2014年1月17日金曜日

時代

時代の流れ、なんていう凄くありふれたフレーズがある。

だけど、ここに、国のお金がものすごくたくさん投下されている精神の病気もある。


時代が変わる時ってどんな時だろうなーってぼんやり空をみてしまうくらいには考える。

世紀末?もう終わったよね。地震?確かにいつくるかはわからないけど、いつの自分がわからないならいつでも変わらない。

でも世紀末も、地震も確かにこの距離感で通ってきてる、そしてその時代に典型的な道具で残されていて、かつ表現も実践もあった文化みたいなものがある。


精神の病気は本当に重くて、発症率が1%だといわれた。その確率は大学入試のときだけに使わせてもらいたい。


なんとなく、健康が気になる。だけど、それは比較的依存体質な私にとっては別にあまり気にならない、ほかの依存とかわらないのかもしれない。

だけど、気になる。

だから太極拳に手をだしてみようと思う。

できない間はラジオ体操で。

0 件のコメント:

コメントを投稿