2015年7月28日火曜日

統合失調症の病状

誰かにメールで相談しようと思いましたが基本ぼっちなので。


お薬が増えに増えています。今の主治医の担当の中で一番多いそうです。後これ以上増やせないので、次は注射かなと思っています。もしくは入院。

統合失調症にはおおまかにわけて四つのタイプがあります。破瓜型とか解体型とか。私は二番目にやばいやつでした。一番やばいやつは病院から出てこれないタイプのものですね。

また、もっとざっくり言うと陽性症状と陰性症状というのがあります。陽性症状っていうのは大抵がなんらかのショックなんかで病院にいけなくなって薬を飲むことすら困難になり街を暴れまわったり、服を突然脱ぎだしたりします。まさにテレビで見る気の狂った人、と言った感じなのかもしれません。私もそんな時期はもれなくありまして、ちょうど二十歳の時に半年ほど入院しておりました。

入院にもいろいろと種類はありまして、精神系の場合、このケースでは措置入院と言うのがとられます。本人の意思だけでは退院できないパターンです。私も何度も退院したかったのですが、出来ませんでした。

で、よくなったと思って社会に出ても今度は陰性症状というのがあります。感情の起伏が平坦になったり、人格が荒廃したり。私の場合はどんどん何も感じなくなっていってるみたいですね。主に苦しいとか痛いとか感じなくなってきています。人間としてはあかんやつです。


今のところ、めどはたっていないのですが、精神科の閉鎖病棟に再入院という選択肢をとったほうがいいのかなと思い始めています。おそらくここからは入退院を繰り返す典型的な精神障害者の生きる道になるのかなぁと。そんな人生にするつもりはなかったんですけど、たった3mgお薬を減らすだけで、イライラしまくったり、テンションあがらなかったり、モチベーションが日々失われていったりと、仕事なんか到底できそうもないので。

病気のことはあまりネットに書くなと親に言われていますが、私も相談できる人がいないのでネットに書くしかないのです。すいません。こんな投稿で。


兄嫁に子供が生まれたことを人づてに聞いてショックを受けていて、無力感と離人感が日々私をまとっています。親族の挙式にすら呼ばれないクズはそれ相応の生き方をしろってことなんでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