文を引用させていただくと

"Xamarinコミュニティでちょっとしたトラブルが生じていたらしい
自分自身はLinux信者で、Xamarinを始めとするMSの製品には、微塵も興味はないのだが、そこで起こっていた現象が、IT業界での性別の扱いについての根深い問題について言及するのに良い機会だったので駄文を書き散らすことにする。
その事件の中心になっていたのはちょまど(千代田まどか)氏だ。知らない人も多いだろうが、現在マイクロソフト社のエバンジェリスト(広報的な役割か?)として勤務しながら、CodeIQなどに自作の漫画を投稿するなど幅広い分野が活躍している女性エンジニアだ。"
"炎上のきっかけとなったのがこのスライド、「Xamarinするには、人脈♪」"
"といかにも火種になりそうな内容である。もちろん本人がこのようなスライドを用意するわけもなく、彼女のファンが冗談交じりで、見せたものだろう。
しかし、これをきっかけに2ch界隈でくすぶっていたアンチちょまどコミュニティの怒りが爆発する。
これに対して彼女は法的措置を匂わせ、アンチ達は一斉にツィートを削除した。"

引用はここまでなんですがなんというか懐かしいなぁというのが個人的で正直な感想でした。
まずは自己紹介が必要なんでしょうか、私は普段はアメリカ人と一緒に音楽の仕事をしています。作曲や編曲のことに関しては一定の知識はありますが、C#やXamarinに関する知識はありません。ですが似たような状況を経験したことはあるので書いておこうと思います。
ちょうどあれはアメリカ人との仕事を進めている最中でした。宣伝の目的ではありませんが、本当にそんなことをしているのかと疑われてもいけませんのでリンクは貼らせてください。



MegaRanさんとの仕事はその後アメリカの大手チャートサイト"Billboard"でチャートインするなど自分の中で大きな仕事になっています。

さて私も実は2chであれやこれやと言われていたことがありました。それがこちら。

robokabutoヲチスレ

私のやっているファミコン系の8bitな音楽はチップチューンと呼ばれているんですが、このスレからわかったことは

1.書き込みをしているのはチップチューン界隈の人物がほとんどだということ
2.しかもそれらの書き込みをしている人たちは「誰が書き込んでいるのかわかっている」ということ
3.行き過ぎた発言で特定されている人がいたということ

です。
私は昨今のXamarinコミュニティの盛り上がりとか知らない人間ですが、twitterや2chでちょまどさんの悪いこと書き込んでる人たちには、あなた、見られてますよ、と言いたいのです。
昔作曲家の先輩がおっしゃっていたんですが、「いつか2chも誰が書き込んでるのかわかるツールを作る人は現れる」です。twitterがまさにそれです。
ちょまどさんの様子を見ているとXamarinで盛り上がっているのはtwitterベースな人たちであって、そういう人たちが2chに書き込みするのは自殺行為ですよ、ということなのです。

もしちょまどさんがこのブログに触れる機会があったら私が触れた言葉を紹介しておきたいと思います。
先のラップの下で鳴っているピアノを作曲された山根ミチルさんというゲーム音楽の作曲家がいらっしゃいます。山根ミチルさんはキャッスルヴァニアや幻想水滸伝3などで有名ですね。
その山根ミチルさんがブログセミナーを受講なさっていて、そのセミナーは板坂裕治郎さんという方が主催なさっています。

板坂さんのブログにこんな記事があります。

悪口言う奴と言われて奴の関係性

引用させていただくと

"裕治郎の・・・
犯人探ししてもしょうがないで
それだけウワサされるってのは
お前が有名じゃってことよ!
これはの
有名税だと思って納めとけぇや!"


ちょまどさんも高いかもしれませんが有名税を納めてると思ってください。
私も高かったですが納めた甲斐はありました。20代でBillboardのアルバムに関わってる人とか私は聞いたことはありません。
チップチューンもまだまだこれからというところで新人だった私は多いに叩かれました。でも、有名じゃなかったら話題になんかのぼらないですし、知人の言葉を借りるなら"叩かれてこそ一流"です。

以上私見でしたがなんとなく既視感があったので。


2016年11月29日火曜日

3つの靴下

今日はユニクロに行ってきました。靴下を買ってきました。黒を中心にグレーのものなど三種類買って、かえってきました。

生を感じたくなった時は服を買うといい、と写真家の荒木経惟さんがおっしゃっていたのを思い出してここのところボーっとする日の続いていたこともあってか、服が欲しくなったわけです。
服を買うというのはなんでしょうか、10代、20代とあまり気を使ってこなかったところなので、30になってからファッションを意識するようになりました。流行に疎いのはいいことじゃないですしね。
とはいえ、世間は凄いスピードで変化していくので、私はおいてけぼりをくらわないようにせっせと頑張るのみです。

「おしゃれは足元から」と言われたことがあったので靴下を買いに行きましたが、髪も整えておこうと思います。

2016年11月28日月曜日

RPGツクール

先日RPGツクールフェスが発売されましたね。

ツクールというと、私が触れたのはWindows 95だったか、最初の頃のパソコンのツクールを触っていたのを思い出します。
広大なマップ(森ステージ)を描こうとして一瞬で容量がいっぱいになり、フロッピーディスクを使って保存を重ねたのを覚えています。サンプルゲームの圧倒的クオリティに負けたのもいい思い出。

その後音楽ツクールも買いまして、本格的に作曲をはじめるきっかけになったのが音楽ツクールかなでーるの2でした。
その時に書いた曲は、最近で言うとTELESCOPEのMotor Paragliderのようなバンドスタイルの楽曲でした。





昔の楽曲ですが、データはあるようです。今探してみたらちょっと動かなかったのでこちらはまた後日。

そうそう、ツクールで作曲をはじめて、ゲーム創りって諦めてたんですよね。音に専念しようと思って。
でも結局自分が創りたいのってオリジナルのゲームなのかもしれません。なんちゃって。

2016年11月27日日曜日

心理学の論文の書き方

皆さんは心理学の論文って読んだことありますか?

私が大学生の頃は「目的、方法、結果、考察」と呪文のように唱えていました。これらが心理学の論文を書く上でのキーになる単語なのは間違いありません。

日本心理学会というのがありまして、そこが「執筆投稿の手引き」というものを示しています。
「執筆投稿の手引き」(ダイレクトリンク

こちらに書いてあることがすべてなんですが、私の大学の院生はこの手引きに沿ってかかないと、論文が認められないようです。ホームページに記載がありました。
例えば、日本語の論文の文章の終わりは.(ピリオド)ではなく。(まる)にする、とか。そういう細かいことが書かれています。
ですが、慣れてくると、同じフォーマットじゃないと読みにくく感じるんですよね。

私の教わった教授いわく「フォーマットにオリジナリティーがなくても、オリジナリティーは研究そのものにあればよい。」とのこと。つまり、体言止めとか文学みたいなことをしなくても、その研究自身がオリジナルであれば良いという意見ですね。初めて聞いた時はまっとうすぎてぐぅの音もでませでしたw

というわけで気になるかたはpdf読んでみてください。最近こういうようなことばかりしていますw

2016年11月26日土曜日

阿部真理子臨床心理オフィス

阿部真理子臨床心理オフィス


大学生の頃に講義の一貫でお伺いした臨床心理士さんのホームページを眺めていました。
心理臨床というと"ココロ"を病んだそっち系の人たちが行くところと思われるかもしれませんが、そうではありません。

人は生きていると必ず壁にぶち当たるものです。そういった時に友達が支えになれない場面も多々あるもの。
SNSを例にとると、あまりに親密な関係で築けているだけに相談できないケースもあると思います。友達がいないから相談できないのではないのです。友達とは別の相談役が必要な場面があるということです。


マズローという心理学者が掲げた人生の欲求階層説というのがあります。あくまで仮説ですので、必ずそうなるわけではありません。


「マズローの欲求階層説を知ったところでどうなるの?」を考える。(2)

最後に掲げられる欲求が自己実現、なんですよね、これ。
何をしたいか、ということは定期的にメスを入れる必要のあることだと私は思っているんですが、なんというか、そういう時って本当に悩むものです。
何をしたいかを考える時はどうしたいのか、と、自分を受け入れて考えてみるのも良いかもしれません。


日々勉強ですね。

2016年11月25日金曜日

左手の人生

ふと統合失調症について調べている時にこんな記事に出会いました。


統合失調症が治るということ

引用させていただくと

外科的治癒の代表的な例は、がんを外科的に切除することです。外科的な治癒というのは病前の状態の放棄であり、命と引き換えにその臓器がなくなってしまう治癒とも考えることができます。
内科的な治癒は病前の状態への回帰です。私は40歳のときから高血圧で降圧剤を服用していますが、薬を服用し続けている限り、私は39歳までの健康な状態に戻ることができます。
精神科的な治癒は、外科的な治癒―病前の状態の放棄でもなければ、内科的な治癒―病前の状態への回帰でもありません。病気の前の状態とは違うところへ帰って行くのです。

違うところへ帰って行く・・・具体的にはどんな風に帰っていくのか気になりました。

ある学校の先生が脳梗塞を起こして、右手が麻痺してしまった。非常に綺麗な板書をされていたのが、字が書けなくなってしまった。リハビリを勧めても、リハビリをしようとしない。しかしあるとき、教え子たちが見舞いに来て「先生が帰ってくるのをみんなで待っています」と激励したところ、先生はその日を境に左手で字を書く練習を始め、退院して教壇に戻ったそうです。

その後のことが書かれていました。
右手よりもはるかに下手な字ではあるけれども、彼は自分の人生と向き合い、もう一度教師として生きる道を選んで回復したのです。この右手ではない左手の人生、これが精神科的な治癒です。
身体の病気と同じ病気として考えるなら「治る」というのは、病気をしなかった自分が健康的に育ったイメージを持ったまま苦しむことになるんでしょうね。今の私です。
ところが、そういう必要もないのだなぁと。

最近物覚えが悪くなり、能力が一見落ちたように感じます。ところが、これが私の帰るべきところだったのかもしれません。
統合失調症の患者は一発逆転を狙いやすいとも別の記事では書かれていました。そうではなく、堅実に積み重ねる人生も大事だ、というのはわかる話しです。

ここ10年くらいで記事も研究もわかりやすくなりましたね。私も勉強をしなおす必要があるみたいです。そう、左手の人生を送るために。

知的生産の技術と考具

今日は本を二冊ご紹介します。

ひとつは「知的生産の技術」です。





この本を知人に薦めてもらった時にピンときたのがKJ法という分類方法でした。KJは作った人の名前の頭文字をとったもので、各種調査などをまとめる時の方法として役に立ちます。が、これ、使うと著作権にうるさいみたいなので、最近はあまり使われてないみたいですね。
そのKJ法に関わった作者さんの「学校では勉強は教えてくれるが、勉強の仕方は教えてくれない。」というところにこだわった本になっています。

私も、大学受験の時は何をするかよりもどうするかに興味がありました。
私の受験生活において欠かせなかった人物が和田秀樹氏なのですが、彼の本にはどうするか、をかなり緻密に書いた本がたくさんあり、独学で本で勉強していた私の助けになってくれました。
たとえば、勉強時間を管理する時に時間ではなく、量で管理するとか。
毎日30分の勉強をするのではなく、毎日3ページと決めてやる、といった具体的な方法が書かれていました。

この知的生産の本はちょっと内容が古いのですが、そういった「どうやるか」みたいなことに興味がある人向けの本です。楽しい本ですね。

そしてもう一冊ご紹介。




こちらは考具と書いてこうぐという本です。
アイディアをどうだすのか、形にしていくのか、という本ですね。
本の冒頭には広告制作会社も最初は素人だ、というような内容からスタートします。

