2015年12月29日火曜日

死ぬ夢

今日は死ぬ夢しか見ませんでしたねー。なんでもググってみると死ぬ夢って変化の兆しのいい夢の暗示だそうですね。よくは知りませんがw

SNSと距離を取ると楽です。ブログでひたすら発信し続けるスタイルも良さそうと思っています。
さて、昨日公開しましたが、スーパーファミコンのゲーム、「スーパーワギャンランド」のアレンジです。


結構好評みたい?ですね。良かったです。今年の書き納めになります。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

いろいろと問題は抱えてる現状なんですが、なんとかなるでしょう、きっとね、多分。音楽に関しては当初の予定通り、細く長く続けていきます。

2016年はいい年になるといいなぁ。。。

twitterとFacebookとか

昔、業界の偉い人に言われたことなんですが、私はSNSに向いてないそうです。自分でもそう思います。
ちょっと来年は同じ轍を踏まないように、SNSは自粛の方針で考えております。鍵アカウントも別に作りません。

その代わりにホームページのほうを頻繁に更新したり、ブログをきちんと更新しようかなーと思ってます。soundcloudは課金をしましたのでガシガシ音源をあげていきます。かきおろしのやつね。

twitterが特に揉め事の種なので、今後はやりません。なんか今年はいろいろと辞める年になりましたね。来年は何か楽しいことしたいです。

まぁ、そんな時があってもいいでしょう。それではまた。

2015年12月23日水曜日

NES FPGA feat.DE0 -Second Chapter-

購入しました。DE0 EXT-1です。差してあげて、NSF playerの作者さんに連絡。プログラムを書き換えていただき、FAT16でフォーマットしたSDカードを挿入。マニュアルに沿ってNSF playerをalteraボードに書き込みます。

P6つくろうブログ

こちらのサイトを参照いたしました。
電源投入。。。!

鳴りました!なったなった!なったよー!

APUのステレオ化と高音質化にはぴったりの環境です。本当に。
動画は年明けに公開しますねー。いろいろと曲作りたいです。

ひとまず鳴ってよかったw

2015年12月22日火曜日

拡張ボード購入しました。

以前ご紹介した、CQ出版のDE0 EXT-1なんですが、結局購入することにしました。
事情としては、界隈の流れ的に、自作とか改造とかいった単語をなるべく挟まない方向で考えたい為です。

DE0に移植なさったご本人は「最初からDE1使ってもらったほうがよかったかなぁ。」みたいなことをもらしていらっしゃいましたが、DE0は安いので、まぁ、悪くない投資と思っておきましょう。

場合によっては在庫切れしていることがありますので、要注意ください。気長に待ちましょう。
明日届きますので、また使用してみての感想とか書いておきます。

NSFができてるのがあるんですが、famicompo picoが終了次第、youtubeにて公開いたします。動画を待たれよ。今回は実機版も作る予定です。FPGAも実機ではありますが、TNS-HFC3との比較動画になります。

APUがほとんど何もしてない曲とかあるんですが、私も内蔵音源だけでかっこいい曲がかけるようになりたいもんです。。。
あ、春M3は結局申し込みました。このままいくとお誕生日席か壁になりそうな企画ですが。何を出すかはお楽しみに。

あと完全に余談ですが、Arch linuxでできないできないいってた日本語化入力をやっと可能にしました。これでroot権限でなくても文字が打てます。
最近はもっぱらlinuxばっかり使ってますね。NSFのプレーヤーも優秀なのはたくさんありますしね。

あと、余談の余談なんですが、やっぱりIRCのチャットシステムは便利ですね。海外的にも国内でも使っている人は使っているという感じで、非常に良いです。今使ってるNSFプレーヤーもちょっとIRCのチャンネルに入るだけで問題が解決することもあって、かなり重宝してます。

もうちょっとyoutubeへの動画投稿頻度はあげたいですね。ニコニコ動画もほどほどに。という感じで。

2015年12月18日金曜日

NES FPGA feat.DE0 -First Chapter-

以前より、ファミコンの実機再生というとテラネットワークシステムさんが界隈の常識だったんですが、ちょっと興味の沸いてきたのが高音質、ステレオ対応のこれ。

NES NSP Player fest. De01

結構音も良くて、ファミコン実機特有のノイジーさとは別ベクトルで可能性を感じました。
理由はいろいろとあるんですが、最近普通のCDもハイレゾにしてデータで頒布したり、売ればいいんじゃないかな?っていう素朴な疑問がありまして。特にChiptuneは高解像度の音が求められるジャンルな気もするので、なんとかこれで鳴らしてみたい!と思い立って数ヶ月がたち。。。


作者さまがホームページでDE0版を公開なさっていました!

