2013年12月26日木曜日

日本画鑑賞

個人的に日本画が好きなのですが、今日は阪本トクロウさんの新作をみてきました。

人もいなかったので、お茶までいれていただいてスタッフさんと話に花が咲きました。

千住先生の花もありました。

普段はあのギャラリーはあまりほかの人はやらせてもらえないらしいのですが、トクロウさんは特別らしいです。


「間」の文化というのは、日本独特のもののようですが、トクロウさんの絵は画面に対して大胆に間を作りますよね。

今日いらしたスタッフさんはだいぶご年配の方でしたが、トクロウさんの田園の絵がスペインの方に絶賛されたのよ、と教えてくださいました。

でも日本画って飾る家がほしくなるんですよね。。。。広い部屋。


私は今はあまり収入がありませんが、いずれきちんと収入がきたら買う予定の絵がいくつかあります。楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