何をやりたいかは人それぞれとして、それをどうやって実現するか、と言った内容が書いてあるのが、この本です。
最近は人工知能の発展も目覚ましくて、ヒトの仕事は減っていくって言われてますよね。
でもクリエイティブな仕事は残るとも言われています。
クリエイティブな仕事といってもなにか作る仕事だけではなく、ほかにも考えることや企画すること、そしてそれを実現することを仕事にする人は多いんじゃないかなと思っています。

そういった時にこの本は役に立ちます。
自分の中では、知的生産の技術の延長線上にある本で、より最近のものに近づけた内容になっているのではないかなと思います。

いずれも何をしたいかーっていうのにも考える時に役立ちますので何かしたいことがないなーとか、逆に凄い何かしたいことがあるんだけど、できないなーって思った時に読んでみてください。

2016年11月24日木曜日

結局ご縁のない結婚式

20代は一度も挙式の類いには出ずに終わりました。
30になって変化があるかなぁと思いましたが、私の病状も踏まえて難しいという判断に。

妹の結婚式に誘われたはいいものの、話しをつめていくと出れそうもない空気になりました。
これで、兄嫁と妹婿のこともわからないまま、今後は生きていくことになります。
主な原因は普通の人のような働き方をしていなかったり、病気をしていることにあります。
まぁ、晴れの席ですからね。遠慮しますよ。
元から湿度が高くて調子の狂う家庭で生まれ育ったのでそんなもんでしょう。

ちなみに、実家暮らしですが長くない予定です。
祖母が入院して最期が近いと思っています。
祖母の死は私の追放を意味します。
つまり、おばあちゃんが亡くなった時点で、私は家を出て行く可能性が高いということです。おそらくは追い出される形になると思います。

偉い人には親の介護の段階で一度話し合うことになるだろうといわれていますが、話し合いに参加するかもわかりません。このままいくと親類の挙式、葬式に一回も出ないまま終わります。

こう連日こんなことばかり考えていてショックで寝込んでいたりします。
ストレスがたまってカッとなってお金を使ったことも一度や二度ではないのです。
親とか兄妹は理由がわからないからかそのお金の使い方についてうるさいことを言って来ます。
我慢の限界ですかねぇ。再入院とかしたくないので。今度病院に入ったら出てこれる自信がありません。

そういえば兄貴の結婚式にも呼ばれてないなーとか、嫁さんの名前知らないよなーとか。揉め事の種をいくつも親とか兄妹がまいてる気がしてならないんですが、また私が我慢しなくてはならないんでしょうか、幼い頃のように。私はとうに限界だというのに。

部屋の掃除をしていると、お薬が出てきます。精神異常者のそれです。
なんというか、悲しくなりますよね。最初のうちはせめて人目のつかないところに、くらいは思うもんですが、慣れてくると飲みっぱなしで部屋に転がったままです。

一人暮らしをしていた時は朝起きたらポテトチップスが転がっていたこともありました。
寝る前は判断が鈍るので、あまりこういうことはしてはいけないんですが、どうしてもお腹が空いた状態で眠れず。
パスタとかもコンビニで買って食べていたのを思い出しますね。

今はいろんなことがぐちゃぐちゃになっているので、いつか整理したいなぁと思います。必ず、ね。

2016年11月23日水曜日

おやすみの日の過ごし方

今日はちょっとおやすみということで。

実は昨日から祖母が入院しています。最期のひと時かもしれません。父親も疲れきった様子で、いつもの倍のアルコールを昨日は飲んでいたようです。

さて、それは取り敢えず置いておいて。D.C.の話しをさせてください。
D.C.2が発売されて10年がたちました。今も大好きなゲームでずっと続編をやっています。
このD.C.というゲーム、ずっと続編が出続けるゲームなんですね、実は。
D.C.White Seasonからはじまり、Summer seasonとか、Four Seasonとか。アニメもSecond Seasonっていって二期がありましたよね。懐かしい。

私が大学に入学した2005年の頃はまだそっち系のゲームはやっていなかったんですが、何故か二年生の時に火がついてしまい。
2006年の五月の発売日にD.C.2をかっていそいそとやっていた記憶があります。
D.C.2も2でファンディスクがたくさん出てまして、Fall in love,To you,Spring celebrationなどなど。俗に曲芸商法と言われるこの商売(サーカスだけにね!w)は物議をかもしていたようですね。


今はD.C.3をやっているんですが、リッカルートからのシャルルルート、そしてサラルートで、姫乃ルート。つまり今は葵ちゃんルートということです。
10年くらいやってきたゲームの謎解きといいますか、手の内見せていただくルートなので緊張しています。
ゲームってやるのに気合いがいるんですよね。体力も精神力もどっぷり持っていかれます。

コンシューマ移植もされていますが、やっぱり原作がいいですね。こう1無印の演出は結構好きな演出でした。

1のルートで一番印象的だったのは(もはやファンの間ではタブートピックな気もしますがw)白河ことりルートでした。あれは見事だったなぁ。
当時心理学を学んでいた私にことりルートの打撃は半端なかったです。

そうそう、D.C.の楽曲でも特に印象的な楽曲を数多く残しているCooRieっていうマイナーな?アーティストがいるんですが、来年もライブをやるみたいですね。行きたい!w

2016年11月22日火曜日

自己分析-1

今日から本格的な自己分析を始めます。お付き合いくださればと思います。

とある本を元に今の自分を分析していきます。
まずは父親の生年月日、生い立ち、職業、母親との出会い、口癖、目標。その目標は達成されたのかされなかったのか。同じ質問を母親、兄弟、祖父母まで。


-父親
昭和の始め頃の2月某日生まれ。地元で育ち、大学受験浪人中の際に祖父が倒れて帰省。その後は地元の企業に勤め、母親とも職場で出会う。職場結婚で、三人の子供を生む。(私は次男)

-母親
昭和の始め頃の1月某日生まれ。地元の山近くで育ち、専門学校を経て就職。地元の企業在職中に父親と会い、結婚、出産。どちらかというと母親のことはわからないことが多い。

-兄
3つ上の兄、2月生まれだったと思う。田舎で育ち、高校受験に失敗、その後何年ものひきこもりの期間を経て、運送系の職業に就職。おそらく中学校の時の同級生と思われる女性(名前は知らない)と結婚、出産をし、一人の男の子を育てている。

-妹
3つ下の妹、10月生まれ。田舎で育ち、大学で一年留年するも、今は看護師をしている。結婚相手の詳細はこちらも知らない。書道を高校まで続けていた。

-祖母(父方)
いつもお世話をしてくれていたおばあちゃん。妹の60歳上。田舎の落ちぶれた我が家を救うために嫁に来たと以前話してくれていた人。60代くらいの時はアクティブに農作業や日本舞踊を習っていた。猫を飼い始めて、東京から戻ってきた頃には認知症が進み、私のことはわからなかった模様。

-祖父(父方)
あまり実は記憶がなかったりするが、私を腕で抱いてくれていたと聞く。だいぶ若いうちに亡くなったらしく、あまり祖父への記憶もなく、何をしていたのかも知らない。居間に飾られている写真からは優しくも厳しそうなオーラが出ている。

-祖母(母方)
母方のお母さんなのでもっとよくわからない。たまに遊びに行った時に相手をしてくれたお母さん。厳しいところはあったと思うが、私の高校時代の学生指揮の経験を覚えてくれているようだ。

-祖父(母方)
今年亡くなったおじいちゃん。タバコが好きで、時代劇をよく一緒に見たなぁ。

-叔母さん(父方)
父親の妹さん。苦労した末なのか、今は税理士だったか公認会計士だったかをしているみたい。山口県に住んでいる。

-叔父さん(父方)
叔母さんの旦那さん。何をしているのか何歳なのかもわからないがきさくであまりうるさいことは言わない良い人。この前来た時も「元気?」と聞いてくれた。

-叔母さん(母方)
母親の妹さん。ゲームが好き。「ファミコンはあまりやっちゃダメだよ。」といわれたのを覚えているけれど、ゲームが好きな女性ということもあって珍しい存在だった。朝方にラーメンをすすっている姿とかを見た記憶がある。

-叔父さん(母方)
母親の妹の旦那さん。稼ぎの良い仕事をしているらしい。おそらくはいい大学を出ているのか、私の出身大学の難易度を正確につかんでいる人。


こうしてみると私がゲームが好きなのも、時代劇が好きなのも、親類の影響なのに驚いたりします。ゲーム好きなのは母方の近所に住んでいた人たちの影響が強いのかな。
取り敢えず今日はここまで。明日見返してみます。

思春期のこと

CooRieの「ひらり涙」を聞きながら思春期のことを思い返しています。

中学生の頃は勉強もろくにせず、大してうまくない吹奏楽部で部活動をして、生徒会では校風委員長をやっていました。校風委員っていうのは世の風紀委員にあたります。
なんでも聞いたところによると生徒会長って話すだけなので楽らしいんですよね。私は忙しい委員会で勉強する余裕などなく。
それとなく彼女なんかもいて最も多感な中学二年生の頃に恋愛とかもしていましたが、結構残念な感じで終わったのを覚えています。

最悪のケースとして高校受験に失敗し、「自分の持っているすべての人格が否定されたような感覚。」を味わいます。これは特有のものな気がしますね。
まぁ、勉強していなかったので当たり前といえばそうなんですが、高校にはその後、書類の二次選考が奇跡的に通って地区の二番目に頭の良い高校に現役で通うことになります。

高校生活は始まってから、猛勉強していました。
それに加え、今度は全国を経験してきた先輩と吹奏楽部、応援団などいくつもハードルの高いことを同時にこなしていました。
部活も勉強も頑張ったおかげか…どちらも成果がでて大学もいいところにいけました。

学生の本分は勉強とは言いますが、中学生の時勉強してなかった反動は大きく、高校の時は毎日三時間がずっと続いていたように思います。大学受験は浪人する気合いで横に受けました。結果が一発で出てほっとしました。

家庭のほうでも多感な時期にはいろいろとありました。

自分が中学生の頃に兄が高校を中退してひきこもりがはじまりました。みているだけでつらそうだったのを良く覚えています。
中学校、高校と夕飯の席は父親がアルコールを取りながら「お前はあの時はああダメだった、そしてこの時はこうダメだった。」と毎日お説教される日々が続いていました。

そんなこともあって、私の実家を出る意思は強かったのを覚えています。
東京の大学に進学が決まった時は「やっと解放されるんだ。」と思ったのを覚えています。
我慢の限界点は病気の陽性症状として表れ、私は精神科の閉鎖病棟に入院することになります。
手間のかからない「良い子」として育った私のお金の使い方は非常に荒く、親に何度も怒られても無茶な使い方はついぞ直りませんでした。

そうそう、やっぱり我慢の限界だったのですよね、病気の発動って。
私の病気の原因はいろいろとあるそうなんですがあげられるのが「家庭の持続的なストレス」ということ。
思春期にストレスだらけの家庭で育ち、親が話しも聞いてくれなかった家庭だったので苦労しています。

今も体調は良くないのですが親が理解してくれていないのか働くことにプレッシャーをかけてきたり、農家を手伝えといってきたり。特に父親がわかっていないようです。

しばらくはゆっくりするのがよさそうです。

2016年11月21日月曜日

卒業アルバム

新しく請け負った音楽外の仕事がまったく軌道に乗らないので、自己分析やり直しだなぁと思って文集を見てたんですよね、中学生の時の。

そしたら、詩が出てきました。ポエム、ですね。
当時の自分が何考えてたとかさっぱり今はわからないので、ちょっとずつ記憶を振りほどいてきますが、確かに何を書いたかーと思った時に文章を残した記憶がなかったんですよね。。。本当に詩だったとわw
印象的だったのは何故か中学の卒業アルバムだけ写真屋さんのダンボールに包まれていたこと。。。何故かは思い出しました。

そういえば、私、高校受験は落ちたんでした。人生のターニングポイントだと思っています。あまりに勉強しなさすぎて落ちました。生徒会とか部活とか、それ以前に多感な時期でいろいろと忙しかったみたいですね。失恋もしたなぁ。懐かしいです。

