2015年12月18日金曜日

NES FPGA feat.DE0 -First Chapter-

以前より、ファミコンの実機再生というとテラネットワークシステムさんが界隈の常識だったんですが、ちょっと興味の沸いてきたのが高音質、ステレオ対応のこれ。

NES NSP Player fest. De01

結構音も良くて、ファミコン実機特有のノイジーさとは別ベクトルで可能性を感じました。
理由はいろいろとあるんですが、最近普通のCDもハイレゾにしてデータで頒布したり、売ればいいんじゃないかな?っていう素朴な疑問がありまして。特にChiptuneは高解像度の音が求められるジャンルな気もするので、なんとかこれで鳴らしてみたい!と思い立って数ヶ月がたち。。。


作者さまがホームページでDE0版を公開なさっていました!

NES on FPGA そんなべたなファミコンは嫌だ!

やっばい!欲しい!買う!めう!!!と思って調べてみましたが。。。現在日本の通常ルートの入手にはめっちゃ時間かかるみたいですね。。。

Digikeyが安いときいたんですが、ここは本家からw
Altera DE0 Board


ちょっとお金を積んでみましたが、3日で届きました。佐川急便が配達先を間違えそうになって、サインを何故か変なところに書きましたが、未開封のものをゲット。

さてー。かいふー!!!
してみたんですが、付属のドキュメントにある通り音声出力がないので、作らないといけません。もしくは買おうかなーって相談してみたんですが。。。

DE0-Ext 拡張ボード
高い上に、仕様が公開されてません。よくわからず。。。ピンのアサインは自由に設定できるみたいなので、付属のドキュメントにそった形で作ってみます。

DE0-CV向けオーディオ・アダプタの製作
に沿って作ります。。。

続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