NES on FPGA そんなべたなファミコンは嫌だ!

やっばい!欲しい!買う!めう!!!と思って調べてみましたが。。。現在日本の通常ルートの入手にはめっちゃ時間かかるみたいですね。。。

Digikeyが安いときいたんですが、ここは本家からw
Altera DE0 Board


ちょっとお金を積んでみましたが、3日で届きました。佐川急便が配達先を間違えそうになって、サインを何故か変なところに書きましたが、未開封のものをゲット。

さてー。かいふー!!!
してみたんですが、付属のドキュメントにある通り音声出力がないので、作らないといけません。もしくは買おうかなーって相談してみたんですが。。。

DE0-Ext 拡張ボード
高い上に、仕様が公開されてません。よくわからず。。。ピンのアサインは自由に設定できるみたいなので、付属のドキュメントにそった形で作ってみます。

DE0-CV向けオーディオ・アダプタの製作
に沿って作ります。。。

続きます。

2015年12月13日日曜日

Arch Linux つまみ食いインストール

Arch Linux導入しました。



youtubeのこの動画が一番導入はわかりやすかったです。
How to install Arch Linux
情報がちょっと古いのでこのサイトで補完しつつ。
Arch Linux から Xfce 快適環境を構築するまで


wifi-menuが使えないのは困るので、途中で設定が必要ですね。。。w


xfce4に関してはこちらで補完。
普段使いのArch Linux


最後にメインになる音環境を整えます。
ArchLinux サウンド設定 (ALSA)

ppmckDeaDBeeFを入れて。。。


鳴りました!やった!w

現在絶賛famicompo pico 2015開催中ですw←

2015年12月3日木曜日

N163の波形データ編集ツールについて

杉さん

とやりとりしていたら面白いものを見つけたのでシェアw

N163の波形データを編集するツールがありました。使うのはAudacity。

詳細はこちら(英文)

Audacityのバージョンは1.3以降です。
N163.ny(詳細はこちら)をProgram Files→Audacity→Plugins
にぶち込みます。

Audacityを立ち上げて、右上の解析からManageを選択。N163のツールを有効化します。
すると波形を入れて解析を押すと
「N163/FDS waveform」
が表示されますのでお好みで。

噂によるとティンパニーとか作れるらしいですよ。すんばら。

2015年11月24日火曜日

NES Shoulder KeyBoard

twitterで「ファミコン・ギター」がいっぱいでてきたのでいよいよやります。ファミコンのショルダーキーボード製作。構想がまとまってきたのでまとまった記事をやっとかける。

これが基本になります。なんじゃこりゃ!って方が多いと思いますので解説を。
今回のNES Shoulder KeyBoard(NESSKB)は二台ファミコンを使います。一個はバックオケをファミコンで流す用途、もう一つは実際に短音で鍵盤を弾くためのファミコンという感じです。

バックオケに関しては先日の「題名のない音楽会」で説明があった通り、原則としてはファミコンはⅢ音しか使えないのですが、この画像のように使うと・・・

APU(内蔵音源)=矩形波2+三角波1(以上がいわゆるファミコンの原則3音)+ノイズチャンネル1+DPCM1
FDS=フロッピーディスクの音色の使えるチャンネル1
Sunsoft5B=Gimmickに内蔵されているSSGの使用できるチャンネル3

として、9音のバックオケチャンネルが確保できます。
詳しく書いていきます。

今回のバックオケに使用するのはテラネットワークシステムさまのTNSHFCシリーズです。今回はHFC4とHFC5を使用します。

TNS-HFC4
TNS-HFC5

この二台です。TNS-HFC4でAPUとFDSチャンネルが確保可能です。今は入手困難みたいですので、私もよく入手方法はわかりませんが、頒布されている時期に三つほど確保しましたので一個使用します。