結局、高校は二次選考の書類審査に運良く通り、現役でいいとこ入れたので良かったですし、その後必死に勉強したので、大学もいいところいけて結果としては良かったんですが。。。
ですが、ちょっとだけ、今の私に何が足りないのかを紐解くにはこういう過去の記憶がどういう風に印象に残ってるのかを思い出す必要があるなぁと思ったんですよね。思い出す・・・というより整理すると言ったほうがいいのか。本来なら就活とかでやるべきことなんでしょうか、わからないですが。

いますぐお金を、と焦らずにちょっとずつやっていこうと思います。請け負った仕事についてはライトな部類ではあるので、断るか、続けるかはちょっと検討してみます。

2016年11月19日土曜日

姫乃ルート

D.C.3をやっていました。姫乃ルートです。終わったけれど、という感じです。

なんとなく姫乃ルートをやって思い出したのは、精神科の閉鎖病棟にいた頃のこと。あの時も私も大きな力に導かれて、自分がわからなくなっていたんでした。
幸いにもD.C.3のように元の世界には戻ってこれたものの、10年前にD.C.3が出ていたら私の人生も変わっていたのかもしれないなぁなんて思うのでした。

部屋を片付けていると看護師さんの退院指導が出てきました。
『「夢を見ているようだった。」と病識を得ている。』とのこと。
未だに、入院時の記憶はなく、2週間ほど眠っていたような日々を送っていたのではなかったかと思っています。

何か大きな力があるとすれば、私は時代に飲み込まれて生きていく必要があるんでしょうね。


取り敢えず今日の熟眠は諦めますw

2016年11月18日金曜日

贅沢な悩み

twitter見てたらこれ流れてきたんですよ。

おっぱいが大きかったので会社員を辞めてポールダンサーになった話

一年くらい前かな、その時はブラウン管テレビが欲しくて、大きいやつを手に入れてはしゃいでいたら、近所でついたあだ名が「ミスターブラウン管」だった私です。

今の私も好きな音楽の仕事で生きるのを続けるか迷っている最中です。そんなにたいした金額が入ってくるわけでもなく、無職無収入みたいな感じでいまにいたります。
今はアメリカ人とのプロジェクトを日々ちょっとずつ進めていますが、それもお金になるのかなー?という感じで。
いや、ファミコンとかスーパーファミコンは好きなんですけどね。界隈の人たちにいろいろ裏で言われてスレまでたったこともありますけども、それはそれ、これはこれ。

もぅちょっと商品価値を高めればいいのかな?とか悩みは絶えませんが、覚悟とか持ち合わせてる今、すべきなのは十分にお金をいただける楽曲を書くことかもしれないですね。うん、きっとそうだ。
というわけで曲を書こう。毎日頑張ろう。。。というループです、ここ数年w

2016年11月17日木曜日

久しぶりにパソコンから

パソコン更新です。いままではiPad Proから更新してたのですが、キーボードを手放してしまったのでw

さて、今日はまた耳が痛い話しです。
耳が痛いというと慣用句のようですが、そちらの耳が痛いではなく、物理的なものですね。
ここのところ耳の調子が悪いのはよく言っているとおりで音楽の仕事はあまり進んでいません。
最近になって刺すような痛みが出てきました。

折りをみて、病院にいくといたします。
昔のようにストレスが原因ではないと思うのですが、何が原因なのか。うーむ。

2016年11月16日水曜日

MNP

実は人生初MNPだったんですのよ。

というわけで今月の携帯代金にげきおこだった私がメインの回線をMNPで格安SIMに変更するようにしてきました。
手続きに時間かかりました。前のお姉さんに格安SIMの話しとかしてしまったがために余計に面倒くさいことに。
シェアパックを外して、iPad Proの支払いを別にして、MNPの予約番号を発行してもらいました。
iPad Proはこちらはこちらで月々5000円くらいはかかるんですが、まぁ本体分割で買ったと思えばよいとしましょうか。

さすがに14000円は払いすぎだと思ったので、次回契約とか考える時もいろいろ調べてからにしようかなと思います。
これからしばらくはKATANA01が活躍しますw

2016年11月15日火曜日

日々の携帯代金の話し

以前からdocomoを使ってて、使ってなかったので2000円ちょいだった携帯代金が急に14000円とかになりました。まぁ、iPad Proってそのくらいするよねーと思えば驚かないですが、これはちょっと無い値段なので本格的にMVNO,格安SIMに移行する流れですね。

あまり使ってもいなかったdocomoメールともバイバイです。MNPで電話番号だけ引き継いで格安SIMと格安携帯に移行します。
いまちょうどFree TelのKATANA01があるので、それを使おうかなと。

iPad Proのほうはどうしようか悩んでますが、docomo系の格安SIMが対応していれば、本体を一括で払ってしまうのも手かな?と思っています。ちょっとこちらに関しては調べてみます。
キャリア契約っていらないオプションとかたくさんついてる上にあまりいいことがないので、今後の資産運用については要検討しておきます。安く済むのならそちらのほうが良さげです。

2016年11月14日月曜日

フリマサイトにご注意を

部屋を片付けていていらないものの整理に物は試しでフリマサイトを使ってみました。
まぁひどいもんですね。
名前は出しませんが、「専用」なる言葉がありましてその人の為に出品する文化があるんですって。そこまでは良いのですが、「専用」で出品すると値切りを始めるんです。こちらは別にお金さえ払ってくれれば誰でも良いのでそこまでこだわる意味もわかりません。
出品する度にメッセージを送って来る人に当たってしまったので、最初だけ使ってあとはサヨナラですね。やっぱりヤフオクが一番です。

2016年11月13日日曜日

NRTDRVをいじる。

チップチューンのnarutoさんの設計したNRTDRVというのを使って曲を作ろうとしています。

NRTDRV
narutoさんというと、どうしてもArtificial Intelligence Bombが浮かびますが、SHARP X1用のドライバーも設計されていたんですよね。なるほどと。
SHARP C1は持っているので、次はX1かな?と思っていじっていますが、デモ曲のクオリティが非常に高く、曲書く気が起きなくなるパターンかもしれませんね、これ。

オリジナル楽曲に目を向けようとした時は良いコンパイラーになりそうです。楽しみです。

2016年11月11日金曜日

American Psychological Association

日々の心理学の論文を求めてGoogle Scholarを使いつつ無料の論文をPDFとかで読んでいるんですが、有料なものが売っていないのかな?と思って調べて観たら、American Psychological Assocaiton(APA)がPDF形式で売ってましたね。APAは心理学では有名なところです、もちろん名前も聞いたことがありました。

だいたい一つのPDFが11$くらいみたいですね。概要も読めるし、結構いいかもしれません。今はパーソナリティ心理学と社会心理学の論文を読んでいます。
Google Scholarには日本語の論文もありまして、面白いですね。昔はCINIIを使っていたんですが、有料になってしまったみたいで、Google Scholarのほうが利便性が高く重宝しています。

大学生ともつながっているので、必要になったら論文をとってきてもらおうかな?とか思っています。
まずはコアになる論文の翻訳をしていますが、なかなか進まず。。。logとかΣとか出てきて懐かしいですね。
日本語でもAPAみたいなサービスがあれば面白いなぁとは思うんですが、(あったらすいません。)まだまだ先なのかな?とも思っています。

心理学の論文はわかったようなわからないような感じになることが多くて難しいです。

2016年11月10日木曜日

ニンテンドークラシックミニ発売

今日はニンテンドークラシックミニの発売日ですね。ゲームショップに行ってきたら予約分で完売の札がありました。

HDMI接続でUSB給電というのもあってちょっと持っているテレビでFF3をやってみたかったんですが、SHARP C1持ってるしやってる最中なのでまぁいっかなぁという気分になって買っていませんでした。どんな感じでチューニングされているのか気になりますね。
あと、ファミコンはいつもそうなんですが、すぐにプレミアがつくのでAmazonで8000円とか、オークションだと1万を超えたりしているみたいですね。こわやこわや。

最近なんか新しいことを探してるんですが、もっぱらファミコンしかやってないので、良くないね!を自分に押して、新しいものを探そうと思います。人に教わるのではなく、自分で見つけようかなぁと。

いつまでも昔に縛られていないで、と思っています。

2016年11月9日水曜日

汚部屋自慢改め

美部屋自慢の予定。予定は未定です。

ということでモノだらけで散らかっていた部屋を片付けています。私の部屋が綺麗になるとか何かあったのかな?w
基本的には要らないものは捨てて、捨てて、捨てての作業です。こんなものどうしてとってあったんだwっていうモノもでてきたり。

こう中学生とか高校生の頃って何気ない紙切れに大事なこととか書かれていたりするものですが(ラブレターは除くよw)そういうのが出てくると懐かしい気持ちになりますね。演奏会に来てくれた先輩の感想とか。ここまでとってあったのも凄いなぁと。引っ越しにも負けずにいたのがなんともですね。
逆に言うとそのくらいの時から時を経て変わらない部屋と化しているので、そろそろ気持ちに一区切りつけて、整理して、捨ててって感じの日々ですね。

明日は寒くなるみたいなので、体調には気をつけつつ部屋は片付けておこうと思います。

2016年11月8日火曜日

寝て曜日(平日編)

今日は朝から気温があまり低くなかったのでポカポカと眠くなっていました。こんな日は寝るに限る!ってことで寝てました。
以前もちょっとお話ししたかもしれないんですが、体調を整えるには寝ると良いらしいので、かなり寝るようにしています。効果のほどはわかりませんがw
最近生活のリズムが乱れつつあっていけないですね。規則正しい生活を送るように心がけます。
最近は朝は早起きして母親のためにお勝手を温めておくことをしてるので、ちょっと早起きではあるんですが、乱れては意味がありません。
幸い今日の熟眠度は高かったので、明日に生かすとします。

今は20代の借金を返す日々です。

2016年11月7日月曜日

Nord Lead

Nord Leadというとあの赤いシンセの話しを今日はしたいと思います。

ぶっちゃけてしまえばシンセサイザーで欲しいのはYAMAHAのMOTIFなんですが、縦に長いのもあってコンパクトなnordいいなぁなんて思ったりしています。20万の買い物なので買えませんがw
ほかにも魅力的なシンセサイザーはたくさんあって、欲しいものばかりではあるんですが、この二つが結構魅力的な候補になりつつあるわたしです。

Arturiaとかも面白いモノをだしてるように思ったんですが、中国製で品質が悪いらしく、残念です。
路線を変えてBluetoothでxkeyとかにしてみましょうかね。

そんなDTMの環境構築の話でした。(nordの話しをするんじゃなかったのかw

2016年11月6日日曜日

運命数

カバラ数秘術占い

とある作曲家の方がやっていらっしゃったので占い嫌いな私もやってみることに。結果は6でした。

適職…は芸術系の職業や教える職業だそうですね。
後恋愛のところは非常に納得のいく話しでした。若い頃の恋愛は苦いのばっかりでしたw

こういうのを気にして何か決めたりすることもないんですが、なんかチラチラっと気になってしまうスピリチュアルな話しはどうにもやっぱり苦手ですw

2016年11月5日土曜日

寝て曜日

週末は趣味でFPGAをいじることにしたんですが、今日はポカポカといいお天気!朝は寒かったのですが、昼はおでかけをしてその後寝ていました。
インターネットは便利ですね。「体調管理 とは」みたいな感じで検索をかけるといろいろと記事がでてくるので、それを参考にしてみています。
曰く「まずは寝ろ、話はそれからだ。」とのこと。
睡眠にこだわるのが大事みたいですね。確かにレッドブルとか当たり前のように何本も入った20代を送ったので、反動でいわゆる借金を返す生活が続いているのかもしれません。

夢見もちょっと変わってきました。
この前みた夢のないようは言えないのですが(とっても汚い話なのでw)、夢占いとかみてみると、腹にたまった悩みが解決する夢、なんだそうで。
今まで音楽をずっと第一線で続けていくか、そうでないかでだいぶ悩んでましたからね。それかなぁと思います。

