2015年11月24日火曜日

NES Shoulder KeyBoard

twitterで「ファミコン・ギター」がいっぱいでてきたのでいよいよやります。ファミコンのショルダーキーボード製作。構想がまとまってきたのでまとまった記事をやっとかける。

これが基本になります。なんじゃこりゃ!って方が多いと思いますので解説を。
今回のNES Shoulder KeyBoard(NESSKB)は二台ファミコンを使います。一個はバックオケをファミコンで流す用途、もう一つは実際に短音で鍵盤を弾くためのファミコンという感じです。

バックオケに関しては先日の「題名のない音楽会」で説明があった通り、原則としてはファミコンはⅢ音しか使えないのですが、この画像のように使うと・・・

APU(内蔵音源)=矩形波2+三角波1(以上がいわゆるファミコンの原則3音)+ノイズチャンネル1+DPCM1
FDS=フロッピーディスクの音色の使えるチャンネル1
Sunsoft5B=Gimmickに内蔵されているSSGの使用できるチャンネル3

として、9音のバックオケチャンネルが確保できます。
詳しく書いていきます。

今回のバックオケに使用するのはテラネットワークシステムさまのTNSHFCシリーズです。今回はHFC4とHFC5を使用します。

TNS-HFC4
TNS-HFC5

この二台です。TNS-HFC4でAPUとFDSチャンネルが確保可能です。今は入手困難みたいですので、私もよく入手方法はわかりませんが、頒布されている時期に三つほど確保しましたので一個使用します。

TNS-HFC5は通常のファミコンの内蔵音源に加えて、所謂Sunsoft5Bと呼ばれる拡張音源に対応しています。これ、YMZ294が内蔵できたりするタイプのモデルがございまして、そのモデルを使用したりすれば、このHFC5がGimmickのように動作したりします。

出力はファミコンのRFからではなく、HFC4,HFC5のそれぞれのイヤフォン端子から出ます。これも便利で、APUはボリューム調整ができないのですが、FDSとS5Bチャンネルに関してはそれぞれ細かいボリューム調整が可能となる設計です。

VRC6などを使ってもいいのかもしれないのですが、敢えてS5Bを選択してみます。どうなるかは未知数ですwおそらくVRC6のほうが汎用性は高いでしょう。


次の項目はデュアルファミコンの下の部分を補うふぁみみみっでぃについてです。また記事を投稿いたします。

2015年11月20日金曜日

シャンティのサントラ

シャンティが発売されましたね。世間がモンハンが待ちきれないよぉ!と言っている中私の知人がシャンティをチェックしていて、なんでだろう?と思ったら作曲者で納得しました。

まさかのVirt氏。参りました。Bandcampっで購入可能ですので皆さんも是非。全曲試聴も可能です。

Shantae and the Pirate's Curse OST

2015年11月19日木曜日

穏やかな日常

infobarを買いました。きっかけはこんな出会いから。


ケータイで東方アレンジ

これらはあまりに使いみちのないオフィススキルとして紹介されています。」とのこと。確かにwキモいですけどもはまりそうですね。


基本的にはSHARPの携帯電話にはどれみの音階をD durで鳴らしてくれる機能がついています。この東方アレンジはノリと勢いで契約したSH-05Aを使っていますが、ボタン音へのこだわりをものすごく感じました。打ちにくく、音楽には向いていないと感じたのでinfobarへと機種を変更し、今度いろいろ遊んで見る予定です。


こんな動画もありますね。

infobarの操作音が楽しい動画

確かに楽しい!winfobarというと初代のタイル型のものが有名ですが、あれはSHARPではないので買ってみないとわからないのです。どれみの機能がついているのか。

基本的にauはiida大好きな人間でした。またau契約する機会があったらiidaにしたいですね。近所のショップの店員があまりに残念なので予定はありませんし、キャリヤ契約はフィーチャーフォン以外しないつもりですがw

2015年11月18日水曜日

オンラインイベント参加自粛のお知らせ

連投すんません。気にしてない方のほうが多いことを信じて書きます。


私は今後オンラインイベントへの参加を自粛いたします。理由はこれから述べますので興味のある方は最後まで是非ご一読ください。


きっかけは友人のオンラインイベントでのtwitterの書き込みでした。私のやろうとしていたことを事細かく重箱の隅をつつく行為で封じ、ストレスを解消しようとしている人がいました。主催さんに迷惑がかかっています。

これが一回や二回だったらまだ許せる範囲かと思いますが、何度も続いています。


Celesta、第二回締め切り修羅場コンピ、リジェネ、そして今回の乗り物イベントvehiculum.