TNS-HFC5は通常のファミコンの内蔵音源に加えて、所謂Sunsoft5Bと呼ばれる拡張音源に対応しています。これ、YMZ294が内蔵できたりするタイプのモデルがございまして、そのモデルを使用したりすれば、このHFC5がGimmickのように動作したりします。

出力はファミコンのRFからではなく、HFC4,HFC5のそれぞれのイヤフォン端子から出ます。これも便利で、APUはボリューム調整ができないのですが、FDSとS5Bチャンネルに関してはそれぞれ細かいボリューム調整が可能となる設計です。

VRC6などを使ってもいいのかもしれないのですが、敢えてS5Bを選択してみます。どうなるかは未知数ですwおそらくVRC6のほうが汎用性は高いでしょう。


次の項目はデュアルファミコンの下の部分を補うふぁみみみっでぃについてです。また記事を投稿いたします。

2015年11月20日金曜日

シャンティのサントラ

シャンティが発売されましたね。世間がモンハンが待ちきれないよぉ!と言っている中私の知人がシャンティをチェックしていて、なんでだろう?と思ったら作曲者で納得しました。

まさかのVirt氏。参りました。Bandcampっで購入可能ですので皆さんも是非。全曲試聴も可能です。

Shantae and the Pirate's Curse OST

2015年11月19日木曜日

穏やかな日常

infobarを買いました。きっかけはこんな出会いから。


ケータイで東方アレンジ

これらはあまりに使いみちのないオフィススキルとして紹介されています。」とのこと。確かにwキモいですけどもはまりそうですね。


基本的にはSHARPの携帯電話にはどれみの音階をD durで鳴らしてくれる機能がついています。この東方アレンジはノリと勢いで契約したSH-05Aを使っていますが、ボタン音へのこだわりをものすごく感じました。打ちにくく、音楽には向いていないと感じたのでinfobarへと機種を変更し、今度いろいろ遊んで見る予定です。


こんな動画もありますね。

infobarの操作音が楽しい動画

確かに楽しい!winfobarというと初代のタイル型のものが有名ですが、あれはSHARPではないので買ってみないとわからないのです。どれみの機能がついているのか。

基本的にauはiida大好きな人間でした。またau契約する機会があったらiidaにしたいですね。近所のショップの店員があまりに残念なので予定はありませんし、キャリヤ契約はフィーチャーフォン以外しないつもりですがw

2015年11月18日水曜日

オンラインイベント参加自粛のお知らせ

連投すんません。気にしてない方のほうが多いことを信じて書きます。


私は今後オンラインイベントへの参加を自粛いたします。理由はこれから述べますので興味のある方は最後まで是非ご一読ください。


きっかけは友人のオンラインイベントでのtwitterの書き込みでした。私のやろうとしていたことを事細かく重箱の隅をつつく行為で封じ、ストレスを解消しようとしている人がいました。主催さんに迷惑がかかっています。

これが一回や二回だったらまだ許せる範囲かと思いますが、何度も続いています。


Celesta、第二回締め切り修羅場コンピ、リジェネ、そして今回の乗り物イベントvehiculum.

ことごとく私の邪魔をする行為をする悪意ある行動を取る方がいらっしゃいます。悲しいことに成長をしてくれません。やめられるはずのこと、注意を受けたことを続けています。周りも諦めているんでしょう。

彼が辞めない以上私が辞めなくてはいけません。

彼がやっているのは趣味の自己満足の世界の音楽です。それは社会貢献ではなく。私のやっている音楽とは違った性質を持つものです。同じものでは決してありません。


今後オンライン系のイベントは参加を自粛いたします。楽しmにしてくださっている方がいるので申し訳ない気持ちでいっぱいです。この前のイベントでもいい出会いがあったばかりで本当に残念です。

twitterをやめようかと思いましたが、私のお世話になっているアメリカ人の黒人ラッパーさんは私とのやり取りを本当に楽しみにしてくださっています。たわいないゲームの話しかしないのですが、本当にたわいない行為かもしれませんが、私も彼のように笑顔でいる人間でありたいと思うようになりました。今は結婚式の後で気持ち的にも人生的にも幸せな時期だと思います。不幸を味わってほしくありません。