生活が変わるのはいいことなので、今後に期待しています。

2016年11月4日金曜日

アートとサイエンス

大学で学んでいた時にこんなことを教わった記憶があります。

「臨床はアートで、実験はサイエンスだ。」と。
そして一流の科学者は「臨床か実験か。」ではなく、「臨床も実験も。」だと。

以前より、ビルボードに乗ったアルバムの話しは頻繁にしていますが、アートでは結果を残せたので音楽はここで一区切りかなと思っています。
20代の頃に医学部に進学した高校の同期に「お前は先生になるといいよ。」って言われたことがありました。理由は忘れてしまったのですが、自分でも納得できる文面だったのを覚えています。
先生も結構芸術的な肌の強い職業と聞いています。そして中学校や高校の先生は向いてないと思っています。
なので、大学の教授になるのが一番いまやるにいいことなのかなという結果に行き着いています。もちろん非常に難しいこと、ではあるのですが、ビルボードの件もあってあまりおじけづいているわけでもないのです。

新しいスタート地点として、サイエンスについて考えるのもいい機会かなぁと思って本を読んでいます。理詰めって苦手なんですけどやってみると楽しいんですよね。これが。
いつ何をするかはまだ未定ですが、ちょっとそんなことを考える毎日です。

2016年11月3日木曜日

読みやすいMMLを目指して。

以前MMLでのファミコン実機出力などについて書きましたが問題になってくるのが、MMLをどうやって読みやすいものにするのか、といったことです。
ネットの海は浅く、検索をかけてみるとWiz.氏の文献が手に入ります。

上手な草の生やし方

こちらはppmckというコンパイラーに向けて書かれているものですが、非常にわかりやすい読み物だと思います。こういう読み物を増やしていけばいいのかしら?何て思ったり。ppmckやMML、NSFなどについて一通り触れられているので、入門には最初のところをペラっと読むと良いと思います。

視認性向上のための書式from NRTDRV

Artificial Intelligence Bombでおなじみの、narutoさんが開発しているSHARP X1向けの音源ドライバーのサイトにこんな項目がありました。プログラミングみたいなものなので、わからない時はヒントになりますね。

以上二つ文献をあげてみました。私もこういう読み物には興味があるので書いてみようかなと思います。

FPGAファミコン

以前よりちょっと話題にしていましたが、たまーにALTERA社のFPGAボード、DE0をいじっています。EXT-1も買った(高かったですw)ので、HDMIもサポート可能な状態です。

FPGAというと、日本ではALTERAが主流な中、海外では別のFPGAボードが使われることが多いのだそうですね。

私は
NSF Player on FPGA


こちらの動画を見て、ファミコン実機とは違う魅力を感じたので、FPGAを購入し、作者さまがFPGAのデータを公開なさっていたので、DE0-CVも買ってみました。
NES on FPGA
気になる方はこちらから。ファミコンをFPGAに移植した時の備忘録のようなものが記載されおり、前述のNSF Player on FPGAはDE0のデータが公開されています。

実は、私はファミコンテレビ SHARP C1を持ってるのですが、昨今のファミコンリバイバルの中で出てくるファミコン新作は大体動かないことが多くて肩を落としています。


そこで、過去の偉人の言葉を思い出したのです。

「有れば買う、無ければ作るの、オタ心。」

そっか。作ればいいのか。ということで3万出してファミコンの高級互換機を買うのは諦めて、FPGAに移植してみることに。
兼ねてより、サウンド部分の制御とかにしか興味がなかったので、それ以外の知識もミッチリいれていこうということで、趣味と実益を兼ねてファミコンとFPGAの勉強を始める
のでした。はじまりはじまり。


2016年11月2日水曜日

ロイヤルゼリー

どうも、風邪っぴきな私です。

薬局に行って、ビタミンCとロイヤルゼリーを買ってきました。
ビタミンCは風邪を早く治すために買って、ロイヤルゼリーは難聴気味な身体を整えるために買いました。
ロイヤルゼリー高かったです。きくといいのですが。。。
兼ねてから午後3時くらいになると耳の調子が急降下していき、音作業したい時にできない感じになっていたので、改善するためにロイヤルゼリー投入という感じです。難聴気味な時にきくらしいんですが、効果があるなら日常的に使ってみようかなぁともおもっています。

最近は音作業があまり進んでないので締め切りもヤバい状態ですね。アバウトな人たちとやってはいますが、これって決めたらやりたいもんです。

2016年11月1日火曜日

今年の風邪について

内科に行ってきました。今年の風邪は早くなおって二週間とのこと。一ヶ月くらい続くこともあるのではやめに治すことにしました。その分朝眠くなるお薬がでています。

ロキソニンというと痛み止めとして有名らしいのですが、副作用も強いんだよねーというお話を伺ってきました。お年寄りが血を吐いたり、透析になったりするみたいですね。まだ若いから大丈夫だろうけど、とは言われましたが、念のためロキソニンは処方せずにいくことにしました。

お薬の話は難しいですね。ではまた。

氷河期世代

私は氷河期世代の一歩手前にあたります。

順調に進学、卒業していれば、氷河期を通らずに、リーマンショックの手前で就職のできた世代です。
今は氷河期世代の雇用を促す取り組みをやってるみたいですが本当10年遅いですよね。
大学在学時から「手に職をつけることは大事だ。」と教わってきました。薄給な精神医療の現場で言われていたことなので確かなことだとおもっています。
リーマンショック、東北大震災と続き、世の中がどんどん景気が悪くなっていった時代でした。ゼロ年代後期はあまり自分が何をしていたのかの記憶があまりありません。

私も何か新しいことを始めようとおもっています。
始める前にはやめること。
そう、できることはやめていっています。
新しいことを始める時はワクワクしますが、やり散らさないように、慎重に検討してみます。

最後に
今年の風邪は長引くみたいなので、皆さんもお気をつけて。

2016年10月31日月曜日

体調の折り返し地点は?

最近午後3時になると耳の調子が悪化していきます。本格的に仕事に腰を入れるべき時間なので、かなり困っています。近いうちに医者にかかろうかなぁとぼんやりおもっていますが、難聴など痛むわけでもないので悩んでいます。

風邪はほぼ治ったんですが、まだまだ本調子ではなく。。。なかなか一筋縄ではいかない毎日を過ごしています。
ファミコン系の音源制作をメインに最近やってる感じなんですが、それとは違った曲にも挑戦していまして、新しく機材とかソフトウェアとか買ったので活用したいと考えています。

身体を動かすのもおっくうな寒さですね。ついつい自転車を使ってしまいます。
最近はちょっと食べ過ぎなのかな?とおもっていますが、ダイエットとかはする気もないので、特に気にせずモリモリ食べています。そのくらいでちょうどいいでしょう。メシが食えなかった時期もありましたし。

こう、思うように行かない日々が続いていますが、道は必ず開けると信じて、部屋の掃除を進めるとします。

2016年10月29日土曜日

グラミー賞

昨年参加したアルバムがグラミー賞にノミネートされるかも?というお話しが来ています。ビルボードにも乗ったアルバムなのでもう何もないかな?とおもったらまさかのグラミー賞!もし賞をいただけたら大変名誉なことなので、びっくりしています。

昨日は病院にいってきまして、風邪のひき始めだということでお薬をもらって飲んでいます。あまりすぐには効き目が実感できないツラめの風邪ですね。今年の風邪も長引きそうです。
おこたでうたた寝をしたら一発でなってしまった風邪ですが、身体も免疫が落ちていたのかもしれないですね。。。。うーむ。健康な身体が羨ましいです。
日中はほとんど寝て過ごしています。

次のプロジェクトもはやめに動かしたいので早く治すといたします。風邪さん風邪さんさようならー。

2016年10月28日金曜日

暖房は暖かい。

部屋を掃除して暖房をイン!とても暖かくて幸せです。

まだ風邪が治っておらず、今日は金曜日で病院に行くなら今日なんですが、保険証が新しくなったらしく。まだ受け取ってないので自費では出せない金額になりますから、取り敢えず市販薬で我慢しています。食欲が減退するようなこともなく、汗はかいていますがw

冬は好きな季節です。
夏はどちらかというと苦手な季節だったりします。秋は一番苦手な季節ですね。
今年の冬は何か予感めいたものを感じつついままで通りなのかな?なんて思っています。

そういえば、風水鑑定をうけてみようかなーとか思ったんですがやっぱりやめようかなあと。
基本的に心理学を学んでいた人は占いの好き嫌いが極端にわかれます。私は占いは嫌いな人間なのですが、占いや風水でもいいんですけれど、そういったものがすごいから自分が変わったとはあまり思いたくありません。自分の人生は自分で変えるものだとおもっているからです。
もし占いや風水が自分を変えてくれたと感じたら、一生そういうものと向き合って行くことになりますが、私はそういう気もありません。

というわけで風水鑑定、気になるもののお断りをいれて、自分なりに人生の舵をとっていくとします。

2016年10月27日木曜日

"おこた"でうたた寝。

先日めっちゃ寒い日ありましたよね。もうあまりの寒さに起きてしまったので居間にあるこたつでうたた寝をしたら見事に風邪を引きました。反省して次に生かすと共に早く治すようにします。

昨日は東京に通院に行ってきまして、いろいろと情報も仕入れてきました。
血液検査をしたんですが、検査結果は良好。いい数値が出ていました。
また自分の知能テストの点数が低いことをここのところ気にしていたのですが、「あまり気にしないでください。」と主治医に言われました。必要が出てきたらこちらはもう一度うけてみようかなと思っています。

身体のほうはだいぶ健康を取り戻しつつあるようで安心しています。
ですが、同人即売会に出るほどの体力はまだないようです。

ボチボチっと無理せずいろいろと進めて参ります。

2016年10月26日水曜日

創造の病

かの精神科医のフロイトやユングがそうであったように、クリエイティブな仕事に就く人間には「創造の病」というのがあったりします。生みの苦しみというとある程度は伝わるでしょうか。

ユングはフロイトの正統な後継者たる資格がありながら、それを継承しなかった過去があります。ユング独自の理論を追求するなかで、彼もまた精神的に非常に落ち込んでいた時期があるようです。統合失調症のような症状だったのではないかと言われています。

昨今、アニメやゲームに関わる方の中にも非常にクリエイティブでありながら、病気のような側面を持ち合わせている方は多いと思います。場合によっては天才的な才能を発揮することもありますが、拒食、過食などのケースもあり、死に至ることもある諸刃の刃です。
誰もが経験すること、と思いながらも、「私だけは違う。」と思いたいのが精神的な病気の常ですから、「創造の病」もまた判断の難しい状態なのかもしれないですね。

2016年10月25日火曜日

ウェットな内容の記事

私は大学で心理学を専攻していたんですが、臨床も実験もどちらも勉強できるということで、大学選びが決まったところがありました。

臨床のことを毛嫌いする研究者や、実験のことがわからない臨床家など、多くの問題を抱えているのがいまの日本の精神医療の現場だと思います。
教授の教えで「一流の心理学者は『臨床か研究か』ではなく、臨床も研究もできないとダメだ。」と教わったこともあり、実際に臨床に応用された実験が非常に優れた実験だと驚いたことが何度もありました。

実験室での実験というのがうまく臨床のイメージに結びついていないという臨床家も多いようです。その逆もあって、臨床のことを視野に入れない研究者も世の中には多く見受けられます。

心理学を専門にしていると「ご相談」をお受けすることが多々あります。が、それは治療の専門的な訓練を受けた治療者のそれ、ではなく、あくまで素人としてある程度の知識を身につけた私の意見としてご提案させていただくことが多いです。
人と共にあるんで行く営みだと、私は思っているのですが、世の中には逆の悪い意味での武器としての心理学を使う方もいるようですね。

