2015年6月14日日曜日

「社会参加」のデメリット

社会参加にはほぼデメリットしかなかった、という話。


私は職業柄音楽をアメリカの人とやってますが

「海外の人とやってるなら規模も多くてお金たくさんもらってるでしょう!」
→えっ。

「音楽で生計立ててるんだ!さぞかしリッチでしょう!」
→えっ!?

「英語できるなら、今度通訳してよ!一回奢るからさ!」
→えええっ!!?


と、こんなことばかりですね。なにをいっておるのかと。基本仕事とレジャーに時間を割くのが日本人ですが、そこを社会参加にあてると、お金も時間も余裕のある人間だと思われて終わるというのがよくわかりました。後

「サラリーマンじゃないなら時間ありそうだよねー!」
→土日ないっすけどね。

とか、こんなやりとりもあったり。頭にくる発言しかなかったりする時もありました。

社会参加なんてしなくていいんだなーってつくづく思って終わった数週間でした。仕事しようっと。