ことごとく私の邪魔をする行為をする悪意ある行動を取る方がいらっしゃいます。悲しいことに成長をしてくれません。やめられるはずのこと、注意を受けたことを続けています。周りも諦めているんでしょう。

彼が辞めない以上私が辞めなくてはいけません。

彼がやっているのは趣味の自己満足の世界の音楽です。それは社会貢献ではなく。私のやっている音楽とは違った性質を持つものです。同じものでは決してありません。


今後オンライン系のイベントは参加を自粛いたします。楽しmにしてくださっている方がいるので申し訳ない気持ちでいっぱいです。この前のイベントでもいい出会いがあったばかりで本当に残念です。

twitterをやめようかと思いましたが、私のお世話になっているアメリカ人の黒人ラッパーさんは私とのやり取りを本当に楽しみにしてくださっています。たわいないゲームの話しかしないのですが、本当にたわいない行為かもしれませんが、私も彼のように笑顔でいる人間でありたいと思うようになりました。今は結婚式の後で気持ち的にも人生的にも幸せな時期だと思います。不幸を味わってほしくありません。

私は自分を殺して生きることには慣れています。またか。というのが本音ですが、お祭り騒ぎには参加できなくなってしまいました。


多くの方が心配なさるとは思いますが、私は元気にやってます。どうか信じてください。祈ってください。

また春には大きな発表があります。楽しみにしていてください。


それでは。



rana

ThinkPadX220

知り合いに「何台パソコン買うだ?」と聞かれました。おはようございます。ranaです。

スティックPCがちょっと独特が感じだったので売りました。Ubuntuにもなれない感じでしたが、パーティーションがSDカード扱いになっていてさっぱりわからず。マウントとかもさっぱりわからなくて、諦めてしまいました。まだまだ可能性の段階ですね。あれは。。

そして買いました。ThinkPadXシリーズ。X220です。X201の後に買いました。最高です。


X201がグラフィックボードを積んでいなかった為、画像処理に満足がいかず、ゲームもダメで、X220もちょっと疑っていましたが、秋葉原のお店に行った時に店員さんがX220を使っていて、触らせてもらって改めていいなって思って買いました。二万を切ってます。

みんなMac使ってて、私もそうするべきかなってずっと音楽に関しては思っていたんですけど、もうそういう時代でもないかなって。確かにいいかもしれないですけど、私にはいい出会いがありませんでした。いい思い出もありません。

シリコンバレーではみんな気持ち悪いほどMacを使っていると噂を聞きます。そして地元でも使っている人は多いです。私はなんか違うなって。お金持ちでもないですし、何より許せないのがキータッチでした。ダメでした。Macのキータッチは。

基本的にはHappy Hacking Keyboard(以下HHKB)を使っています。今回はX220でブログを書いていますが、HHKBは一度触って満足してしまうと戻れない世界でした。世界最高峰のキータッチ。

使っているキーボードは以前知人の自宅で触らせてもらったことがありました。所見でHHKB Pro2無刻印のUS配列の墨をカタカタと打ち始め。それがMacのUS配列設定だったのでドン引きされていました。後でネットで調べて値段を見て自分自身で驚いた記憶があります。

もう一目惚れで買いました。HHKBは箱はボロボロですが、今はパソコンのタイピング速度がはやいと本当に満足できる時代ですから、工夫して早く正確に心地よく打てるように日々訓練しています。


話がHHKBの話になってしまいましたw

ThinkPad X220ですが久しぶりに触ったXシリーズで、タイピングとマウスポインターの感覚。これで最高だなと思っています。しばらくはWindows7 64bitが使える状態ですね。ちょっとマウスパッドが邪魔なので殺して本格的に昔のThinkPadみたいな感じでポインターで作業するようにしていこうと思います。


パソコントークは楽しい。またします。


今日のオススメ動画
Typing test (NEC,KFRFEB212D)