私の大学では一年生の頃に「心理学で人は救えない。」とならいます。学問は人は救わない、人を救うのは人そのものだ、という教えだったと思っています。

心理学の記事は面白いものもたくさんありますので、次回はそんな内容にも触れたいと思います。
今回は簡単な概要まで。それではお読みくださいましてありがとうございました。

2016年10月24日月曜日

宇多田ヒカル

新譜を聴いています。宇多田ヒカルとか聞くの、10数年ぶりです。積極的にポップス聞くのもだいぶぶりですね。
Twitterでlotus juiceさんが「宇多田ヒカルは別格だ。」と呟いていらしたので聴いてみた次第です。ちょっと声変わったかな?と思いました。一青窈みたいな歌い方してる曲もあって驚きました。

全体的に楽曲、歌ともにクオリティは非常に高く、音楽の才能は確かな人だなぁと思いました。なんか感想が小学生みたいだwすいませんw

特に真夏の通り雨を良く聴いています。心地よい秋晴れが続いているので残暑を思い出しますね。

2016年10月23日日曜日

できることをやめていく

新しいことにチャレンジするためにできることをやめていくことにしました。

連日やめていることは、ポテトチップスを毎日食べたりすること、とか生活のことからはじまり、多岐に渡ります。
「部屋の片付けが目的だと延々と片付けつづけることになるので目的を持つことが大事。」と偉い人に言われました。

新しいことをはじめています。その一つがファッション。
実はいままで服とかまともに買ったことがないんじゃないかっていうくらいファッションには疎い私なんですが、写真家の方が「生を感じたいなら服を買うといい。」とおっしゃっていたので、そうしてみました。
いまいち生きてる実感の薄い毎日を送っていたので、服を買ってファッションを気にすることに。自分にしては大きな一歩です。

部屋が汚いとイライラすることがわかりました。
片付けもできないような能力のない自分と自信を失うようなので、部屋も目的をもって片付けるように。

こちらも私の嫌いな占いをみて判断しています。
しいたけ占いっていうのがあったんですけど、今月は一緒になっていくものを選んでいく月なんだそうです。片付けにはぴったりなフレーズ。
ゲームとかも容赦なく手放しています。仕事道具は手放せないのでその辺のさじ加減もあって葛藤はあるんですが、「できることをやめて、新しいことをはじめるために。」といいきかせています。

ちょうど新規のお仕事も来ているので、そちらともにらめっこしつつ。毎日楽しく過ごせればなぁと思っています。

部屋の掃除

父親に「暖房を使う前に部屋を片付けないとダメだな」と言われ、大掃除をしています。メインはCDを捨てる作業ですね。かなり捨てました。
ほかにもカオスな配線を解決したり、溜まっているゴミを捨てたりと一年と半年使った部屋のゴミを片付けています。

基本的には部屋はいつも汚い人間なんですが、片付いていないとイライラして集中力が切れていくのがわかったので、クリーンな状態にするようにしたいと思っています。余分な情報が脳に入っていくのはよいくないみたいですね。

今月を目安に片付けて、”おこた”を導入する予定です。早くヌクヌクしたいですw

2016年10月20日木曜日

アプリの整理

iPad Proのアプリを整理しました。気付いたこと。音楽系のアプリって横に長いのが多いですね。その他作るメーカーによってだいぶアイコンも似たようなブランディングをしていたりする発見があって面白かったです。

まだ整理して間もないのでちょっと指が宙を浮きますね。慣れるまで辛抱するとします。
ちょっとずつアプリの使い方も覚えていけたらと思っています。

さて、今日はこれから、meetupに行ってきます。どんな出会いがあるのか楽しみです。

2016年10月19日水曜日

ポピュラー音楽理論

今日は音楽理論の話です。

「ポピュラー音楽理論」という本があります。北川祐さんの著作です。
最低限の必要性のある理論がコンパクトにまとまっています。良書だと思います。

音楽理論の本だと音大とか行かれた方は「赤い本」は必ずやっていらっしゃると思います。「赤い本」とは島岡譲さんの「和声 ー理論と実践ー」のことです。
音大生は基本的な理論をまずは四つの声部にわけて勉強します。
冒頭に書かれている通り、これは東京藝術大学の授業の応用からきています。実際に譜面を手で書きながら進めていくので結構むずかしいんですよね。

そういった本格的な理論書をやるのもいいかもしれないですが、ポップス方面の知識も現場だと必要ですから、この「ポピュラー音楽理論」はオススメです。
理論書を一冊完璧にこなすのは大変ですが、習わないという選択肢をとるのなら、本は必須かと思います。


2016年10月18日火曜日

iPad Proはスーパーコンピューター

先日、居間で先日買ったiPad Proを広げてくつろいでいたら父親が「新しいパソコンでも買ったのか?」と聞いてきました。なるほど、iPad Proはスーパーコンピューターですね。

先週の日曜日は東京に行ってきまして、オニオン弦楽合奏団のサガフロンティアアセルス編のオケを聞いてきました。良かった良かった。
ですが、身体がダメージから立ち直っていないのか、疲れも結構きてまして、ここのところ寝てばかりいましたw
今は新しい仕事の営業などをしているので特に作業をする感じでもなく、まぁまぁ舵取りはできてるのかなぁなんて思います。

順調にお仕事が進むことを祈りつつ。ブログも出来る限り毎日更新するとします。

2016年10月17日月曜日

骨伝導ヘッドフォン買いました。

先日イヤフォンをつけながら自転車を運転していたら警察の方に声をかけられたので、骨伝導のBluetoothヘッドフォンを買いました。

今回は買ったのはこちら。

DIGICare 骨伝導ヘッドホン ワイヤレスBluetooth 内蔵マイク 耳フリー (ホワイト)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01DQEAT8O/ref=cm_sw_r_cp_tai_vgfbybNRT9GB5

Amazonのレビューも散らばってますね。
私の評価は星4つです。ちょっと頭が大きい人間なので痛く感じます。音質に関してはがんばっていると思いました。良い買い物だったと思っています。周りの音が聞こえて安全運転できるようになりましたし、コードが垂れないので楽になりました。

おまけですが、同人のささやきボイスを聞いてみると、本当に耳元で囁かれているかのような感覚が味わえます。まぁ、ささやかれた経験がないので想像の範囲ですがw

2016年10月15日土曜日

iPad Pro 12.9

先日ノリと勢いでiPad Pro12.9を買ってきました。今日はスマートキーボードをゲット。2万くらいするんですが、キーのレイアウトがUSだったので結構悩まずに買えました。

音楽用途で最近はパソコン以上に便利なようで、作曲仲間が使っていたCubasis2とかを入れてみています。ほかにも連携できるアプリが多くて、surfaceだとこれはできないなぁと思いました。
スマートキーボードの打ち心地的には最近でたMagic Keyboardの短所をクリアしたレイアウトと打ち方で、結構良い感じです。手に吸い付く感じです。
容量は128GBのものを買ったんですが、ちょっと足りないのかもしれないと思いつつ、必要十分かなと思います。今後音楽データが大きくなってきたらバックアップの方法を考えていこうと思います。

DJアプリも入れてあるので、あとは曲を作っていくだけになりました。これでiOSでなくてMacOSだったらもっと売れたかもしれないですね。iOSの恩恵もありますが、結構重宝しそうです。
本格的に音楽の仕事も動いて行きますので、どうぞ今後ともよろしくお願いします。

2016年10月7日金曜日

まいさぽ、らいと

松本市の福祉サービスを調べています。

松本市役所には「まいさぽ」っていうのがありまして、日常の相談に乗っていただける場所があります。ちょっとわかりにくい場所にはあるので、役所まで行ってみるとよいかなと。
そして特に障害者福祉に強いのが「らいと」というサービスです。
松本駅前のアルプス口の近くにあります。ファミマの向かい側ですね。
いろんなサポートをやっているみたいなんですが、要予約とのことで今日は帰ってきてしまいました。本当はハローワークに行くつもりだったんですけどね。使えるサービスは使えというのが国の方針ですから、いずれまた行ってみます。

2016年10月6日木曜日

新作ファミコンゲーム「キラキラスターナイトDX」発売!

というわけで我が家にも届きました、新作のファミコンゲーム「キラキラスターナイトDX」です。

2013年に同人誌のほうのキラキラスターナイトは買いまして、遊んでいました。今回は「8bit music power」の血を引く、実機でのプレイが可能ということで、早速我が家のファミコンテレビ「SHARP C1(ファミコンテレビ)」で動作を確認してみました。

残念なことにSHARP C1ではキラキラスターナイトは画像のように英数字だけのエラー画面となり、遊べませんでした。この日のために頑張ってとっておいたのですが、まぁ仕方ないでしょう。

今のところ、後期ツインファミコンでも同様の現象が起こることが判明しています。前期ツインファミコンでは特に問題なく動くようです。編集ファミコン(ファミコンタイトラー)ではどうなんでしょうね?
今のところ後期ツインファミコンとSHARP C1しかないので、まだ新作のゲームが遊べていません。。。orz

2016年10月4日火曜日

鶴瓶の家族に乾杯、佐渡裕ゲストの巻

先日放送された番組を録画しておいて見ました。
まるで興味のないテレビ番組の中でも余分な効果音がなくてたまに見ていました。今回は佐渡裕さんが出るということで録画をしておいた次第です。

佐渡さん本当ずるいですよね。音楽やってる人がゲスト番組で音楽やるのはずるいと思います。
鶴瓶さんの番組は地元を訪れてそこにいる人たちとかと会話していく番組なんですが、今回は西宮市だったみたいですね。
シーンとしては番組の中で幼稚園の中でぶっつけでなかなか部員の集まらないママさんコーラスの指揮をしているシーンがありました。簡単な演奏会ですね。自然と人が集まっているのが印象的でした。


曲はこれ。(リンクはオフィシャルのショートバージョンです。)





いままでAKB48の曲とかまったく興味のなかった私ですが、子供が「知ってる!」って言って一緒に歌ってるのが印象的でした。最近はアイドルソングが時代の歌みたいですね。良い曲でした。あれは泣いてしまうパターンです。

いい栄養をいただいたので明日も頑張ろうと思います。月曜日にやる番組って凄いですね。ありがとうございました。

2016年10月2日日曜日

ポテトチップスやめました。

今はお金をいただく以前の問題で、体調管理がなっていません。
毎日ポテチとコーラを摂取していてはよくなるものもよくならないと感じ、絶つことにしました。

一年ほど毎日ポテチを食べていました。
加えてカフェインの摂取も控えてみる方針です。

効果はいかほどに?ご期待あれ。

2016年10月1日土曜日

人脈を広げる方法

若手育成でゲーム音楽好きな若手にプロになる方法を教えていた時に、「どうやって人脈を広げるのか。」という話になりました。

私が言ったことは「くじをたくさん引くことだね。みんなハズレを嫌がってくじを引きたがらないけれど、引かないくじにあたりはないからね。みんなハズレでもくじが引ける人をうらやましがるんだよ。」
というような話しでした。
宝くじもそうですよね。そもそも応募しなければ絶対にあたりません。


人脈を広げるという話しで思い出すのがTEDxSakuの長岡さんのスピーチ。
「時間という財産」という話しです。




「コネがない。呑みにいきなさい。」

これに尽きます。良いスピーチですね。

2016年9月27日火曜日

しあわせバター味

rana_musicさん(@rana_music)が投稿した写真 -


遂にこの季節がやってきました。ポテトチップスのしあわせバター味の季節です。しあわせバター味は三年ほど前に市場に登場して熱狂的な支持を受けています。
今年の夏にしあわせサークリーム味だったと思うんですが、確か出ていて、そちらも美味でした。