私は自分を殺して生きることには慣れています。またか。というのが本音ですが、お祭り騒ぎには参加できなくなってしまいました。


多くの方が心配なさるとは思いますが、私は元気にやってます。どうか信じてください。祈ってください。

また春には大きな発表があります。楽しみにしていてください。


それでは。



rana

ThinkPadX220

知り合いに「何台パソコン買うだ?」と聞かれました。おはようございます。ranaです。

スティックPCがちょっと独特が感じだったので売りました。Ubuntuにもなれない感じでしたが、パーティーションがSDカード扱いになっていてさっぱりわからず。マウントとかもさっぱりわからなくて、諦めてしまいました。まだまだ可能性の段階ですね。あれは。。

そして買いました。ThinkPadXシリーズ。X220です。X201の後に買いました。最高です。


X201がグラフィックボードを積んでいなかった為、画像処理に満足がいかず、ゲームもダメで、X220もちょっと疑っていましたが、秋葉原のお店に行った時に店員さんがX220を使っていて、触らせてもらって改めていいなって思って買いました。二万を切ってます。

みんなMac使ってて、私もそうするべきかなってずっと音楽に関しては思っていたんですけど、もうそういう時代でもないかなって。確かにいいかもしれないですけど、私にはいい出会いがありませんでした。いい思い出もありません。

シリコンバレーではみんな気持ち悪いほどMacを使っていると噂を聞きます。そして地元でも使っている人は多いです。私はなんか違うなって。お金持ちでもないですし、何より許せないのがキータッチでした。ダメでした。Macのキータッチは。

基本的にはHappy Hacking Keyboard(以下HHKB)を使っています。今回はX220でブログを書いていますが、HHKBは一度触って満足してしまうと戻れない世界でした。世界最高峰のキータッチ。

使っているキーボードは以前知人の自宅で触らせてもらったことがありました。所見でHHKB Pro2無刻印のUS配列の墨をカタカタと打ち始め。それがMacのUS配列設定だったのでドン引きされていました。後でネットで調べて値段を見て自分自身で驚いた記憶があります。

もう一目惚れで買いました。HHKBは箱はボロボロですが、今はパソコンのタイピング速度がはやいと本当に満足できる時代ですから、工夫して早く正確に心地よく打てるように日々訓練しています。


話がHHKBの話になってしまいましたw

ThinkPad X220ですが久しぶりに触ったXシリーズで、タイピングとマウスポインターの感覚。これで最高だなと思っています。しばらくはWindows7 64bitが使える状態ですね。ちょっとマウスパッドが邪魔なので殺して本格的に昔のThinkPadみたいな感じでポインターで作業するようにしていこうと思います。


パソコントークは楽しい。またします。


今日のオススメ動画
Typing test (NEC,KFRFEB212D)

2015年10月31日土曜日

スティックPC買いました。

ついに買いました。スティックPC。HDMI接続です。


まずはスペック。

OS:Ubuntu 14.04(64bit)
CPU:Quad-core intel Atom Proicessor
MEM:1GB
RAM:8GB Storage
Bluetooth 4.0

とこんな感じ。ちなみに入っていたubuntuは64bitでした。メモリが足りてません。たまにブラウザで開けないページが出てきます。(処理速度の問題かしら?)マウスコンピューター製のものは見た目のスペックと違う動作をするので、購入候補から外してました。ほかにもいろいろあったんですが、intel純正で、何よりLinux系のOSが動く魅力があったのでこいつをチョイス。

普段の仕事が文字を書く仕事をしているので(notライター業)、タイピングもbluetoothのapple純正キーボードをつないで、マウスもMagicMouse2をつないで作業してます。快適に動いてます。普段のMML作業はこいつで十分そうですね。ppmckも動きましたし、NSF playerもDeaDBeeFがあるので、正常に動作しています。よほどドカ盛りに偏りすぎなければ問題なく聞けますし、作れます。

Emacsも無事に入りまして、libraofficeがついているので得にWordなんかも気にせず開けます。何より持ち運びが楽ですね。最近は自転車で移動することが多いので、自転車に重い旧世代Macを載せていかなくて済みます。ちょっと前まではMac miniを持ち運んでましたが、怖いし重かったですw