毎日ポテチを食べているという状況はさておいて、このしあわせバター味、箱買いしたいくらいにはおいしいので、是非皆さんもお試しあれ。



2016年9月26日月曜日

言葉と出会う

------------------------------------------------------------
最も面白いコンテンツは「成長」

「写真も料理も引き算です」

セルフブランディング

AもBも大切だ!みたいな文章を書いても、誰も読んでくれません。

リスクを起こさない人生に、共感は発生しません。

------------------------------------------------------------

なるほど。一冊の本でも結構面白い言葉との出会いがあるもんですね。

大事なのは初心者歓迎の気持ち

昨今チップチューンをメインジャンルに据えることを若手には勧めない私です。趣味の自己満足の世界なら何もいいませんが、仕事にするといくつも壁のようなものがあります。

まずは創り手とうけての問題。
基本的にファミコン、ゲームボーイとあって層は高めになります。
ついつい日常的にはおっさんのけしからんが出る人たちです。音楽も然りです。
大人の余裕みたいなものもなく、ただただだらだら仕事をしながら音楽をしている人もいます。
作っても叩かれるし、聞いていても細かい問題で揉めたりします。

特に揉め事になるのが実機再生の問題ですね。
どうやって入手するのかもわからなければ、入手できたとしてもごく限られた人にしかいきわたらないのが現状です。よく揉め事になります。非常に面倒くさいですね、この辺は。
実機には感動もありますが、逆にクレーマーも多いので、比較的距離をとっておくとシアワセに聞けるジャンルだったりします。チップチューンの実機絡みの問題はよく炎上の種になっていますね。

総じてチップチューンだけで生計を立てられる人は限られると思います。
なのでこれから趣味を仕事に、みたいな発想でチップチューンで食っていこうと思っている人はそういうことがあるんだということは忘れずに行ってください。そんなに甘い世界でもありませんが。

基本的にはチップチューンは中・上級者向けのジャンルですが、大事なのは初心者歓迎の気持ちだと常々思います。
なかなかあたらしいことを受け入れられない人たちなので、そういったことも覚えていけたらあるいは道がひらけることもあるのかもしれません。

というわけで、ちょっと最近新しいことをはじめまして(ここやSNSでは言いませんがw)また見つけたらよろしくお願いします。

2016年9月23日金曜日

チップチューンの動画

YouTubeでチップチューンの動画漁ってみたんですが、相変わらずの情報のなさ。確かに今ファミコン実機から音だしてる動画とかyoutubeにあげると苦情がいきますからね。面倒くさいことに。

やっとこさ抱えている借金の返済の目処が立ちました。長い3年でした。合計は170万くらいでしたかね。借金は本当に大変ですね。貯金のそれとは随分違う気がします。

最近は10年前のPCゲームをやっています。
Giftとかやっていたりするんですが、今どろっどろの三角関係の真っ只中ですねー。まぁでも最後は結構好きなシナリオだったりしますw

秋ということで、今年は特に、部屋の掃除を進めるべくCDを処分しています。
基本的には同人系のCDはお金に変える方法がないので捨てています。商業のCDもいろいろとあって捨てることが多いですね。
CDを捨ててダウンロードに移行すると夢のような部屋が出来上がりますね。ちょっとずつモノは減らして快適な暮らしができるように環境構築する予定です。
ファミコンが転がっている部屋でブラウン管テレビは3つもあり、とある人がつけてくれたあだ名はミスターブラウン管だった私。今後も部屋を快適にする工夫が必要そうですw

2016年9月18日日曜日

surface phoneはよ

iPhone7からイヤフォン端子がなくなったので、噂のsurface phoneを心待ちにしている私です。発表まだですか?w
Windows Phoneは結構昔から触っているので、はやくしっかりとした端末がほしいところです。Lumiaブランドが終了するそうで、今後のMicrosoftはいったくになりそうですね。

Microsoftは変わりました。Appleもいいんですが、今後はSURFACEを使っていきたい。そんな私です。

2016年9月14日水曜日

新作のお知らせ

To japan with love


全編作曲担当しております。どうぞよろしく。

というわけでMegaRanさんの日本ツアーでした。今日アメリカに帰るみたいです。
私は秋葉原で彼と会いまして、ご家族用のiPadを調達するのを手伝ったり、神田明神にいってお祈りをしてきたりしました。
生憎と今回は諸般の事情でイベント自体の手伝いはしていないのですが、盛況のようでよかったです。

また彼と会えるように私も日々努力していこうと思います。

2016年9月10日土曜日

How to compile SAP files in xpmck (Atari formats)

仕事の兼ね合いもあって、新しくAtariのフォーマットの曲を作ることになったのですが、相変わらず情報が少なかったので備忘録としてまとめておきます。

今回のターゲットはxpmckです。
xpmckはAtari,Sega Mark System,Game Gearなどの様々なゲームミュージックフォーマットをサポートしています。


GitHubにもありますが、どうやらLinuxでコンパイルされているようでWindowsは対応が後になっているようです。
今回はAtariのSAPファイルが作りたいのですが、少し手間が必要です。

こちらの最新のバージョンのものから一部のファイルを引っ張ってこなくてはいけません。

具体的には
wlalink
wla-6502
ファイルが必要です。

xpmck>demo>at8
にこの二つのファイルを入れてcdコマンドでxpmck32/demo/at8まで行き。

mksap ../mml/scotland

としてコンパイルされれば成功です。


参考にさせていただいたサイト

ゲームギア音源おぼえ書き

XPMCKのGameBoyやSEGA MarkIIIなどのフォーマットを作成するために必要なwla-dxをWindows XPのCygwinでコンパイルする手順をまとめてみた資料

2016年9月8日木曜日

SH-13CでGoogleアカウントが使えないあなたに。

安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する。

こちらをご参照に自己責任でどうぞ。

パソコンで安全性の低いアプリを許可して端末を許可してあげると、Android2.3.4でもGoogle Playが使えました。
格安SIMをぶち込んでみましたが、うまくいったもんです。あ、二段階認証はオフにしてあげてくださいね。

ファイラーも使えないし、アップデートもできないのでどうなるかと思いましたけどなんとかなるもんですね。

2016/09/08更新

2016年9月5日月曜日

ダウングレード

Windowsのバージョンを落としました。Windows7 64bitに。
メインはゲームです。Win10ではインストールはできたものの動かなかったもので。
いい時代になりましたね。ダウンロードでゲームが買えると恩恵が大きいです。10年前のゲームではありますがw


最近またちょっと荒れてるのを大学の知人に相談してみたらゆっくり休むのも大事だ、という結論に。
すぐによくなるようなものではないので、3年くらい無理せずゆっくりしようと思います。

2016年9月4日日曜日

ざわつくのを感じた

Giftの深峰莉子ルートをやっています。メインは修学旅行の前夜祭実行委員の会議に主人公が行く前に霧乃が莉子のことを"羨ましい"というシーンでした。
どこかそわそわしながらゲームをやめて、Facebookを開いていました。
幸せそうな旦那さんとのツーショット。幾度となく、だれかがほかのだれかと幸せそうな顔をしている顔は見てきましたが、今日はとりわけ心がざわつくのを感じました。

理由…。理由がわからないのです。
幸せそうな顔を見るのも、不幸な顔を見るのも苦手な人間です。
でも、どこか幸せを羨ましいと思っているのかもしれませんね。結婚式には呼ばれたことはありません。
20代は普通はそんな幸せそうな顔を見てみんな結婚にあこがれて結婚していくんでしょう。わからない道です。。。

心がもやもや、ざわざわしてばかりで落ち着きません。参りました。

予報のない嵐



最近寝る前にGiftやってます。莉子ルートなう。この挿入歌が熱いんですよね。

2016年9月3日土曜日

MegaRanさんの誕生日




来週日本に来るんですが、今日はMegaRanさんの誕生日です。
昨年の今頃ですが、BillBoardに乗ったアルバムのリリースがありましたね。


Rndm
1,500円
(2016.09.03時点)
posted with ポチレバ

お祝いに日本で何かできないかなーと考えていますが難しそうです。今年もよろしく。

2016年9月2日金曜日

良かったCM




youtubeのコマーシャルで使われていたお金を楽器にした曲です。何気に結構好きだったり。
フルバージョン公開されるんですが、知ってる方いらっしゃいますかね?




Z会のコマーシャル。新海監督ですね。
Z会の参考書ってちょっと難しいの多いんですよね。速読英単語はお世話になりました。

使用されている楽曲はイギリス民謡のロンドンデリーの歌のアレンジです。





ドラクエはずるいっすw

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! 新作発売らしいですよ。


昨日twitter見てたら流れてきたので、チェックしてみました。桃鉄の新作とは熱い。

てっきりVCで昔のゲームが移植されるのかな?と思ったら権利の関係で難しかったはずの新作が出るとは。びっくりしましたよ。
桃太郎電鉄というと2を特にやった記憶がありますね。

スーパー桃太郎電鉄2

私はこういう対戦系、パーティー系のゲームは兄と一緒にやりまして、いかに華々しく散るかということばかり考えていました。
挙句の果てにありえないカード並びになったり。兄貴が新幹線カードとか大量に所持してるのに、私は徳政令とかぶっとびカードとかみんなぶっとびカードとかで妨害を繰り返すという展開がよくありました。




キングボンビーは本当に心臓に悪いですね。何度も沖縄に行った記憶がありますw

大学生時代は知人と桃太郎電鉄ハッピーというのをやりました。

後はちょっとだけ懐かしくなった時に妹とプレステ2版の桃太郎電鉄はやりました。

桃太郎電鉄12 西日本編もありまっせー! (Playstation2)

ハリケーンボンビーとか面倒臭かったですね。周りの社長の物件巻き込んでくれるので私はいやらしい立ち回りをしてたもんです。


基本的にはパーティーゲームなんで、喧嘩にならないように遊びたいですね。新作も楽しみです。

勇者ヤマダくん

今日はゲームの紹介です。スマフォのゲーム。


勇者ヤマダくん
無料
(2016.09.02時点)
posted with ポチレバ
勇者ヤマダくんというゲームでひとふで書きで楽しめるゲームです。
ファミコン時代の世代ネタが満載で、思わずあうとーーーー!!!!とつぶやきたくなるようなネタが満載ですw
Moonの木村さんが作っていらっしゃることもあってヤマダ君の声は同じみのあの謎な声になっています。なんでもゲーム中のヤマダ君の声はプロの声優さんではなく、サラリーマンの会社員の方が入れたとか。

「配信して終わりではありません。」とおっしゃっていたので「今からでも楽しめるのかなぁ?」なんて思いつつやってみましたが、全然楽しく遊べました。
以前は期間限定でFINAL FANTASYの作曲家植松伸夫さんがゲストでいらしたことがあって、その時までに呪文が呟けるまで進めておけばよかったかなぁーとちょっと思いました。でも過去のダンジョンも公開されていたり、山手線一周のダンジョンはまだまだ半分くらいの進捗とのことで、これからも楽しめるゲームだと思いました。

やりすぎない、課金しすぎないように配慮もされています。
ゲームの世界観としてはゲームの中でゲームを作っているヤマダ君のゲーム開発力をあげなくてはいけなかったり、元気がないとオニギリがないと少し先に進むまで回復を待たないといけなかったりします。
お金で解決できることもありますが、それを補うこともできる工夫がたくさんあるゲームなので、まずはお試しで無料で遊んでみるといいかもしれません。今のところ、私は課金はしていません。

勇者ヤマダくんのサントラ
サントラはまだAmazonでは出ていないのですが、スィープレコードから買えます。かなりボリューミーですね。これでもまだ入ってない曲がたくさんあるらしいです。


こういうゲームなので、おっさん世代がメインかもしれないんですが、若い人がやっても楽しめるゲームかもしれないなぁなんて思います。是非遊んでみてください。

2016年9月1日木曜日

ちょっとずつ

少しずつ社会復帰に向けて動いています。いろいろと調べてリサーチするところからスタート。
結構前より求人ってあるもんですね。学生時代に就活ちゃんとやっていれば今も将来も違ったのかなーなんて思いつつ、別に後悔はないので良いのです。

ネットで年収500万の仕事とか年収700万の仕事とか調べていますが、私の年収は大体700万くらいが丁度身の丈にあっているのかななんて思っています。そのくらい世間に対してバックもしなくてはいけないということではありますけれどね。
大体の企業を調べていると結構ふっと出会った企業が「ここかぁ」という感じだったりしてなんか感慨深い昨今です。もちろん大手企業ではありますが。

経営傾ている会社に入るのって勇気要りますよね。でもチャレンジはし続けたいと思っているので頑張ってみます。

2016年8月31日水曜日

アキバにて発見

秋葉原のソフマップにてiPhone 5c 32GB イエローを発見。5000円くらいでした。KDDIのモデルだったけどかつジャンクですけど、破格でした。欲しかったですけど、今日はカッとなっていないので買いませんでした。何よりiPhone SE持ってますしね。

ちょっとずつ家を出るのが現実的になっていっています。逐一経過は書きませんが。

2016年8月30日火曜日

雨の日火曜日

ピアノのレッスンがあった日はいつも雨の日火曜日だった気がします。

来月MegaRanさんが日本にくるのでその付き添いをする予定です。楽曲制作が佳境に差し掛かるなか、今日はいい曲ができました。
雨の日って不思議ですね。今日はちょっと寒く、秋を感じさせる、そんな日でした。

最近はもっぱら仕事をする時間を減らしています。
ストレスやらなんやらでおかしくなっているからだと心をなんとか良くしないといけません。
毎日三時間を目安に仕事しています。

雨音を聞きながら、ゆっくりとコーヒーを飲んで過ごしているそんな火曜日です。

2016年8月29日月曜日

sister's noise

Sister's noise(NES arrange)

だいぶ昔に見つけた超電磁砲のアレンジですが、ナイス。三角波が二つなってるので実機では鳴らない構成ですが、そういったことを感じさせない爽快なアレンジです。
sister's noise自体が構成がばっちり決まっているので、アレンジしてもバリバリになりますね。いい曲です。本編は見れてませんがw

Sister's noise (FM音源版)

こちらはファミコンではなく、FM音源のアレンジ。こっちもナイスアレンジです。低音がブリッブリでいい音鳴ってますよね。


最近はyoutubeを徘徊するのが日課です。いい曲に出会えると良い気分になれるので。もう音楽配信サービスもyoutubeで展開したほうがはやいのかもしれないですね。

2016年8月28日日曜日

呼吸の乱れ

最近になって呼吸の乱れを感じるようになりました。

朝とか寝起きは口呼吸になっていて、「犬のように呼吸している」と親に言われるほど。
今年に入って祖父が亡くなった際に蓄膿症が治り、口呼吸ではなく鼻呼吸ができるようになりました。
そこから少しずつご飯がおいしくなり、生活が変わってきています。

まず、口呼吸なんですが、人間にとっては日常生活を送る上であまりいいことはありません。ウイルスや菌は鼻のフィルターを通らないので病気になりやすくなりますし、自然と交感神経が働いて興奮しやすくなります。眠れなくなったり、睡眠が浅くなる原因にもなるということですね。
私はまだ口呼吸の癖が抜けず、寝ている時は口呼吸をしているので朝喉がカラカラに乾いています。まずは水を飲むところから一日がスタートです。

話しは変わるのですが、iPhone SEを手に入れて健康管理アプリをいろいろと覗いているところです。

Apple ReaesrchkitとCareKit

iPhoneは医療機器ではないのですが、こういった試みもあるようで注目しています。iPhoneには「ヘルスケア」というアプリが内蔵されており、そこで健康の管理がある程度できるようになっています。
食生活は実家暮らしなのでかなり良好なはずです。
睡眠の質は毎日50%を切っています。

医療系の発展はめざましいので今後も動向に注目しています。

2016年8月14日日曜日

コミケで思い出す話

Billy Joelを聞きながら。

今日は家族が宴をしているようですが、蚊帳の外の私は呼ばれすらしません。ごちそうを横目にレトルトのカレーを食べているわたしに生きている意味とかあるんでしょうかね。はてさて。

で、コミケだったわけです。行かなかったのですが。
昔某所(知っていても名前は出さないでください)でお手伝いをさせていただいたときに業界の偉い人に言われたことがありました。
それは
「あなたのように真剣に生きている人は少ないから、受け流すことも大事だ。」
という意見でした。

当時は2chにもスレがたっていたり、学生の一生よりも自分の夏休みのほうがはやく欲しい三流の教師にtwitterを見られて叩かれたりといろいろありました。
自分が思っている以上に世の中の人って適当なんですね。真剣に向き合うことなく生きている。
向き合うことがあったとしても、なぁなぁでやり過ごすのが大人って感じなんでしょう。

向き合う姿勢すらない人とは一緒にされたくありません。
まぁ、誰とはここではいいませんがね。
世の中を変えていけるのは一割以下の人なのでそうなれないと思ったらやめたほうがよいかと思います。誰にでもできることと、誰にでもできないこともあります。

怒りとも悲しみともつかない感情が消えないまま、楽しそうな団らんの声が聞こえる部屋に今います。生きていてこんなにみじめだと感じることはありません。

元より、兄の結婚式にも、妹の結婚式にも呼ばれていません。
兄嫁の名前も、生まれたらしい子供の名前も知りません。

家族すら腫れ物を扱うように接してくるような家庭に生まれた意味などあるのでしょうか。

2016年8月6日土曜日

最近気づいたこと

SHARP C1でFF3を遊んでいると、セーブデータが飛ぶことがあったのですが、どんなタイミングかわかりました。
それはコントローラーを抜き差しするときでした。正確には取れてしまったり、付け直したりしているとデータが飛ぶようです。何故なのかはわかりません。

FF3は幸いにも三つあるデータの中のうち、真ん中のデータが残っていますので、なんとかなりました。とはいえまだ序盤です。サハギンにサンダーをくれているので、もうちょっと進めたいです。
前回はドーガとウネ戦で、見事にドーガに負けました。そこまでは進めたいですね。

DS版のFF3も買ってありまして、進めています。同じようなところで止まっています。

SHARP C1ってコントローラーが外せるので、そこには気づかなかったなぁという感じ。ファミコンって普通はコントローラーついてますもんね。どちらかというとイメージ的にはニューファミコンに近いイメージですね。

2016年8月2日火曜日

MDXからMML解析

『MDX逆コンパイラ mdxdec』

検索してみたらこんなものが。。。すげぇ。便利そうです。
特に音色定義とか盗めるならたくさん盗みたいです。

2016年7月31日日曜日

歯を磨かない人の言い訳

「人は何故歯を磨くのか。それは口にものをいれたら気持ち悪くなるからだ。」とはよくいったものですが、私は昔から歯磨きをしてこなかったタイプです。

なぜか。
つまりはメシをおいしく食べる習慣がなかったのですよね。三食取りあえず口にはしてみるものの。。。みたいな。
気持ち悪く感じるっていうのはその前に快体験があるはずなんですが、私の場合はなかった。なので歯を磨かなかったというわけです。

高校の部活の仲間が歯医者の息子さんだったんですが、今の歯を見せたら大層怒られそうですw行きますかね。歯医者。

2016年7月25日月曜日

部屋の片づけ

SNSを遮断しはじめてだいぶたちますが、あまり生活に支障はありません。対して自分にとっては必要ないものだと気づきました。

学生時代はテストの前になると何もかもリセットしたくて部屋を片付けたくなりましたね。それをグッと我慢して勉強机に向かえた過去の自分をほめたいところではありますが、社会人になった今、それはあまりにもいいことのない状態だと気づいたのです。
部屋がきれいだったことはありません。いつも何かしかけていたり、途中で終わっていたり、そんなことばかりでした。もちろん清潔に保つという概念もありませんでした。

最近になって、嫌いなはずの風水師の助言で、部屋を片付けています。運気とか信じちゃいませんが、部屋が片付くのは確かに良いことです。気持ちもすがすがしくなりますしね。
なんでこんなものが出てくるんだろう?って今の自分からすると不思議なものばかり出てきますね。20年前のアニメのグッズとか捨てても捨てても出てきます。

部屋を片付けていたら大学生の時のレジュメ(資料)が出てきて、統計学のメモに「いいことが何もないから。」と書いてありました。部屋が汚いのも、この通りだと思いました。先生は偉大だなぁ。

2016年7月24日日曜日

famicompo pico vol.3の予定とか

まずはfamicompo picoのページのご案内から。

http://46.101.32.84/compo/

ドメインがeuのものが機能しなくなってしまったので、移動していたようです。ちょっとわかりにくかったですね。この後もツッコミとか入りそう。
後、次回のfamicompoは12月中旬で調整予定っぽいですね。またfamicompoとは別途なんかコンペがあるみたいですよ。

と、外人さんとつついてみたら教えてくれたので情報共有でしたー。

2016年7月11日月曜日

ドクターストップ

こんばんは。

twitterですが、ドクターストップがかかりまして、更新を停止しています。SNSとは距離をとってゆっくり療養しています。
今年の9月に精神系医療のお薬改訂がある予定だそうですが、私はこのままの処方で行くと、主治医と院長先生の判断がありました。

当面は仕事もほどほどに食べて、寝て、起きての生活が続きそうです。

2016年7月1日金曜日

独立記念日セールやってます。

アメリカでは独立記念日が近いのでセールがはじまっています。私も便乗することにしました。こちらよりお求めいただけます。

https://xrayer.bandcamp.com/music

Buy Nowに0か好きな数字を入れてくださればダウンロド可能です。0の場合はフリーでダウンロード可能です。
是非この機会に私の作品に触れてみてください!

2016年6月27日月曜日

「知らないよ」

今朝、親に借金の話しをしたら「知らないよ。」と言われました。結果自分で払えるはずもない借金と向き合うことに。
以前から広がっていた家族関係の傷口ですが、広がっていくばかりで癒える気配はありません。こんなに生きてるのがつらい時もないです。何も感じないよりはましなのかもしれませんが。
父親も母親も私を腫物を扱うかのように接しているような気がします。切ない。

以前、知恵袋だったかどこかで「統合失調症の家族に死んでほしいと思っています。」みたいな書き込みがあった後、本当にその方は亡くなったらしく。愛していたのに。と長文で後悔を書いていらっしゃる方がいらっしゃいました。
私には幸いリストカットの跡はありません。支えてもらった多くの人たちのおかげで、手首を切らずになんとか最低限、生きることはできるようになっています。

お金のことで頼れる相手なんていません。まいりました。悩んでいなくて少しははなそうと思ったら最初から「知らないよ。」と投げ出されてしまいました。取りつく島もありません。

癒えない傷はどうしたら癒えるんだろう。そんなことばかり考えています。

2016年6月22日水曜日

猫との暮らし

祖母が入院したのち施設に入りました。主のいなくなった我が家でぬくもりを求めて猫が私の部屋に。
最初はかわいいかわいいって相手をしていたんですがまずいことに気付きました。それはダニとかの類。
アレルギーとかは特に意識してなかったんですが最近睡眠が浅くなって夜起きることが多かったり、身体がかゆかったりします。これはもしかして猫のせいか。。。
でも一度入ってこられたらどうしようもないのです。扉も今から直すわけにもいかず、開けて入ってこられたら追い出すに追い出せず。

しばらくたって症状が悪化しそうだったら、引っ越しとかしようかしら。まずい気がします、非常に。

2016年6月19日日曜日

気持ち悪い

カップ麺を酒であおりながら。気持ち悪いです。当たり前ですがw


おかしいなぁ、慣れたはずなんだけど、と思いながら。
実は今、東京のほうで就職活動を親に言わずにしています。
書類選考で落とされる感じではないので、面接が通れば東京で暮らすことになります。まぁこのまま田舎にいてもずっと無職ですしね。
そんな感じでなんだかそわそわしてしまって毎日うまく過ごせません。