メインにはWindowsもMac OSもあるので、そちらでの作業も可能な状態です。もうちょっと敷居の高いディストリビューションに挑戦してみたいです。


今日の商品はこちら。

2015年10月14日水曜日

Mac OS 10.5.8

Mac OS 10.5.8(Leopard)をインストールしました。ディスクからのインストールです。

OS 10.11(El Capitan)にて、ppmck及び、simpleplay2の動作を確認した為、Mac mini(2015)と2009年モデルのMac Bookを併用することにしました。その為、MacBookは初期搭載のOSに戻してみました。

ppmckを動かす為には、NKF(Network Kanji Filter)が必要とのこと。XCodeも未インストールだったので、XCode3.1.4をインストールし、HomebrewではなくMacportを使ってNKFをインストールしました。また、NSF再生ソフトには、simpleplayではなく、AudioOverLoadを使用。

そんなこんなで無事に動く環境が整いました。元々メモリが8GBまで詰めるモデルですが、高騰している為入手も難しくなっているみたいです。今は4GBの構成で動いています。その代わり、LogicがMacBookで動かなくなりました。GrageBandで代用しています。

BootCampも使えるので、Windows10が欲しいです。今度秋葉原に行った時に購入を検討します。

2015年10月13日火曜日

JavaScriptの勉強始めました。

CodeAcademy

ここでJavaScriptの勉強をしています。基本無料なので凄くいいですね。英語必須。

2015年10月5日月曜日

月姫

なんてことはない、月姫をやりはじめてしまった。

過去というのは本当に心地の良いものであるらしい。当時の記憶と感情が鮮明によみがえってくる感覚はたまらないものだと思った。と同時にいつまでもいてもいい場所でもない。

このゲームが終わったころには現実に戻ろうと思った。

2015年7月28日火曜日

統合失調症の病状

誰かにメールで相談しようと思いましたが基本ぼっちなので。


お薬が増えに増えています。今の主治医の担当の中で一番多いそうです。後これ以上増やせないので、次は注射かなと思っています。もしくは入院。

統合失調症にはおおまかにわけて四つのタイプがあります。破瓜型とか解体型とか。私は二番目にやばいやつでした。一番やばいやつは病院から出てこれないタイプのものですね。

また、もっとざっくり言うと陽性症状と陰性症状というのがあります。陽性症状っていうのは大抵がなんらかのショックなんかで病院にいけなくなって薬を飲むことすら困難になり街を暴れまわったり、服を突然脱ぎだしたりします。まさにテレビで見る気の狂った人、と言った感じなのかもしれません。私もそんな時期はもれなくありまして、ちょうど二十歳の時に半年ほど入院しておりました。

入院にもいろいろと種類はありまして、精神系の場合、このケースでは措置入院と言うのがとられます。本人の意思だけでは退院できないパターンです。私も何度も退院したかったのですが、出来ませんでした。

で、よくなったと思って社会に出ても今度は陰性症状というのがあります。感情の起伏が平坦になったり、人格が荒廃したり。私の場合はどんどん何も感じなくなっていってるみたいですね。主に苦しいとか痛いとか感じなくなってきています。人間としてはあかんやつです。


今のところ、めどはたっていないのですが、精神科の閉鎖病棟に再入院という選択肢をとったほうがいいのかなと思い始めています。おそらくここからは入退院を繰り返す典型的な精神障害者の生きる道になるのかなぁと。そんな人生にするつもりはなかったんですけど、たった3mgお薬を減らすだけで、イライラしまくったり、テンションあがらなかったり、モチベーションが日々失われていったりと、仕事なんか到底できそうもないので。

病気のことはあまりネットに書くなと親に言われていますが、私も相談できる人がいないのでネットに書くしかないのです。すいません。こんな投稿で。


兄嫁に子供が生まれたことを人づてに聞いてショックを受けていて、無力感と離人感が日々私をまとっています。親族の挙式にすら呼ばれないクズはそれ相応の生き方をしろってことなんでしょう。

2015年6月14日日曜日

「社会参加」のデメリット

社会参加にはほぼデメリットしかなかった、という話。


私は職業柄音楽をアメリカの人とやってますが

「海外の人とやってるなら規模も多くてお金たくさんもらってるでしょう!」
→えっ。

「音楽で生計立ててるんだ!さぞかしリッチでしょう!」
→えっ!?

「英語できるなら、今度通訳してよ!一回奢るからさ!」
→えええっ!!?


と、こんなことばかりですね。なにをいっておるのかと。基本仕事とレジャーに時間を割くのが日本人ですが、そこを社会参加にあてると、お金も時間も余裕のある人間だと思われて終わるというのがよくわかりました。後

「サラリーマンじゃないなら時間ありそうだよねー!」
→土日ないっすけどね。

とか、こんなやりとりもあったり。頭にくる発言しかなかったりする時もありました。

社会参加なんてしなくていいんだなーってつくづく思って終わった数週間でした。仕事しようっと。

2015年5月9日土曜日

TNS-HFC5とTNS-HFC3

渡米したHFC3とHFC5について書いてみます。


TNS(テラネットワークシステム)とは

こちらをご参考に。


TNS-HFCシリーズに関してはネット上の情報が少ないので私もちょっとずつデータを作る傍ら機器周りについて書こうかなと思います。


実はMegaRanさんというアメリカでロックマンを語らせたらまずはこの人!と言う人にたまったま日本で会って(その時は軽い雑談してました。)HFC3とニューファミコンそして初期型のファミコンを渡しました。

しばらくやり取りがありまして、最初はHFC4を何台か試したんですが、曲の切り替えスイッチがどうにも取れやすいようで、私のも取れてしまって、レアと化していたHFC3を送ってみました。



こんな感じで使ってくれているみたいです。


最近はHFC5を送っていろいろと試しているんですが、まだ動画の例がないですね。頻繁にショーやツアーをやっているので近いうちに紹介できるかなと思います。

2015年5月8日金曜日

sharp C1 備忘録

youtubeで検索をかけたら、リペアーログといって海外の人がC1を直していました。度胸あるなぁw

オークションは見ていますが、20万行ったりしていて、キャンセルで八万になっている模様。十万は超えないですね、なかなか。ジャンクも出てきているみたいです。

今のところ、「sharp C1」という検索でヒットする動画は、某人のサマーカーニバル烈火の動画、カービィの動画、そしてリペアーログ動画くらいでした。私も何か投稿しようかな。ロックマンでもやりましょうかw

実のところ、純正コントローラーが死にかけていて、直さないことにはプレイできない状態です。どうしようかしら。

2015年3月24日火曜日

夏に向けて。

こんにちは。久しぶりの投稿になりますね。

一部記事を編集しました。ちょっと問題のあるもの、時期が来たら消そうと思っていたものを削除しました。

春も間近かなーなんてぼやいていたら、雪が降ったり。まだ春は遠いですね。今年は春が憂鬱で、夏が楽しみです。

というわけで、夏っぽくレイアウトも変更してみました。青っていう感じで。


また、投稿します。

2015年3月10日火曜日

いやーもうすっかり春ですね。

春を先取りしてでんぱ組.incを聞いています。明日は震災から四年ですね。何事も無く終わりますように。


最近いろいろとあったんですが、twitterやmixiやFacebookは確かに楽しいんですけども、それはそれで弊害もあるなーって思います。流し見のテレビと廃れた公園と、見てるだけで大丈夫な新聞には自分がジョインする必要性を感じなくなってきているからです。

いろんな人がちょっかいを出す時期もすっかり終わったようで、みんなやってないんだなぁって思いつつ。やってる人のほうが少ないんですね。世の中ね。そして私もやってない人間です。きっとね。

去年かな。兄貴の結婚式があったらしいんですが。あったらしいというのは呼ばれてないし、知らないからです。別に相手の顔も見たことがあるわけでもない。妹はきっと呼ばれてたんでしょうけどね。

そしてつい先日。大学の同級生の結婚式がありました。ありましたというのはこちらもいけなかったからです。借金をするなと散々言われていたので我慢していたんですが、「そういうのは借金をしてでもいくものだ。」とわけのわからないことを言われて困惑しました。親のレールにそって生きていても決して幸せにはなれない。


ちょっと精神的なショックが重なって寝込んでいました。表面は元気な様相をしなくてはいけない歳ではあるので、参ってます。

端的にいうと曲が出てきません。書けません。参りました。

今月まだまだ書かないといけないはずなんですが、全然出来てません。参りました。


ちょっと桜の季節には早いので、梅でも見に行こうかしら。とか思い始めてます。初島はもうきっと春なんだろうなぁ。