誰もが通る道なんでしょうけど、私も苦手のようです。

2016年6月18日土曜日

三年一区切り

先日、ニコニコ動画の生配信でCooRieというアーティストの「一つの未来」という楽曲を流しました。

三年ほど前、私がまだ東京に住んでいたころにはじめた素人DJも一時期はニコニコ生配信のランキングに名前がのったりもしていました。
あまりに活動に支障がでていたので、別名義での活動をしていた時期、でした。

三年ほど配信を続けましたが、熱心なリスナーさんがおられたのを覚えています。
最初の一年は、どの時間帯、どの枠でやってもきていらっしゃいました。
しばらくたって、お仕事をはじめられたのかなと思います、配信にこれない日もありました。

最近は私も機材の関係で配信がおろそかになったりすることもあり、切られても仕方ないなぁと思う日々が続いていました。
一区切りということで、DJ配信もおぼろげにゆるゆると収束しようと思います。

いままでありがとうございました。また会えるその日まで。

2016年6月16日木曜日

「生きる喜び」

昨日は通院日でもあったのですが、主治医に言われた言葉で印象的だったのがこの言葉でした。
「生きる喜び」を感じることが大事だというような内容です。
私もそう思います。
世の中にはリストカットなどをしてしまう人もいて、私もしたことはないけれどそういう人たちの気持ちもわかるので、生きる喜びを感じることは大事だと考えています。
むープランどうしようかなーって感じですね。お仕事もほどほどに。

2016年6月15日水曜日

SURFACE RTで遊んでます。



出張で秋葉原にきたので、お店に寄ってSURFACEユーザーのお兄さんと一枚。
こう、ひらべったくならべて使うと客先とかで便利らしいです。
SURFACE RTは何もできないので、最近はこいつとmmlshareで遊んでます。
ここでたまーに気が向いたらMMLをいじっているような感じ。
Type Coverがネットでなかなか見つからなかったので秋葉原を徘徊していたらソフマップにありました。もちろん今回はUS配列です。
結構「たゆむ」という話を聞いていましたがそうでもないらしいです。結構ありな感じですね。同時はtouch coverを使ってましたがものすごく使いにくかったです。
SURFACE RTに関してはもちろんオフィスはついてくるので、オフィスを買ったついでにパソコンがついてきた感覚で買うとよいです。そんなおもちゃです。

関係ないですけど、BluetoothのHappy Hacking Keyboardが欲しいですw

2016年6月13日月曜日

Arch linuxでお気軽DTM

さっき自分の動画を見ていたんですが、むしょうにArch linuxがいじりたくなってきてしまいました。
調べてみたところ、BitWigがlinuxに対応しているらしく、DTMも環境を移行できそうです。
いままではずっとXPでチップチューンっていう感じだったので、特に困ることもなかったんですが、ちょっと試してみたいことがあって、調べている最中です。

Arch Linuxは確かに桃源郷だと思います。

Linuxで音楽をやっていらっしゃる方はこことかご参照なさってることと思います。
https://linuxmusicians.com/

英語のサイトですが、結構有益な情報あるんですよね。
BitWigがどうやら、Arch Linuxで動かせるとの情報もありますので、本格移行かしら。。。

2016年6月7日火曜日

作詞はじめました。

いや、いまはじめたわけではないですw

作詞はじめました。
チップチューンにどこか違和感みたいなものを覚え、界隈の人たちからもtwitterで頻繁にブロックされてみんなでやる空気じゃないので作詞をはじめました。
チップチューンは基本的に初心者お断りな文化なので広がりを感じず。
決まったメンツ、決まったフォーマットでやるのも楽しいのかもしれませんが、私はあまりそういうのには魅力を感じないタイプです。

というわけで、同人の範囲ではありますが、いくつか作詞枠で応募してみました。
どんな結果がでるのか楽しみです。

2016年6月6日月曜日

「人生に失敗」しているのではないか。

縁の切れ掛かった人からこんなことを言われました。

「人生に失敗」しているのではないか、と。

私の返答は
「人生に失敗」することは人間にとって必要な経験だと思っています。

と。
私は常に思っています。人生において失敗や挫折は人を成長させる、と。
止まない雨はないものですが、雨の日が人を育てます。
失敗するってことはそれだけ挑戦してるってことです。
挫折するってことは夢があるってことです。
素晴らしいことじゃないですか。どんどん挑戦して挫折しませんか?

昨今の日本は減点式どころか、失敗に過度に反応する風土があるようです。
気にしなさんな。
自分のやりたいことをやりなさい。


そんな風に私は思います。

2016年6月5日日曜日

D.C.

PSPでD.C.をはじめました。取りあえずは白河ことりルートから。

一番好きなシナリオです。
大学で心理学を専攻していた私にとっては衝撃的な内容でした。
どんなはなしかはやってみてのお楽しみ。

では、おやすみなさい。

2016年6月4日土曜日

自己認知複雑性の論文

大学では心理学を専攻していました。
臨床が得意ではありましたが、自分自身が病気のため、臨床系ではなく実験系で攻めることに。

とはいえ卒論レベルになるとうちの大学は学会にだしていてもおかしくないレベルの論文がぽんぽんでてきます。か、勝てない。
ということで、結局は私も紆余曲折あって、臨床系の内容で論文をかくことにしました。

その題材が自己認知複雑性のこと。


「SELF-COMPLEXITY AND AFFECTIVE EXTREMENTS」と言うタイトルです。
中身は読んでる最中なので追って。
取りあえずこの画像をtwitterに投下したら「アリにしか見えません!」とご意見をいただきました。
確かにw

あ、ちなみに、結構日本ではまだ流行ってないジャンルだと思うので、これからが楽しみな分野ですよ。

2016年6月3日金曜日

障害者の就職活動日記

自営業から安定した職を求めて、就職活動をしています。まずはハローワークへいってきました。

結果としては、障害者として働くには手帳が必須とのことです。
いずれにせよ、ハローワークを通さないといけないようで、手帳をもって障害者であるという認識になるようですね。障害者基礎年金だけいただいている私は手帳をとらないといけません。

三ヶ月くらい時間ができますが、東京にでるか迷っています。
交通手段的にも、仕事の幅的にも東京に出るメリットは大きいと考えています。
祖母が入院しているので、転機にはなりそうです。

もうちょっといろいろと考えてみます。

2016年6月2日木曜日

医療費の削減

お国の方針で医療費の削減というのがありますが、元気なお年寄りが頑張っていると私のような精神障害者もかなり打撃を受けます。というはなし。


今のところの、お薬の処方なんですが、抗鬱剤系は三種類まで出すことができます。
私でいえば、リスパダール、セロクエル、エビリファイといった感じ。
これは前主治医の先生がとても優秀で魔法のような処方をしてくださったことで可能になったバランスです。
が。
これを二種類に減らさないといけないらしいです。9月からの予定みたいで噂を聞きました。その理由が医療費の削減だそうです。
現主治医の先生的には非常に腹立たしい事態のようで、私もかなり参ります。

この中で、言うと、リスパダールはベースになっている超重要な薬なのでまず間違いなく残さなくてはいけないんですが、セロクエル、エビリファイ、どちらをとるこもできず、もし本当に実行されれば、難しい判断を試されることになります。

元気なお年寄りもいいんでしょうけど、陰にいる私たちのことも見て欲しいなって思います。

2016年6月1日水曜日

モーニング娘。

youtubeを見ていたらなんとなくモーニング娘。のオフィシャル動画に飛んだので聞いてみました。

Loveマシーン
時代を象徴する一曲ですね。
当時はとっても苦手でした。アイドルとヒップホップは嫌いだった人間です。
が、仕事で求められるのはどちらも昔嫌いだったもの。
意外と今の耳で聞くとありだったりしますね。その分自分も音楽的には少し成長したのかなって思ったり。
研究のためにコピーでもしてみようかなとおもっています。

今日も毎日MMLでちょっとずつ作品を作つくっています。
秋M3でお披露目できればと思っていますのでみなさんよろしくです。

2016年5月31日火曜日

今日から一年間

30歳の誕生日です。

お母さんが忙しい中ケーキを買ってくれたりしてちょっとうれしかったです。
と同時にちょっとだけお知らせ的ななにか。
以前より山根ミチルさんがとあるきっかけでブログを一年間毎日更新することにしたらしいのですが、私もそれにならって毎日更新してみようと思います。
毎日三時間散歩をし、三時間MMLを書いて、よく寝ています。
もうちょっとこの生活が続きそうなので、けじめはつけつつ急がずゆっくり生きていこうかなと。

今日はNRTDRVという音源ドライバー
をざっくり見ていました。
たまたまtwitterで作者のnarutoさんの発言を見ていて、共感を覚えたので、どんな音源ドライバーなのか気になったのです。
narutoさんというと、有名なのはやはり
だと思いますが、やはり打ち込みも編曲も作曲も丁寧で。私とはまったく違った毛並みの方だなぁと思いました。
どちらかというとメロディーごり押しで編曲はおろか、打ち込みが超雑な私はこの曲を聞いた時に結構衝撃を受けたものです。
NRTDRVにもサンプルのデモがありまして、打ち込みの難しいギターのデモとか、素晴らしかったです。

明日は何しようかしら。

2016年5月24日火曜日

ダ・カーポ組曲2016

先日ですが、ニコニコ動画の生放送でダ・カーポ組曲2016がありましたね。冒頭以外は拝聴しました。
Dearest Marriage が全曲配信ということで。やれてはいないのですが楽しく聞かせてもらいました。というか、CDはやくお願いします。三枚買いますw
またライブとかあったらいいねぇ、的なはなしもあり、盛り上がりましたね。
タイムシフトを見ていたら、座先によってコメントが違うことに気づきました。ニコニコ動画もコロコロと変わりますね。

D.C.Ⅲのファンディスクがまた出るらしいということで、期待しておきましょう。プラチナパートナーできてないんですけどねw

2016年5月21日土曜日

なんだか頭の重い日々

タイトル通りの頭の重い日々、です。

昼間に高校の同級生からFacebookでメッセージが飛んできてシンセサイザー奏者の喜多朗さんと一緒の写真をとってお話し聞いた的な内容でした。おぉ、前からはなしてたけど、遂にかーって感じでしたね。
喜多朗さん、結構長野県でも活躍なさっていたらしく、知人のお父さんと交流も深かったそうです。あれ、そういえばCDのジャケットにあった名前ってもしかしたら?とか思いましたけど、確認するすべもなくwまぁいっかという感じで、今に至ります。

知人いわく喜多朗さん、最近もっぱらアメリカにずっといらっしゃるらしくて、「アメリカに行くならいつがベストなのかなー」とか思わず聞いてしまった私。それに対する知人の返答が秀逸で「喜多朗さんは名前が知れ渡ってからいったみたいだけど、お前は来年だな。」と。ナイスな返しすぎてやる気がガッとあがったのでした。

10年ものの企画とか水面下でこっそり動いてるので、私も頑張らないとなぁと思いつつ。

2016年5月19日木曜日

散歩

母親に「外が暑いのに散歩はするだ?」と聞かれた私の答えは「黙々と歩くだ。」でした。

数年前に健康のために適度な運動をと思い、散歩をはじめました。
最初は5分くらいすると疲れを感じて歩けなくなり、すぐに家に戻っていました。
始めた頃は東京の江戸川区に住んでおり、河川敷が近かったこともあって、その後どんどん散歩をするのが楽しくなって歩く時間も自然とのびていきました。
本来は身体の健康のためにはじめた散歩でしたが、いつの間にか精神衛生のために歩くようになり、時間は毎日三時間とかそういう感じになっていたりもしました。多い時は五時間くらい歩いてました。
欠かせないのがiPhone。買ったばかりの新曲を入れて歩く河川敷はとても心地の良いものでした。たまにtwitterを見たり、LINEに返したり。いい20代を過ごせた気がします。

今月末で30になります。
特に語ることはないのですが、自分もとうとう30かーという気持ちではおります。
これから、が楽しみです。